MD長崎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
MD長崎
原語表記 MD長崎
呼称 MD長崎
愛称 MD
創設年 1970年
所属リーグ 長崎県サッカーリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン 長崎県長崎市[1]
代表者 風浦大輝
監督 安武亮
公式サイト 公式サイト
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

MD長崎(エムディーながさき)は、長崎県長崎市を本拠とする社会人サッカークラブ。長崎県サッカーリーグ1部所属。

概要[編集]

三菱電機長崎サッカー部として1970年に創立、2008年に現在の名称に変更した[2]

長崎では古豪の三菱重工長崎、Jリーグでの活動を念頭に結成されたV・ファーレン長崎の後塵を拝してきたが、県リーグでは2009年から2018年まで9連覇を果たす。

2014年に全国社会人サッカー選手権大会に初出場。その年JFL昇格を果たした奈良クラブに初戦で敗れる。

2016年の第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会長崎県予選では三菱重工長崎を下して悲願の初出場を果たし[2]大分トリニータと対戦、翌年も2年連続の出場を果たし、1回戦を勝利し2回戦で松本山雅FCと対戦している。

県リーグを9連覇し迎えた2018年1月、九州各県リーグ決勝大会で準優勝し、前年度九州サッカーリーグ9位の九州三菱自動車との入替戦に進出したが、1-2で敗れ昇格を逃した。

成績[編集]

リーグ戦[編集]

所属 順位 勝点 試合 得点 失点 得失差 備考
2004 長崎県1部 2位 22 9 17
2005 2位 22 9
2006 優勝 21 9 九州各県リーグ決勝大会1回戦敗退
2007 2位 19 9 6 1 2 35 19 16
2008 3位 14 9 4 2 3 25 11 14 MD長崎に改称
2009 2位 17 9 5 2 2 21 15 6
2010 優勝 24 9 8 0 1 41 6 35 九州各県リーグ決勝大会1回戦敗退
2011 優勝 25 9 8 1 0 32 4 28 九州各県リーグ決勝大会1回戦敗退
2012 優勝 27 9 9 0 0 38 9 29 九州各県リーグ決勝大会1回戦敗退
2013 優勝 22 8 7 1 0 37 13 24 九州各県リーグ決勝大会1回戦敗退
2014 優勝 18 8 6 0 2 21 11 10 全国社会人サッカー選手権九州代表(1回戦敗退)

九州各県リーグ決勝大会準決勝敗退

2015 優勝 24 8 8 0 0 39 8 31 九州各県リーグ決勝大会1回戦敗退
2016 優勝 22 8 7 1 0 38 9 29 天皇杯長崎県代表(1回戦敗退)

九州各県リーグ決勝大会1回戦敗退

2017 優勝 22 8 7 1 0 42 5 37 天皇杯長崎県代表(2回戦敗退)

九州各県リーグ決勝大会準決勝敗退

2018 優勝 22 9 7 1 1 37 9 28 九州各県リーグ決勝大会準優勝(入替戦敗退)
2019 2位 22 8 7 1 0 42 7 35 天皇杯長崎県代表(1回戦敗退)
2020 2位 19 8 6 1 1 19 4 15 天皇杯長崎県代表(2回戦敗退)

天皇杯[編集]

  • 出場4回
年月日 ラウンド 会場 スコア 対戦相手 観客数
96 2016年8月27日 1回戦 大銀ド ●0-3 大分トリニータ 2848人
97 2017年4月22日 1回戦 鳴門大塚 ○2-1 FC徳島セレステ 254人
2017年6月21日 2回戦 アルウィン ●0-4 松本山雅FC 3368人
99 2019年5月26日 1回戦 長崎市 ●0-1 高知ユナイテッドSC 462人
100 2020年9月16日 1回戦 佐賀陸 ○4-0 EVインテルナシオナル 237人
2020年9月23日 2回戦 トラスタ ●0-2 ヴェルスパ大分 446人

出典[編集]