MEN'S 5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
MEN'S 5
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
ファンク
コミックソング
活動期間 1989年 -
レーベル ポニーキャニオン
(1992年 - 1996年)
東芝EMI
(1997年 - 1999年)
ガウスエンターテイメント
(2001年)
公式サイト MEN'S 5 OFFICAL WEB-SITE
メンバー 今田太郎
陣次郎
淡谷三治
盆帆与四
館一五六七
旧メンバー キャット・ミキ

MEN'S 5(メンズファイブ)は、日本のポピュラー音楽バンド

フジテレビ系で1996年から1997年まで放送されたテレビアニメみどりのマキバオー』のエンディングテーマ『とってもウマナミ』や、コミックソング“ヘーコキ”ましたね』のヒットで知られる。

メンバー[編集]

元メンバー[編集]

  • キャット・ミキ(きゃっとみき,ボーカル)

略歴[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. サンディー(本名はヨシヲ) (1991年12月4日発売)
  2. 誰に教わったの? (1992年5月21日発売)
  3. “ヘーコキ”ましたね (1994年7月21日発売)
  4. やってます (1995年3月17日発売)
  5. ミス貞子 (1995年8月19日発売)
  6. 本当の僕じゃない!! (1995年11月17日発売)
  7. 恋のブランニュー・ラーゲ (1996年11月21日発売)
  8. アッパレですね! (1997年8月8日発売)
  9. ハッピーライフ (1998年7月29日発売)
  10. 才能の証明 (1998年11月26日発売)
  11. 安定のバラード (2001年3月23日発売)

アルバム[編集]

  1. 裏メンズ5 (1991年5月25日発売)
  2. NAKED MEN -まる出し男- (1992年6月19日発売)
  3. SOUL SKINSHIP (1994年7月21日発売)
  4. COSMIC LOVE MOTION (1995年9月21日発売)
  5. 音楽銀座 (1996年12月4日発売)
  6. ORIGINAL SOUNDTRACK (1999年2月10日発売)
  7. MAXI ALBOM (2003年12月6日発売)

ミニアルバム[編集]

  1. SUMMER SWEAT SOUL SHOW (1996年6月21日発売)
  2. LIFEⅡLIFE (2002年8月20日発売)
  3. 唐辛子なあいつはバンドマン (2004年12月10日発売)

ベストアルバム[編集]

  1. VIRTUAL BEST! (1997年9月19日発売)
  2. ANTHOLOGY MEN'S5 BEST (2004年1月21日発売)
  3. MEN’5 ベスト・コレクション (2010年3月25日発売)
  4. おもてなしベスト (2013年11月20日発売)

備考[編集]

  • 金山一彦のバックバンドとして集まったメンバーがライブの幕間にその後の芸風となるコミカルなライブパフォーマンスを行い、それが元でバンド結成となった。
  • 今田太郎・淡谷三治は元ビブラストーンのメンバーである。ビブラストーンの元メンバーの近田春夫も初期のMEN'S5の活動に協力していた。
  • 陣次郎は近田春夫&ビブラトーンズのメンバーであった窪田晴男からアドバイスを受けことがきっかけでプロミュージシャンとなった。
  • コミックソング替え歌のレパートリーが多い。
  • 1990年代中期、JFN系ラジオ番組「遊びの殿堂」のパーソナリティーを務めていた。
  • 盆帆与四は絵本作家としても活動し、「とべない鳥ぴーちゃん」の原作とDVD音楽を担当した[1]

脚注[編集]