MERSコロナウイルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
MERSコロナウイルス
MERS-CoV electron micrograph1.jpg
MERS-CoV map.png
分類
レルム : リボウィリア Riboviria
: オルトルナウイルス界 Orthornavirae
: ピスウイルス門 Pisuviricota
: ピソニウイルス鋼 Pisoniviricetes
: ニドウイルス目 Nidovirales
亜目 : コルニドウイルス亜目
Cornidovirineae
: コロナウイルス科
Coronaviridae
亜科 : オルトコロナウイルス亜科 Orthocoronavirinae
: ベータコロナウイルス属
Betacoronavirus
亜属 : メルベコウイルス亜属
Merbecovirus
: MERS関連コロナウイルス
Middle East respiratory syndrome-related coronavirus
: MERSコロナウイルス
Middle East respiratory syndrome coronavirus

MERSコロナウイルス(マーズコロナウイルス、: Middle East respiratory syndrome coronavirus, MERS-CoV)は、中東呼吸器症候群 (Middle East respiratory syndrome = MERS) の病原体コロナウイルス(ベータ型)。通称 MERSウイルスイギリスロンドン2012年9月に初めて確認された[1]

ヒトコブラクダが保有宿主(感染源動物)であるとされ、ラクダとの接触や、ラクダの未加熱肉や未殺菌乳の摂取が感染リスクになる[2]。2021年3月11日までに、サウジアラビアを中心に2574人が感染し、886人(34.4%)が死亡した[3]

概要[編集]

World MERS outbreak.svg

2015年6月現在、中東地域で感染拡大中の新型コロナウイルスである。肺炎(異型であるので診断に注意が必要)を主症状としており、死亡率が40-50%前後と非常に高い。

2019年9月現在、感染者は2468例であり、死亡者は851例に上っている[4]

感染国は、サウジアラビア、韓国、UAE、ヨルダン、カタール、オマーン、イラン、クウェート、イエメン、レバノン。旅行者による一時的な感染国は、アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、オランダ、ギリシャ、チュニジア、エジプト、アルジェリア、マレーシア、フィリピン、スペイン、トルコ、オーストリア(他に感染後にドイツに移送された感染者が2人)。感染地域は広がりつつあるが、持続的なヒト・ヒト感染の証拠はなく、ヒト・ヒト感染は一過性に過ぎないと見られている[5]

多くの患者で通常の肺炎が見られない[6]。また(肺に近い)下気道に感染しやすいところ(受容体)があり、症状が少ないまま突然肺炎になりやすい[7][8]

MERS-CoVのウイルス受容体DPP-4(dipeptidyl pepti- dase 4)である[9]

分類[編集]

2002年から2003年にかけて東方アジアで流行したSARSコロナウイルス (Severe acute respiratory syndrome coronavirus; SARS-CoV) とは異なる種類である[5]。ただし、MERSコロナウイルスは、SARSコロナウイルスと近縁のβコロナウイルス2cグループに属す[9]

MERS-CoVはベータコロナウイルスの 2C グループに属するタケコウモリコロナのウイルス(Bat-CoV HKU4)やアブラコ ウモリのウイルス(Bat-CoV HKU5)と近縁である[10]

自然宿主[編集]

自然宿主動物であり(人獣共通感染症)、本ウイルスは遺伝子解析からヒトコブラクダであることはほぼ間違いない[11][9]

発見当初の遺伝子解析では、コウモリコロナウイルスHKU4およびHKU5と相同性が高く、ウイルスRNAポリメラーゼ領域におけるアミノ酸配列の相同性は90~92%だった[9]。一方、スパイク(S)蛋白質の相同性は64~67%にとどまり、コウモリからヒトが感染しているという直接の証拠もなかった[9]。その後、宿主がヒトコブラクダであることが判明した。さらにスーダンソマリアなどの東アフリカでは1983年に遡ってヒトコブラクダのMERS-CoV感染が明らかとなった[9]

歴史[編集]

  • 2012年7月、エラスムス大学医療センター新型コロナウイルスが分離された[10]。エラスムス大学医療センターにちなんで、当初はHCoV-EMC(Human coronavirus- Erasmus Medical Center,ヒトコロナウイルス-エラスムス大学医療センター)と呼ばれていた[10][12]
  • 2012年9月にロンドンでも新型コロナウイルスが報告された(感染者の入院は6月13日、死亡は6月24日。サウジアラビアジェッダ[10][13]
  • 2013年5月、国際ウイルス分類委員会が[14]、病原体名を「Middle East respiratory syndrome coronavirus (MERS-CoV)」と命名[15]、WHOの決定を受けて[16]、厚生労働省はウイルスの名称をMERS(マーズ)コロナウイルスと名付け、感染症名を中東呼吸器症候群 (MERS) と決定した[17]
  • 2013年5月下旬、WHOのチャン事務局長は、年次総会の締めくくりとなるスピーチで「現在私にとって最大の懸念は新型コロナウイルスである。一つの国だけで対処できるものではなく、全世界への脅威の一つである。」[18]とした。治療方法、感染方法(つまり感染防止方法も)、宿主が全く分かっていないからである。2013年7月17日WHO緊急委員会は評価会合を開き、「感染拡大が懸念される状況ではないが、十分な警戒が必要である」との暫定的な評価をまとめた[19]
  • 2013年7月にラマダン、2013年10月にハッジ(大規模なメッカ巡礼)があり、感染拡大が憂慮されていたが、特に異変はなかった[20]
  • 2015年、韓国で密接接触者の定義を狭くしたためにMERSの初期対応に失敗し、感染が広まった[21]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ "Acute respiratory illness associated with a new virus identified in the UK" HPA, 23 September 2012 "Novel coronavirus infection in the United Kingdom" WHO, Sep 23, 2012
  2. ^ 中東呼吸器症候群(MERS)について厚生労働省2020年2月25日閲覧
  3. ^ Middle East respiratory syndrome coronavirus (MERS-CoV) - Saudi Arabia
  4. ^ 中東呼吸器症候群(MERS)のリスクアセスメント(2019年10月29日現在)”. www.niid.go.jp. 2020年2月23日閲覧。
  5. ^ a b 中東呼吸器症候群(MERS)に関するQ&A” (日本語). www.mhlw.go.jp. 2020年1月27日閲覧。 日本環境感染学会 - MERS感染対策委員会” (日本語). 日本環境感染学会. 2020年1月27日閲覧。 2012年新型コロナウイルス(MERS-CoV)に関するよくあるご質問 2013年5月13日更新版”. www.niid.go.jp. 2020年1月27日閲覧。
  6. ^ Dr. Ziad Menish supported that argument with the fact that in many cases of pneumonia, the bacterial or viral cause is never found. MERS cases likely around globe, found in Saudi because country tests: official By Helen Branswell, The Canadian Press May 31, 2013
  7. ^ 「新型コロナウイルスMERS-CoVはどこから侵入するのか」 新型インフルエンザウォッチング日記。2013-06-08 11:38:22
  8. ^ Subject: PRO/AH> MERS-CoV - Eastern Mediterranean (21): receptor identification ProMED 2013-06-05 12:58:40, Archive Number: 20130605.1756082, Posted by Bart Haagmans, Erasmus Medical Center
  9. ^ a b c d e f MERSコロナウイルスの宿主としてのラクダについて” (ポーランド語). www.niid.go.jp. 2020年2月23日閲覧。
  10. ^ a b c d 水谷哲也,「新種のコロナウイルス」『ウイルス』 63巻 1号,p.1-6, 2013年, 日本ウイルス学会, doi:10.2222/jsv.63.1
  11. ^ 中東呼吸器症候群(MERS)について” (日本語). www.mhlw.go.jp. 2020年2月23日閲覧。
  12. ^ 2012年新型コロナウイルス(HCoV-EMC)重症肺炎の発生についてNIID
  13. ^ "Novel coronavirus - Saudi Arabia: human isolate" ProMED-mail 2012-09-20 15:51:26, Posted by Dr. Ali Mohamed Zaki on Sat 15 Sep 2012。Isolation of a Novel Coronavirus from a Man with Pneumonia in Saudi Arabia New England Journal of Medicine, 2012; 367:1814-1820, November 8, 2012, Advance online edition Oct 17, 2012。"We estimated that the date of the most recent common ancestor of MERS-CoV was August 18, 2011 (95% highest posterior density [HPD, intervals for nucleotide sequences], November 1, 2009, to April 14, 2012). The date of the divergence of the Al-Hasa lineage was December 6, 2012 (95% HPD, July 18, 2012, to February 3, 2013), and the date of the most recent common ancestor of the Al-Hasa lineage was April 2, 2013 (95% HPD, February 7, 2013, to April 21, 2013)" June 19, 2013 DOI: 10.1056/NEJMoa1306742。We are also aware of a small number of other cases of serious respiratory illness in the Middle East in the past three months, one of whom was treated in the UK but has since died. (HPA Sep 23, 2012)
  14. ^ The Coronavirus Study Group of the International Committee on Taxonomy of Viruses
  15. ^ Middle East Respiratory Syndrome Coronavirus (MERS-CoV); Announcement of the Coronavirus Study Group Journal of Virology, Published ahead of print 15 May 2013, doi: 10.1128/JVI.01244-13
  16. ^ Naming of the Novel Coronavirus WHO, 28 May 2013
  17. ^ アラビア半島諸国で発生が報告されている新種のコロナウイルスによる感染症の呼称について 厚生労働省 2013年5月24日
  18. ^ “Looking at the overall global situation, my greatest concern right now is the novel coronavirus. We understand too little about this virus when viewed against the magnitude of its potential threat. Any new disease that is emerging faster than our understanding is never under control.” “These are alarm bells and we must respond. The novel coronavirus is not a problem that any single affected country can keep to itself or manage all by itself. The novel coronavirus is a threat to the entire world.”。Sixty-sixth World Health Assembly closes with concern over new global health threat WHO Press-Release, 27 May 2013。WHO Director-General praises the World Health Assembly for its work Closing remarks at the Sixty-sixth World Health Assembly, Geneva, Switzerland 27 May 2013
  19. ^ WHO Statement on the Second Meeting of the IHR Emergency Committee concerning MERS-CoV WHO Statement 17 July 2013。MERS 世界的感染の懸念ないが警戒を NHKニュース 2013年7月18日 4時48分
  20. ^ "The belief that a virus has a greater chance of destroying life on earth, than do nuclear weapons, is not solely science fiction. Many biologists and biochemists have come to the same conclusion" Virus not Nuclear Weapons Will Destroy Life on Earth The Guadian Express, June 3, 2013.
  21. ^ 韓国政府のMERS対応指針、米国版を参考に密接接触者の範囲を狭め感染広げる ハンギョレ 2015年6月20日


関連項目[編集]