MOTHER (Single Version)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
MOTHER
LUNA SEAシングル
収録アルバム MOTHER
A面 MOTHER (Single Version)
B面 Déjàvu (Live Version)
リリース 1995年2月22日
規格 コンパクトディスク
録音 日本の旗 日本
ジャンル ロック
レーベル MCAビクター
作詞・作曲 LUNA SEA
プロデュース LUNA SEA
チャート最高順位
LUNA SEA シングル 年表
TRUE BLUE
1994年
MOTHER (Single Version)
(1995年)
DESIRE
1995年
テンプレートを表示

MOTHER」(マザー)は、LUNA SEAの5枚目のシングル及び楽曲。1995年2月22日発売。

解説[編集]

4thアルバムMOTHER』からのシングルカットである。彼らのシングルとしては初のバラードとなった。またこの楽曲のプロモーション・ビデオアイルランドで撮影された。カップリングにはライブ音源が収録されている。

収録曲[編集]

全作詞・作曲・編曲: LUNA SEA

  1. MOTHER (Single Version)
    • INORAN原曲。
    • 4thアルバム『MOTHER』の表題曲のシングルカットである。アルバム版との違いは最後のつぶやきの有無、一部ボーカルが別テイクなどといった点が挙げられる。後発のベストアルバムには全てシングルバージョンで収録。
    • アコースティック・ギターサウンドを中心に据え、SUGIZOヴァイオリンも大きくフィーチャーされている。
    • 原曲者であるINORANが、この曲を録る直前に「この曲、『MOTHER』というタイトルはどうだろう?」と言ったところ、偶然にもすでにRYUICHIが書いていた歌詞カードの仮タイトルに『MOTHER』と書かれてあったという逸話がある(さらに、Jもその前に「この曲は『MOTHER』というタイトルがいいんじゃないか」と思っていたらしい)[1]
    • ライブのエンディングのS.E.には、ピアノによるインストゥルメンタルバージョンが使われる。
  2. Déjàvu (Live Version)

収録アルバム[編集]

参考文献・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ SHOXX』 、Vol.28、音楽専科社、1994年。