MPアグロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
MPアグロ株式会社
MP AGRO CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
061-1274
北海道北広島市大曲工業団地6丁目2番地13
設立 1956年7月9日
業種 卸売業
法人番号 4430001033605
事業内容 動物用医薬品等卸事業
代表者 代表取締役社長 松谷隆司
資本金 4,420万円
純利益 9億4457万1000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 174億8673万3000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 624名(平成22年4月現在)
決算期 3月
主要株主 メディパルホールディングス:100%
外部リンク http://www.mpagro.co.jp/
テンプレートを表示

MPアグロ株式会社(エムピーアグロ)は、動物用医薬品等を卸売する企業で、メディパルホールディングスグループの一社である。

沿革[編集]

  • 昭和31年7月 丸善薬品株式会社として旭川市に設立
  • 昭和39年12月 札幌市に丸善薬業株式会社を設立
  • 昭和40年4月 釧路市に釧路丸善株式会社を設立
  • 昭和43年10月 丸善薬業・釧路丸善を吸収合併
  • 昭和51年7月 本社を旭川市から札幌市に移転
  • 平成2年9月 本社を現在地に新築移転
  • 平成12年8月 株式会社スズケン・アグリ部の営業権を買収
  • 平成13年3月 株式会社大学堂青森県)、株式会社岩手大学堂(岩手県)を完全子会社化
  • 平成14年7月 株式会社美濃谷を完全子会社化
  • 平成16年7月 大学堂・岩手大学堂・美濃谷を吸収合併
  • 平成19年1月 株式交換により株式会社メディセオ・パルタックホールディングス(現・株式会社メディパルホールディングス)の完全子会社となる
  • 平成22年4月 会社分割によりメディパルHDの完全子会社となったエバルスアグロテックエバルスの子会社)を吸収合併。さらに、アトルの動物用医薬品卸事業と食品・食品添加物等卸事業を同じく会社分割により継承し、MPアグロ株式会社に商号変更。
  • 平成28年4月 食品加工原材料ならびに食品添加物の卸売事業を会社分割により同じグループ会社の桜井通商株式会社へ承継(同社は承継に伴ってメディパルフーズ株式会社に商号変更)。

主な取引メーカー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]