MUSIC PORTER X

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NTTドコモ MUSIC PORTER X
キャリア NTTドコモ
製造 三菱電機
発売日 2006年4月8日
概要
音声通信方式 FOMAW-CDMA
形状 スライド式
サイズ 109 × 50 × 24 mm
質量 136 g
連続通話時間 約170分(音声電話時)90 分(テレビ電話時)
連続待受時間 約420時間(静止時)
約320時間(移動時)
外部メモリ なし
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 モバHO!FMラジオ放送
メインディスプレイ
方式 TFT
解像度 240×400
サイズ 2.8インチ
表示色数 262144
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
画素数・方式 約32万画素CMOS
機能 連続撮影4~20
カラーバリエーション
SAFARI GREEN
■テンプレート / ■ノート
ウィキプロジェクト

MUSIC PORTER X(ミュージックポーター・エックス)は、三菱電機が開発した、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末 FOMA D851iWM(フォーマ・ディー はち ご いち アイ・ダブリュー エム)のブランド名。型番末尾の WM は、With Music の略である。

概要[編集]

TGB design.の石浦克がデザインを手がけたスライド式端末。ディスプレイには2.8インチの大型ワイドQVGA液晶を採用。側面のワンプッシュオープンボタンにより、指一本ですばやく展開することができる。カラーバリエーションはサファリグリーンの一種類のみ。深緑色の無骨な外観はストリートシーンを思い浮かばせるものに仕上がっている。

外部メモリーカードスロットはなく、楽曲ファイルは本体に内蔵された1GBのフラッシュメモリに保存される。ATRAC Audio Deviceに対応。楽曲ファイルの形式はATRAC3 / ATRAC3plusMP3である。FMラジオ放送の聴取が可能。

また、有料デジタル衛星放送サービス モバHO! 音楽専門チャンネルの聴取および内蔵メモリへの録音が可能。しかし、これに続く機種はなく、事実上、携帯電話で唯一のモバHO!受信可能機種となった。

製品には端末デザインにマッチしたステレオヘッドホン、マイク付リモコン、そして楽曲ファイル管理・転送用メディアプレーヤーソフト「BeatJam」、USB接続ケーブルが付属する。充電スタンド(クレードル)はオプション。

歴史[編集]

関連項目[編集]