MY GRAFFITI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MY GRAFFITI
崎谷健次郎サウンドトラック
リリース
録音 1995年
SOUND DALI,
SOUND INN STUDIO,
STUDIO ZERO,
一口坂STUDIO
ジャンル インストゥルメンタル
時間
レーベル ポニーキャニオン
PCCR-00183
プロデュース 崎谷健次郎
専門評論家によるレビュー
『CDジャーナル』1996年1月
崎谷健次郎 年表
delicate
1994年
MY GRAFFITI
(1995年)
KENJIRO SAKIYA HAND MADE MUSIC BOX "BRIDAL EDITION"
2000年
テンプレートを表示

MY GRAFFITI』(マイ・グラフィティ)は、崎谷健次郎の通算1枚目のインストゥルメンタル・アルバム。1995年11月21日に発売された[1]

解説[編集]

  • プロデュース、全編曲、管弦楽団指揮は、崎谷健次郎
  • 音楽雑誌『CDジャーナル』に拠れば、「コンポーザーとしても名高い崎谷だけに個々の楽曲のクオリティも高く、歯医者さんのBGMとかに最適。」と評している[2]
  • テレビドラマ『たたかうお嫁さま』(日本テレビ1995年、脚本:寺田敏雄、主演:松本明子保阪尚輝)のサウンドトラック・アルバム。
  • スタジオSOUND DALI、SOUND INNスタジオ、スタジオZERO、一口坂スタジオにて、収録された。ディレクターは堀込祐輔、倉仲保。レコーディング・コーディネーションは宮田文雄、レコーディング・ミキシングは小橋幸男。アシスタント・エンジニアは西沢栄一(SOUND DALI)、松永司(SOUND INNスタジオ)、辻井宏司(一口坂スタジオ)、上栗慶子(スタジオZERO)。マスタリングは竹中昭彦である。
ディスク・プロモーションは浅見正人、飯田雄一郎。アーティスト・マネージメントは外舘隆夫である。
  • CDジャケットは、ブックレット8ページ[3]。表紙は上半約6分の5が青い雲空に湖畔のシルエットの風景写真、上端約6分の1と下半約6分の5が白地、残りの下端は風景写真で、タイトルは下半白地に記載されている。裏表紙・本文には初めて崎谷のスタジオ録音風景写真が採用されている。クレジットは明朝体でシンプルながら、写真抜きと黒文字を活用して鮮やかな印象を与えている。
カヴァー・インナー・デザインは三宅一雄。フォトグラフは高橋陽子である。
  1. モネの絵の中の少年
  2. 明日への祈り
  3. ジェラートは休日の公園で
  4. 君の子犬と散歩
  5. ローズガーデンで結婚を
    • ストリングス:Joe Strings。
  6. 君が残した手紙
    • ピアノ:吉田弥生、崎谷健次郎、ファゴット:桔川由美、ホルン:藤田乙比古、高野哲夫、松浦光男、関川純二。
  7. 純白の蓮の花
    • ピアノ:吉田弥生。
  8. KOI NO SHOUBU
    • シンセ・オペレーター:北城浩志。
  9. 落日
  10. 輪舞曲(ロンド)オーケストラ・バージョン
    • テレビドラマ主題歌・松任谷由実輪舞曲」のインストゥルメンタル・オーケストラ・バージョン。
    • ストリングス:Joe Strings。
  11. むじゃきないたずら
    • ストリングス:Joe Strings、フルート:高桑英世。
  12. 忘れられない思い出
    • ピアノ:吉田弥生。

収録曲[編集]

  1. モネの絵の中の少年
  2. 明日への祈り
    • 作曲 / 編曲 : 崎谷健次郎
  3. ジェラートは休日の公園で
    • 作曲 / 編曲 : 崎谷健次郎
  4. 君の子犬と散歩
    • 作曲 / 編曲 : 崎谷健次郎
  5. ローズガーデンで結婚を
    • 作曲 / 編曲 : 崎谷健次郎
  6. 君が残した手紙
    • 作曲 / 編曲 : 崎谷健次郎
  7. 純白の蓮の花
    • 作曲 / 編曲 : 崎谷健次郎
  8. KOI NO SHOUBU
    • 作曲 / 編曲 : 崎谷健次郎
  9. 落日
    • 作曲 / 編曲 : 崎谷健次郎
  10. 輪舞曲(ロンド)オーケストラ・バージョン
  11. むじゃきないたずら
    • 作曲 / 編曲 : 崎谷健次郎
  12. 忘れられない思い出
    • 作曲 / 編曲 : 崎谷健次郎

関連作品[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 崎谷健次郎公式ウェブサイト『KenjiroSakiya.com』「Discography MY GRAFFITI」
  2. ^ 『CDジャーナル』(1996年1月号)
  3. ^ 当該CDジャケット参照。