MY PRECIOUS -Shizuka sings songs of Miyuki-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
MY PRECIOUS -Shizuka sings songs of Miyuki-
工藤静香カバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
プロデュース 島野美津夫
チャート最高順位
工藤静香 アルバム 年表
20th Anniversary B-side collection
2008年
MY PRECIOUS -Shizuka sings songs of Miyuki-
(2008年)
My Treasure Best -中島みゆき×後藤次利コレクション-
(2015年)
テンプレートを表示

MY PRECIOUS -Shizuka sings songs of Miyuki-』(マイ・プレシャス シズカ・シングス・ソングス・オブ・ミユキ)は、工藤静香の通算2枚目のカヴァー・アルバム。2008年8月20日発売。発売元はポニーキャニオン

解説[編集]

2002年10月30日に発表された初めてのカヴァー・アルバム『昭和の階段 Vol.1』に続く、第2弾カヴァー作品。第1弾は様々な歌手の曲を、世に出た順番を遡るように並べたオムニバス風カヴァー集であったので、単独アーティストのみの楽曲で製作されたカヴァー集としては初めての作品となる。仮タイトルは『工藤静香 sings 中島みゆき』であった。 また、2000年以降、様々な歌手がカヴァー・アルバムを発表しているが、「日本の単独アーティストが、日本の単独アーティスト楽曲だけをカヴァーしたアルバム」というのは珍しいといえる。但し、全く同じコンセプトのアルバムとして、工藤と同様に中島からの提供曲が多い研ナオコによる『NAOKO VS MIYUKI/研ナオコ、中島みゆきを歌う』がある。

本アルバムの製作のきっかけは、2007年11月、「中島みゆき コンサートツアー2007[1]東京国際フォーラム公演を観覧した工藤がその楽曲のスタンダード性を再認識し、「歌いたい」と強く思ったことだという[2]。その後、関係者を通じて中島みゆきにオファーし、中島が「好きなように歌って」とのアドバイスとともに快諾した[2]

工藤はデビュー当時から中島ファンを公言している。その際、話題に上っていた楽曲は「やまねこ」「あたいの夏休み」などで[3]、本アルバムにはそれら楽曲が発表された1985年前後(のちに中島自身が自ら「御乱心の時代」と語った時期)の楽曲と、1990年代から2000年代にかけ、テレビドラマ主題歌に起用された楽曲を中心に収録している[4]。その他、中島から作詞・作曲ともに提供を受けたオリジナル全3曲(「激情」「雪・月・花」「Clavis -鍵-」)がボーナス・トラックとして収録されている[5]。なお、本アルバムに未収録であるが、過去にテレビ番組でカヴァーした楽曲では「時代」「悪女」「地上の星」などがある。レコーディング時には約30曲実際に声をあてて、最終的に11曲まで絞り込んでいる。[要出典]工藤本人は「あした」を収録したかったが、どんな風に歌ってもハマらず、スタッフの判断で断念した、とのことである。

本アルバムは工藤が1987年8月31日にソロデビューして以来、20年目を迎えた記念イヤーの最後を締めくくる作品である。その他の「20周年記念アイテム」は、「#関連作品」を参照。

本作で10年ぶりにオリコン・アルバム・ヒットチャートにおいて、20位以内にランクインした。

収録曲[編集]

  楽曲 演奏時間 編曲 中島みゆき収録作品 備考
1 空と君のあいだに
4:55
澤近泰輔 LOVE OR NOTHING
Singles 2000
NTV系家なき子』主題歌
2 銀の龍の背に乗って
5:45
市川淳 恋文
十二単〜Singles 4〜
CX系Dr.コトー診療所』主題歌
3 見返り美人
4:31
澤近泰輔 36.5℃
SinglesSingles II
4 やまねこ
3:56
松浦晃久 36.5℃
Singles
5 涙 -Made in tears-
4:58
前嶋康明 グッバイガール
Singles II
前川清 提供曲
6 カム・フラージュ
3:38
市川淳 御色なおし 柏原芳恵 提供曲
7 浅い眠り
5:13
市川淳 EAST ASIA
Singles II
CX系『親愛なる者へ』主題歌
8 土用波
4:45
坂本昌之 中島みゆき
いまのきもち
9 命の別名
4:30
澤近泰輔 わたしの子供になりなさい
Singles 2000
TBS系聖者の行進』主題歌
10 宙船(そらふね)
3:45
松浦晃久 ララバイSINGER TOKIO 提供曲
11 すずめ
4:45
澤近泰輔 御色なおし 増田けい子 提供曲
12 激情
4:37
瀬尾一三 ※コンサートでの披露 CX系『ゆずれない夜』主題歌
13 雪・月・花
4:45
瀬尾一三 おとぎばなし-Fairy Ring- CX系『金曜エンタテイメント』テーマ曲
14 Clāvis -鍵-
5:57
瀬尾一三 ララバイSINGER NTV系『DRAMA COMPLEX』挿入歌

(12〜14はボーナス・トラック)

参加ミュージシャン[編集]

空と君のあいだに

  • Bass:恵美直也
  • Drums:大久保敦夫
  • Guitar:狩野良昭
  • Piano & Programming:澤近泰輔
  • Chorus:AMAZONS

銀の龍の背に乗って

見返り美人

  • Guitar & Mandolin:田代耕一郎
  • Violin & Viola:クラッシャー木村
  • Programming:澤近泰輔

やまねこ

涙 -Made in tears-

  • Bass:堀川真理夫, 吉田太郎
  • Guitar:石成正人
  • Strings:弦一徹ストリングス
  • Programming:前嶋康明

カム・フラージュ

  • Bass:種子田健
  • Guitar:成川正憲
  • Programming:市川淳

浅い眠り

  • Bass:種子田健
  • Guitar:古川昌義
  • Programming:市川淳

土用波

命の別名

  • Bass:恵美直也
  • Drums:大久保敦夫
  • Strings:クラッシャー木村ストリングス
  • E.Guitar:狩野良昭
  • A.Guitar:笛吹利明

宙船(そらふね)

  • Programming:松浦晃久
  • G.Guitar:武沢侑昴・田中義人

すずめ

  • Piano & Programming:澤近泰輔

激情

雪・月・花

  • Bass:美久月千晴
  • Guitar:古川望
  • Strings:栄田ストリングス
  • Keyboards:中西康晴
  • Synthesizer programming:浦田恵司

Clāvis -鍵-

関連作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2008年6月11日にCDDVDでリリースされている。中島のコンサートDVDは約35年のキャリアで初であった。
  2. ^ a b 2008年7月25日付「サンケイスポーツ」より。
  3. ^ 「学生の頃に音楽室で掃除の時間に聞いていた」と語っている。
  4. ^ 宙船(そらふね)」は、TOKIOが歌ったヴァージョンが日本テレビ系ドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』の主題歌となった。
  5. ^ 作詞: 中島みゆき 、作曲: 後藤次利の提供曲は多くあるが、それらが収録されなかったことで「全作詞・作曲: 中島みゆき」となった。