Magic Power

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Magic Power
Hey! Say! JUMPシングル
初出アルバム『JUMP WORLD
B面 スクールデイズ(初回限定盤1)
GET!!(初回限定盤2)
Beat Line(通常盤)
眠リノ森(通常盤)
BE ALIVE(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ジェイ・ストーム
作詞・作曲 作詞:岡嶋かな多
作曲:板垣祐介
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2011年9月度月間3位(オリコン)
  • 2011年度年間21位(オリコン)
Hey! Say! JUMP シングル 年表
OVER
(2011年)
Magic Power
(2011年)
SUPER DELICATE
(2012年)
テンプレートを表示

Magic Power」(マジック パワー)は、日本男性アイドルグループHey! Say! JUMPの8thシングルである。2011年9月21日ジェイ・ストームから発売。

概要[編集]

  • 前作「OVER」から約3か月振りのリリース。
  • 2011年シングルの第2弾であり、グループとしては初のバンド形式。
  • 本作は、森本龍太郎が脱退し、9人体制になってから初のシングル。
  • 初回限定盤1・2、通常盤の3形態での発売。
  • 表題曲は、メンバーの山田涼介知念侑李がメインキャストの吹き替えを務めた2011年9月9日の映画『スマーフ』の「日本語吹き替え版」の主題歌である。[1] ただし、DVDとBlu-rayでは、主題歌に起用されていない。
  • 初回限定盤1のDVDには、表題曲のビデオ・クリップ+メイキングを収録。CDには、Hey!Say!BESTが歌う「スクールデイズ」のカップリング曲を収録。
  • 初回限定盤2のDVDには、Hey! Say! JUMP &「勇気100%」全国ツアーより日本ガイシホール公演のライブ映像 (数曲/30分)を収録。CDには、Hey!Say!7が歌う「GET!!」のカップリング曲を収録。
  • 通常盤には、「Beat Line」と「眠リノ森」と「BE ALIVE」のカップリング3曲に加えて、オリジナル・カラオケ4曲を収録。

仕様[編集]

初回限定盤・通常盤初回プレス[編集]

  • スペシャルジャケット+ピクチャーレーベル

チャート成績[編集]

  • Japan Hot 100でもHey! Say! JUMPの曲として初めてランキング入りし、1位を獲得した。[3]

収録曲[編集]

CD[編集]

通常盤[編集]

  1. Magic Power
    作詞:岡嶋かな多、作曲:板垣祐介、編曲:石塚知生
  2. Beat Line
    作詞:EMI K.Lynn、作曲:Tommy Clint、編曲:CHOKKAKU
  3. 眠リノ森
    作詞:かなで、作曲:BOUNCEBACK、編曲:鈴木雅也
  4. BE ALIVE
    作詞:実ノ里、作曲:加藤裕介、編曲:石塚知生
  5. Magic Power(オリジナル・カラオケ)
  6. Beat Line(オリジナル・カラオケ)
  7. 眠リノ森(オリジナル・カラオケ)
  8. BE ALIVE(オリジナル・カラオケ)

初回限定盤1[編集]

  1. Magic Power
  2. スクールデイズ - Hey! Say! BEST
    作詞:森月キャス、作曲:川端良征、編曲:船山基紀
    • 2009年のオリジナル楽曲
    本作でCD初収録。

初回限定盤2[編集]

  1. Magic Power
  2. GET!! - Hey! Say! 7
    作詞:tomomi、作曲:h-wonder、編曲:川端良征
    • 2009年のオリジナル楽曲
    本作でCD初収録ではあるが、6月に元メンバーの森本龍太郎の未成年喫煙報道(その後、グループから脱退)に伴い、4人で再レコーディングされている。

DVD[編集]

初回限定盤1[編集]

  1. Magic Power(ビデオ・クリップ+メイキング)

初回限定盤2[編集]

  1. Hey! Say! JUMP &「勇気100%」全国ツアーより日本ガイシホール公演のライブ映像(30分)

脚注[編集]

  1. ^ Hey! Say! JUMP、映画「スマーフ」主題歌“Magic Power”をシングル化
  2. ^ Hey! Say! Jump、新作が初日首位 8作連続週間1位に向け好スタート(Hey! Say! Jump)
  3. ^ Hey! Say! JUMP、大ヒット中の映画主題歌がJAPAN HOT100でも1位獲得