Magic Trackpad

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Magic Trackpad
Apple Magic Trackpad.jpg
Magic Trackpad
製造元 アップル
種別 トラックパッド
発売日 2010年7月27日 (2010-07-27)
標準価格 8,200円(税別)
OS Mac OS X v10.6.4以降
外部接続 Bluetooth
電源 単3形乾電池2本
次世代ハード Magic Trackpad 2
Magic Trackpad 2
Magic Trackpad 2.jpg
Magic Trackpad 2
製造元 アップル
種別 トラックパッド
発売日 2015年10月13日 (2015-10-13)
標準価格 14,800円(税別)
OS OS X v10.11以降
外部接続 Bluetooth
電源 内蔵リチウムイオン充電池
サイズ 幅: 16.0 cm
奥行き: 11.49 cm
高さ: 0.49〜1.09 cm
重量 231 g
前世代ハード Magic Trackpad

Magic Trackpad(マジック トラックパッド)は、アップル製のBluetooth無線接続のトラックパッドである。

概要[編集]

Magic TrackpadはMacBookなどに搭載されているトラックパッドをベースに、デスクトップでの使用に向け大型化[注 1]した製品。マルチタッチに対応しており、MacBookなどのそれと同様の操作が可能である[注 2]。奥行・傾斜角がApple Wireless Keyboardと同じなので、デスクに並べたときに統一感のあるデザインとなっている。デスクトップコンピュータのためのトラックパッドとしてはアップルからは初めての製品である。

デスクトップ型Mac[注 3]のオプションとしての位置づけであり、標準添付はされない[注 4]

Magic Trackpad 2[編集]

2015年10月13日には第2世代機種となるMagic Trackpad 2が発表、発売された[1]。Magic Trackpad 2ではMacBookやMacBook ProのEarly 2015モデルから搭載されているものと同様のTaptic Engineによるフィードバック付き[2]感圧式トラックパッドを採用し、macOSの「強めのクリック」を活用した機能をデスクトップ型Macでも利用できるようになった。また従来型の乾電池式をやめ、リチウムイオン2次電池を内蔵した充電式に変更された。本体奥に備えられたLightning端子から充電を行う。従来型と比べてトラックパッドの表面は約30%広くなり、同時に発売されたMagic Keyboardと合わせた緩やかな傾斜になった。

第2世代からiPad OS 13.4のマルチタッチジェスチャに対応している(第1世代のMagic TrackPadは接続してもスクロール等のジェスチャがサポートされない)。

2018年3月27日に色のバリエーションとしてスペースグレイが追加された[3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 面積としては約80%ほど大きい。
  2. ^ 標準のドライバで操作できるジェスチャーはMagic Mouseよりも多い。
  3. ^ iMacMac ProMac mini
  4. ^ 標準添付されるポインティングデバイスはMagic Mouse。

出典[編集]

関連項目[編集]