magic theatre

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
magic theatre
La'cryma Christiスタジオ・アルバム
リリース
チャート最高順位
  • 27位(オリコン)
La'cryma Christi アルバム 年表
Lhasa
1998年
magic theatre
2000年
Single Collection
2000年
『magic theatre』収録のシングル
  1. Lime rain
    リリース: 2000年1月19日
テンプレートを表示

magic theatre』(マジック シアター)は、La'cryma Christiの3枚目のアルバム。

解説[編集]

ジャケットイラストのの持つギター、ベースは、メンバーが使用して来た楽器である。可愛らしいイラストだが、殺人鬼の象徴である。オリコンチャート27位。

収録曲[編集]

  1. Magic Theatre (作詞:TAKA 作曲:HIRO)
  2. イスラエル (作詞:TAKA 作曲:HIRO)
    間に呪文のようなコーラスが入っているが、これは日本語の歌詞を逆さにしたもので、歌詞カードに記載されていない歌詞である。「苦情が来るから」と記載出来ない理由がある。
  3. Cry Sour Grape (作詞:TAKA 作曲:KOJI)
  4. SCORPION GLASS (作詞:TAKA 作曲:SHUSE)
  5. Blossom (作詞:TAKA,HIRO 作曲:SHUSE)
    歌詞の「君の揺れる瞳のなかで 咲いていたいのさ」とは、TAKAの女性を口説くときのセリフだったと、TBS「ワンダフル」主演時に語っている。
  6. Sweet Suicide (作詞:TAKA 作曲:HIRO)
  7. Subconcious Desire (作詞:TAKA 作曲:KOJI)
  8. GUM (作詞:TAKA 作曲:HIRO)
    歌詞のテーマは映画「スタンド・バイ・ミー」である。
  9. Lime rain (作詞:TAKA 作曲:KOJI)
  10. ファシズム (作詞:TAKA 作曲:HIRO)
    当初はボツにする予定だったが、LEVINが支持したため、シングル及びアルバムに収録されることになった。
  11. 雪になって消えた二人 (作詞:LEVIN 作曲:LEVIN)
    始めに「1・2・3・4」とカウントが入っているのは、この曲がセッション形式でレコーディングしたためである。なお、このカウントは、LEVINが行っている。
  12. Dear Natural (作曲:HIRO)
    TAKAの朗読が入っているが、歌詞カードには記載されていない。