Maps.me

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Maps.me
MAPS.ME logo.png
Maps.me screenshot 7.0.5.png
作者 ユリー・メルニチェク英語版(Yury Melnichek)、アレクサンダー・ボースク(Alexander Borsuk)、ヴィクター・ゴヴァコ(Viktor Govako)
開発元 MapsWithMe GmbH, My.com英語版
初版 2011
最新版 8.4.8 / 2018年11月
リポジトリ github.com/mapsme/omim
プログラミング言語 C++, Objective-C, Java
対応OS Android, iOS, BlackBerry
サイズ 103 MB(Android)[1] / 158 MB(iOS)[2]
ライセンス Apache License 2.0[3]
公式サイト maps.me
テンプレートを表示

Maps.me(MAPS.MEとも表記、過去名にMapsWithMe)とはAndroidiOSBlackBerry対応のモバイルアプリケーションで、オープンストリートマップを使用したオフライン使用地図を提供する。2014年11月、Mail.Ru Group英語版が買収し、My.com英語版ブランドの1つとなっている。2015年9月、アプリはオープンソース化された[4]。最初のアプリはベラルーシスイスで開発された。Maps.meはユリー・メルニチェク英語版(Yury Melnichek)、アレクサンダー・ボースク(Alexander Borsuk)、ヴィクター・ゴヴァコ(Viktor Govako)によって設立され、アレクサンダーの指揮下でMapsWithMeは当初ユーザー数が全世界で250万人に達した。メルニチェクは2013年11月からエヴゲーニー・リソフスキー(Evgeny Lisovskiy)が引き継ぐまでプロジェクトを牽引していた[5]。2017年初期にアプリの方針が変更され、控えめな広告にって収益が支えられるようになった[6]

機能[編集]

  • オフライン地図データ(カスタム圧縮フォーマット)[7]、月に約1、2回更新
  • GPS対応
  • オフライン検索 (名前、住所、カテゴリと座標)
  • 自動車や徒歩に対応したオフラインルート
  • 地図編集
  • ブックマーク
  • 自動追跡モード
  • 場所とブックマークの共有
  • KMLインポート

Mail.ru Groupによる買収[編集]

このアプリは当初チューリッヒに拠点を置き、ミンスクに開発オフィスを持っているMapsWithMe GmbHが開発した。

2012年、MapsWithMeはヴィリニュスで行われたスタートアップ・マンスリー英語版コンペティションに初参加し、賞としてシリコンバレーで手当のある9週間の講習を受けた[8]

2014年11月、Maps.meはMail.Ru Groupに買収され、My.comのブランドとなりアプリも無料化された[9]。エンジニアチームはモスクワにあるMail.Ru Groupのオフィスへと移りプロジェクトを継続することになった。

データソースと技術[編集]

Maps.meの全地図データは無料で編集できる世界地図プロジェクトであるオープンストリートマップを採用している。また、宿泊施設データは提携を結んでいるブッキングドットコムによるものである[6]

アプリケーションで使われている技術:

API[編集]

Maps.meは開発者向けの無料アプリケーションプログラミングインタフェースを提供していて商用・個人両方で使用できる。

YotaPhone[編集]

2013年、ロシア製スマートフォンでディスプレイが2画面(前面LCD、背面eインク)搭載されているYotaPhoneの開発者は端末のeインクディスプレイに対応したアプリの開発をMapsWithMeに求め、MapsWithMeは端末のカラー画面とeインク画面の両方に最適化した特別バージョンアプリをリリースした[10]

メイン画面では全ての国の地図を閲覧したり、ピンを押したり、場所を探すことができて、電池の節約のために地図をeインクディスプレイに移して表示することができる。

2016年5月4日のリリースを最後にYotaPhoneでのサポートを終了している。

関連項目[編集]

  • GPSソフトウェアの比較英語版

脚注[編集]

  1. ^ "Index of /apk/". maps.me.
  2. ^ "iTunes AppStore Maps.Me2". itunes.apple.com.
  3. ^ "mapsme/omim". GitHub.
  4. ^ "MAPS.ME on Twitter".
  5. ^ Frolov, Andrey (11 April 2016). "Новым руководителем Maps.me стал директор по маркетингу «Литреса» Евгений Лисовский".
  6. ^ a b "MAPS.ME Now Shows 800,000 Hotels from Booking.com". 28 June 2016.
  7. ^ "Maps.me map creation guide". 2015-12-03閲覧
  8. ^ "Belarusian startup Mapswithme wins Startup Monthly in Lithuania". 16 April 2012.
  9. ^ Mail.Ru Group, One of the Largest Internet Companies in Europe, Acquires MAPS.ME” (2014年11月13日). 2014年12月9日閲覧。
  10. ^ "YotaPhone review: LCD on the front, E Ink on the back, unique all over".