May (B'zの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
B'z > 作品リスト > May (B'zの曲)
May
B'zシングル
初出アルバム『ELEVEN
B面 You pray, I stay
リリース
規格 マキシシングル
録音 2000年3月 - 4月
ジャンル
時間
レーベル Rooms RECORDS
作詞・作曲
プロデュース 松本孝弘
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[2]
  • 2000年6月度月間2位(オリコン)
  • 2000年度年間29位(オリコン)
  • B'z シングル 年表
    • May
    • (2000年)
    ELEVEN 収録曲
    煌めく人
    (6)
    May
    (7)
    juice
    (PM mix)
    (8)
    ミュージック・ビデオ(Short ver.)
    「May」 - YouTube
    テンプレートを表示

    May」(メイ)は、日本音楽ユニットB'zの楽曲。2000年5月24日にRooms RECORDSより28作目のシングルとして発売された。

    概要[編集]

    発売当初は名義上『ZERO』(1992年発売)以来のノンタイアップ作品であったが、2nd beatの「You pray, I stay」は、サントリー「スーパーチューハイ」CMソングに起用された。

    ジャケット写真は、ロサンゼルスにあるダイナーで撮影されたもの。さらに、ワイドフォト付きのダブルジャケット付きとなっており、裏面にはシチュエーションの異なるメンバーの写真が掲載されている[3]

    ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜」「MOVE」以来、テレビでは一切披露されていないシングルである。

    本作品では1曲目と2曲目の曲間がほとんど無く、「May」が終わったと同時に「You pray, I stay」が始まるようになっている。

    本作以降の2nd beat(および3rd beat)は、アルバム未収録かつライブ未演奏となることが多くなっている。

    収録曲[編集]

    1. May (4:17)
      B'z LIVE-GYM '98 "SURVIVE"』にサポートメンバーとして参加した大島康祐との共同作業で制作された楽曲で、生のピアノを中心に打ち込みによるスクラッチを絡めたミディアムバラード。
      本来は「原点回帰」をテーマに掲げ制作しており[4]、リリース当初のメンバーは「世間の人がイメージするB'zの典型的な曲」と評していた。しかし、リリース後はファンから「今までシングルになかったタイプの曲」という反応が多く、メンバーも自分たちの予想に反したファンの反応が意外だったと後のインタビューで語っている。
      タイトルは、稲葉から相談を受けた松本が命名したもので、「5月に発売する」ことと「(詩の内容が)五月病のような虚しい心情」から付けられた[4]。稲葉は「言葉が伝わるように、なおかつ感情的になりすぎないようにと」ボーカル録りに苦労したという[4]
      PV栃木県宇都宮市大谷資料館で撮影された[5]
      同年に行われたツアー『B'z LIVE-GYM Pleasure 2000 "juice"』で初めて演奏されたのみで、翌年以降のライブでは一切演奏されていない。映像化も2017年に発売された『B'z COMPLETE SINGLE BOX』までされておらず、同作発売時点では最も映像化が遅いシングル表題曲の一つだった[注 1]
    2. You pray, I stay (4:14)
      ロサンゼルスでレコーディングエンジニアのマイク・クリンクと一緒にデモを制作し、デモを元に日本でリメイクされたが、その後構成が幾度となく変更されており、かなりの時間をかけて制作された[6]
      アルバム未収録且つ、ライブ未演奏曲。

    タイアップ[編集]

    参加ミュージシャン[編集]

    収録アルバム[編集]

    May

    ライブ映像作品[編集]

    May

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ 君の中で踊りたい」と「LADY-GO-ROUND」も同作にて初映像化となった。

    出典[編集]

    1. ^ GOLD ALBUM他 認定作品 2000年5月度」『The Record』第488号、日本レコード協会、2000年7月、 8頁。
    2. ^ “B'z、自己記録を更新!!”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2005年3月16日). https://www.barks.jp/news/?id=1000006243 2020年7月14日閲覧。 
    3. ^ 『music freak magazine & Es Flash Back B'z XXV Memories II』エムアールエム、2013年、136頁。
    4. ^ a b c MUSIC FREAK MAGAZINE - B'z Dictionary(「May」の項)”. エムアールエム. 2019年9月28日閲覧。
    5. ^ 撮影実績 - 大谷資料館 2018年11月8日閲覧
    6. ^ 『music freak magazine & Es Flash Back B'z XXV Memories I』エムアールエム、2013年、249頁。

    関連項目[編集]