Melty Love

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Melty Love
SHAZNAシングル
初出アルバム『GOLD SUN AND SILVER MOON
B面 Raspberry Time
リリース
規格 CDシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル BMG JAPAN
作詞・作曲 作詞:IZAM 作曲:A・O・I
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1997年度年間43位(オリコン)
SHAZNA シングル 年表
-Melty Love
1997年
すみれ September Love
1997年
テンプレートを表示

Melty Love」(メルティ・ラヴ)はSHAZNAメジャー・デビューシングル。1997年8月27日発売。

概要[編集]

テレビ朝日系番組『所さんのこれアリなんじゃないの!?』のエンディングテーマとなり、オリコンシングルチャートで初登場5位、最高2位を記録した。88万枚を売り上げ[1]、SHAZNA最大のヒット曲となった。

初回限定88888枚がパノラマジャケット仕様となり、特典としてメンバーのプリクラシールが付属された。

インディーズ時代から唄われている曲で、アルバムに収録されるたびにレコーディングかつリメイクされている。インディーズでは「Melty Case」「Promise Eve」、メジャーでは「GOLD SUN AND SILVER MOON」「1993 - 2000 OLDIES」にて収録されている。インディーズ時代からの変化は以下の通り。

  • Melty Case」(1996年)収録・・・CD音源では最も古いバージョン。イントロIZAMの「Melty Love…」という繰り返し、AOIのアルペジオから成る。後に再録されたバージョンとは歌詞が所々違う。テンポはメジャーデビュー以降のものに近い。
  • Promise Eve」(1997年)収録・・・始まり方は原曲とほぼ同じだが、テンポは最も遅めであり、女声コーラスもないため、他のヴァージョンと比べるとシンプルな構成である。
  • 1st シングルヴァージョン・・・イントロにドラムシンセサイザーが加わった。前作よりキーが高くなり、ドラムの音も甲高くスピード感がでている。また歌詞の一部「~綺麗な~」(前作まで)が「~大きな~」に変更された。テンポも「Melty Case」版に近いものになった。
  • GOLD SUN AND SILVER MOON」(1998年)収録・・・アルバムヴァージョンとして再レコーディングされた。出だしはエフェクトがかかった女性コーラスの「I Love You…」から始まる。そしてシングル同様に展開していくが、ドラムに重みが出ている。さらにAOIのギターソロにアレンジが加わりメロディラインがかわっている。収録は次の曲「Romance」にすぐ続く形になっている。
  • 1993 - 2000 OLDIES」(2000年)収録・・・今までのなかでは最もアップテンポ。さらにイントロ部分に長めのアレンジが加わった。IZAMの歌い方が変わり、キーも更に高くなった他にAOI、NIYのギターベースの音もそれぞれ大きくなった。サビやブリッジ部分ではライブ版同様、女性コーラスが本格的になっている。後に「SINGLE BEST SHAZNA&IZAM」(2007年)にもデビューヴァージョンとともに収録された。

カップリング曲の「Raspberry Time」は、1996年に発売されたアルバム「Raspberry Time」に収録されている音源の再録音源。こちらも後に「1993 - 2000 OLDIES」にてニューバージョンとして再録された。

カバー[編集]

収録曲[編集]

  1. Melty Love
    作詞:IZAM/作曲:A・O・I
  2. Raspberry Time
    作詞:IZAM/作曲:A・O・I
  3. Melty Love(Non Vocal Version)
  4. Raspberry Time(Non Vocal Version)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ホドロフ鈴木; Sumie (2009年2月25日). “第2回 IZAM、SHAZNAを語り尽くす!(1/2)” (日本語). web R25. ヤフー. 2011年3月12日閲覧。
  2. ^ IZAM (2010年12月31日). “Melty Love。” (日本語). アメーバブログ. サイバーエージェント. 2011年3月13日閲覧。
  3. ^ CRUSH! -90’s V-Rock best hit cover songs-” (日本語). NAYUTAWAVE RECORDS. ユニバーサルミュージック (2010年12月1日). 2011年3月13日閲覧。