Memories Of Blue

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Memories Of Blue
氷室京介スタジオ・アルバム
リリース
録音 パラダイススタジオ
キュー・テックスタジオ
ベイブリッジスタジオ
スタジオサムウェア
サウンドスカイスタジオ
nazzスタジオ
ジャンル ロック
時間
レーベル 東芝EMI/イーストワールド
プロデュース 西平彰
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1993年度年間7位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ミリオン(日本レコード協会
  • 氷室京介 年表
    MASTERPIECE #12
    1992年
    Memories Of Blue
    1993年
    SHAKE THE FAKE
    1994年
    『Memories Of Blue』収録のシングル
    1. Urban Dance
      リリース: 1992年2月26日
    2. Good Luck My Love
      リリース: 1992年11月7日
    3. KISS ME
      リリース: 1992年12月7日
    テンプレートを表示

    Memories Of Blue』(メモリーズ・オブ・ブルー)は、日本のミュージシャンである氷室京介の4枚目のスタジオ・アルバムである。

    背景[編集]

    自身初のミリオンセラーを記録したシングル「KISS ME」を含む4枚目のアルバム。

    オリジナルアルバムでは最大のヒット作品であり、アルバム全体でも『SINGLES』に次ぐ自身2番目の売り上げとなる累計134.2万枚を記録した(オリコン調べ)。

    リリース[編集]

    1993年1月7日東芝EMIのイーストワールドレーベルよりコンパクトディスクカセットテープでリリースされた。

    カセットテープ版では、ドルビーHX PROと東芝独自のXDR録音であるため前後に確認音(3秒ほど流れる)も録音されていた。

    ツアー[編集]

    本作を受けてのツアーは「TOUR 1993 "L' EGOISTE"」と題し、1993年1月11日横浜アリーナを皮切りに、39都市全51公演を行った。また、1月19日に行われた大阪城ホールでの公演の際、風邪のため満足なステージを披露できなかった氷室が公演中にその会場の観客を別の日に無料で招待すると発言したが、近郊での会場が確保できなかったため、国立代々木第一体育館での振替公演が行われた。なお、当日会場に行くことができなかった観客にはバックステージパスが送られた。

    ツアーメンバー

    • 永井利光 (Drums)
    • 西山史晃 (Bass)
    • 香川誠 (Guitar)
    • 西平彰 (Keyboards)

    収録曲[編集]

    A面
    全作曲: 氷室京介、全編曲: 西平彰。
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.KISS ME松井五郎氷室京介
    2.YOU'RE THE RIGHT松井五郎氷室京介
    3.Memories Of Blue松井五郎氷室京介
    4.RAINY BLUE松井五郎氷室京介
    5.Good Luck My Love氷室京介、松井五郎氷室京介
    B面
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    6.SON OF A BITCH松井五郎 
    7.Decadent松井五郎 
    8.Urban Dance氷室京介 
    9.GET READY "TONIGHT" TEDDY BOY松井五郎 
    10.WILL氷室京介、松井五郎 

    曲解説[編集]

    1. KISS ME
      9thシングル。本作品では、アルバムバージョンで収録されている。このアルバムが発売された年に行われたライブツアー「TOUR 1993 "L'EGOISTE"」では1曲目を飾った。
    2. YOU'RE THE RIGHT
      9thシングル「KISS ME」のカップリング曲。本作品では、アルバムバージョンで収録されている。
    3. Memories Of Blue
      8thシングル「Good Luck My Love」のカップリング曲。本作品では、アルバムバージョンで収録されている。
    4. RAINY BLUE
    5. Good Luck My Love
      8thシングル。本作品では、アルバムバージョンで収録されている。
    6. SON OF A BITCH
    7. Decadent
    8. Urban Dance
      7thシングル。本作品では、アルバム『MASTERPIECE #12』収録のバージョンで収録されている。
    9. GET READY "TONIGHT" TEDDY BOY
    10. WILL

    スタッフ・クレジット[編集]

    参加ミュージシャン[編集]

    スタッフ[編集]

    • 西平彰 - プロデューサー
    • 坂元達也 - レコーディング・エンジニア
    • ニール・ドーフスマン - ミキシング・エンジニア
    • グレゴリー・フルギンティ - マスタリング・エンジニア
    • 中村悦広(セディック) - アディショナル・エンジニア
    • SATORU HIGASHI (nazz) - アディショナル・エンジニア
    • MOTONARI MATSUMOTO (パラダイススタジオ) - アディショナル・エンジニア
    • 川澄伸一(パラダイススタジオ) - アシスタント・エンジニア
    • 佐久間よしのり(ベイブリッジスタジオ) - アシスタント・エンジニア
    • 守屋勝美(サウンドスカイスタジオ) - アシスタント・エンジニア
    • ATSUSHI HASEBE(キュー・テックスタジオ) - アシスタント・エンジニア
    • TAKASHI KOBAYASHI(スタジオサムウェア) - アシスタント・エンジニア
    • デヴィッド・シフマン(スカイラインスタジオ) - ミックス・アシスタント・エンジニア
    • KATSUMASA YANAGAWA (nazz) - 設備
    • 山田まさのり(東芝EMI) - A&Rチーフ
    • 子安次郎(東芝EMI) - A&R
    • TADATOSHI WATANABE(東芝EMI) - A&R
    • TAKAYUKI SHIBUYA(ユイ・ミュージック・パブリッシャーズ) - A&R
    • SHINICHI MIYANO(ユイ・ミュージック・パブリッシャーズ) - A&R
    • 土屋浩(ユイ音楽工房) - アーティスト・プロデューサー
    • 鈴木よしのり(ユイ音楽工房) - アーティスト・マネージャー
    • KAZUHIKO TAKANO(ユイ音楽工房) - アーティスト・マネージャー
    • TADASHI ARAKI(ユイ音楽工房) - マネージメント・スタッフ
    • YUKEN YAGASAKI(ユイ音楽工房) - マネージメント・スタッフ
    • TOMOO OHNUMA(ユイ音楽工房) - マネージメント・スタッフ
    • KOJI KAWAJIRI(ユイ音楽工房) - マネージメント・スタッフ
    • TOMOMI MASHINO(ユイ音楽工房) - マネージメント・スタッフ
    • KAZ HAYASHIDA (HERO Associates Inc.) - U.S.プロダクション・スーパーバイザー
    • ジェフ・シュワルツ (PNFW) - U.S.アカウント・アドミニストレーション
    • ルパート・グレイ (PNFW) - U.S.アカウント・アドミニストレーション


    • 森谷統(ルイジアナ・カンパニー) - クリエイティブ・ディレクター、アートディレクター
    • 加藤剛(東芝EMI) - ビジュアル・コーディネーター
    • KAEDE WATANABE(ルイジアナ・カンパニー) - ビジュアル・プロデューサー
    • 小木曽威夫 - 写真撮影
    • YOSHIO YOKOHARA (Fellows) - ヘアー、メイク
    • MIKI TOBITA(ルイジアナ・カンパニー) - デザイナー


    リリース履歴[編集]

    No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
    1 1993年1月7日 東芝EMI/イーストワールド CD
    CT
    TOCT-6890
    TOTT-6890
    1位
    2 2003年7月21日 東芝EMI/イーストワールド CCCD TOCT-25089 - デジタルリマスタリング盤、紙ジャケット仕様

    脚注[編集]