Memories Offシリーズの用語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Memories Offシリーズの用語では、KID及び5pb.が発売している恋愛シミュレーションゲーム「Memories Offシリーズ」で文章のみ含め、登場する用語について詳細に解説する。

複数の作品に跨っている場合は主な作品を記す。登場人物についてはMemories Offシリーズの登場人物を参照のこと。

私鉄芦鹿島電鉄芦鹿島線(してつあしかじめでんてつあしかじません)[編集]

通称「シカ電」。シリーズを通じてこの私鉄沿線が主な舞台となっている。モチーフは江ノ島電鉄線[1]

innocent filleでは江ノ島電鉄線で実在する駅名が登場する。

以下、西から順に駅とその周辺の街の様子について述べる。

藤川(ふじかわ)
最も大きな駅であり、他の路線に接続している。駅周辺にはデパートがいくつもある繁華街が広がる。モチーフは藤沢駅一帯[1]
柳小路(やなぎこうじ)
林鐘寺(りんしょうじ)
登波離橋伝説に名を残す武将・黒川武利が建立した寺周辺の地域。駅のモチーフは江ノ島電鉄線の極楽寺駅[1]
湘南海岸公園(しょうなんかいがんこうえん)
あしかじま
海に近い景勝地。なお、観光名所の芦鹿島は陸繋島である。駅のモチーフは小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅[1]
浜咲(はまさき)
駅の北側にある小高い丘を登っていくと浜咲学園がある。モノレールへの乗り換えもここから出ている。駅のモチーフは江ノ島電鉄線の江ノ島駅[1]
桜峰(さくらみね)
古い街並みの残る地域。駅周辺の商店街は小さく、コンビニも1件しかない。しかし街の南側には峰ヶ浜があり、夏は海水浴客で大いににぎわう。
駅のモチーフは江ノ島電鉄線の鎌倉高校前駅[要出典]
とわり
嘉神川に掛かる登波離橋の上流の駅。ただし、橋には桜峰駅のほうが近い。
藍ヶ丘(あいがおか)
緑の多い新興住宅街。
由比ヶ浜(ゆいがはま)
中目町(なかめちょう)
比較的小さな駅。
澄空(すみそら)
そこそこ開けた地域。一通りの物はこの一帯で手に入る。駅のモチーフは鎌倉駅[1]
的射(まとい)
閑静な住宅街の駅。目立った特徴はない。
北的射(きたまとい)
閑静な住宅街の駅。こちらも目立った特徴はない。
千羽谷(ちはや)
芦鹿島線本線との接続駅。周辺には大学や病院などの大きな施設がある。嘉神川以東の若者たちが遊びにあつまる街でもあり、「西の藤川」に対し「東の千羽谷」と並び称される。
駅外観のモチーフは京浜東北線大井町駅[要出典]で、ホームは東急電鉄学芸大学駅
綾園台(あやぞのだい)
鴨浦(かもうら)
東端の駅。遊園地「マリンランド」がある。

モノレール[編集]

澄空、藤川市内を走るジェットコースターのような懸垂式モノレール。モチーフは湘南モノレール

innocent filleでは湘南モノレールで実在する駅名が登場する。

湘南江の島(しょうなんえのしま)

 モノレールの終着駅。

目白山下(めじろやました)

 モノレールの途中駅。

西澄空(にしすみそら)

 閑静な住宅街の駅。こちらも目立った特徴はない。駅のモチーフは湘南モノレール線の西鎌倉駅

新澄空(しんすみそら)

 OVA版メモリーズオフに登場するモノレールの駅。駅のモチーフは多摩都市モノレール線多摩センター駅

学校[編集]

物語の舞台となる学校[編集]

私立澄空学園高等学校(すみそらがくえん):初代、T-wave
澄空にある私立高校。浜咲学園には劣るものの進学校。校風はかなり自由。制服がかわいいことで女子に人気。
制服を新調したため、初代とT-waveではデザインが若干異なる。
藍ヶ丘第二中学校(あいがおかだいに):Pure
藍ヶ丘にある中学校、初代や2nd、それからに出てきた一部の登場人物の母校でもある。
私立浜咲学園高等学校(はまさきがくえん):2nd、それから
浜咲にある私立高校。学校独自の課外授業が充実しており、部活動も盛んである。澄空と同じく制服は女子に人気。
千羽谷大学(ちはや):想い出にかわる君、とぎれたフィルム、encore
千羽谷にある大学。学部も多く、法学部や芸術学部などがある。様々な施設が存在する。
藤川市立藤林高等学校(とうりん):ゆびきりの記憶
藤川にある市立高校。通称「藤(フジ)高」。進学校である澄空、浜咲学園に比べるとランクは下。
湘南海陵高等学校(しょうなんかいりょう):innocent fille
林鐘寺女子高等学校(りんしょうじじょし):初代、innocent fille
通称「リンジョ」。私立か公立かは不明だが、ちょっとしたお嬢様学校である。
※初代では林鐘女子、T-waveでは林鐘寺女学院と表記されているが同一の学校である。

その他の学校[編集]

桜峰第二中学校(さくらみねだいに):2nd
桜峰にある中学校。健の母校。
私立千羽谷第一高等学校(ちはやだいいち):想い出にかわる君
千羽谷にある女子校で制服がシックで女子生徒から絶大な支持を得ている。麻尋や荷嶋姉妹の母校。
私立仁成高等学校:想い出にかわる君
千羽谷が修学旅行先という、遠方の私立高。環が在籍している。
藤川市立看護専門学校:想い出にかわる君
藤川市にある看護学校。唯笑が通っている。
私立綾園学院高等学校(あやぞのがくいん):とぎれたフィルム
綾園台にある私立高校。よく目立つ赤い制服が特徴。CUM研メンバーの母校。
青峯学院大学:Next Relation
所在地不明の大学。経済学部などがある。果凛やクロエが通っている。
林鐘寺中学校(りんしょうじ):ゆびきりの記憶
林鐘寺にある中学校、直樹やちなつの母校。

団体[編集]

劇団バスケット:2nd
巴が所属する劇団。主に藤川で公演を行っている。
ジェッツ:2nd
健が小学生時代に所属していた少年サッカークラブ。
澄空FC(すみそらふっとぼーるくらぶ):2nd
翔太が小学校時代に所属していたサッカークラブ。ジェッツとはライバル関係にあった。
Chihaya University Movie研究会(ちはやゆにばーしてぃむーびーけんきゅうかい):とぎれたフィルム
通称はCUM研(くむけん)。三木耕作が設立した千羽谷大学のサークルだが、彼の死とともに休止状態となった後、春人たちの手によって活動を再開した。

施設・建築物[編集]

アパート・マンション[編集]

朝凪荘(あさなぎそう):2nd
桜峰にあるアパート。健やつばめが居住している。門の近くにはクスノキがあり、庭にはメリッサが生い茂っている。
日暮荘(ひぐらしそう):それから、とぎれたフィルム
千羽谷にあるアパート。一蹴や春人が居住している。
サングレイス澄空(さんぐれいすすみそら):T-wave、Next Relation
澄空にあるマンション。志雄が一人暮らしをしながら管理人をしている。ルートによっては(Next Relationではどの展開でも)鈴も住んでいる。
ヴィッラ藤川(ヴぃっらふじかわ):ゆびきりの記憶
藤川にあるアパートもしくはマンション。織姫が居住している。

夕凪荘(ゆうなぎそう):innocent fille

  累や京子が住むアパートで湘南海陵高校が指定する下宿先でもある。寿奈桜の家の隣にあり、大家は寿奈桜の母親。庭にメリッサが育てられている。

飲食店[編集]

ルサック
全国チェーンのファミリーレストラン。桜峰店は信や健など、歴代登場人物がよくアルバイトをしている。藤川や千谷羽にも支店がある。
cubic cafe(きゅーびっくかふぇ):想い出にかわる君、それから
千羽谷にあるカフェ。テンチョーが経営していたが、テンチョーの死とともに閉店した。イームズ風のオシャレな家具が並んでいる。
ならずや:想い出にかわる君、それから
千羽谷にあるカフェ。テンチョーの弟が経営しており、『それから』では静流が店長代理を務めている。
バーガーワック:とぎれたフィルム
全国に展開するファーストフード店。千羽谷店ではあすかや春人がアルバイトをしている。
ふみ:T-wave
澄空にある小料理屋でりりすの祖母が営んでいる。
風流庵(ふうりゅうあん):ゆびきりの記憶
芦鹿島に新装オープンした和風レストラン。ルサック桜峰店が試験オープンさせた実質上の姉妹店。新装ながら客足は上々のようで、過去の登場人物たちもよく利用している様子。
シーサイドカフェ・YuKuRu(ゆくる):innocent fille
浜咲にオープンしたカフェ。オーナーを鈴が務め、マスター(店長)として信を雇い入れ、京子も開店時から手伝っている。
経営はほぼ信に任されており、2階で鈴が作家として執筆業をしている。

その他の店舗・企業[編集]

櫻書店(さくらしょてん):2nd
鷹乃の叔父が営んでいる本屋。
地下室(ちかしつ):想い出にかわる君、ユア
千羽谷にあるライブハウス。カナタが正午にある言葉を叫んだ場所でもある。
魚力(うおりき):想い出にかわる君
千羽谷商店街にある魚屋。マグローの実家。
柏屋旅館・かしわや(かしわやりょかん):それからagain
雅の伯父・正巳、雅の叔母・とおこが経営している旅館と工芸染織。
FM藤川(えふえむふじかわ):T-wave
藤川を中心に放送しているFM局。通称はSEASIDE-FM。KANATAも出演している。
カガミ食品株式会社:T-wave
クロエの父、嘉神川幸蔵が経営する地域でも老舗の企業。
田原食品(たはらしょくひん):T-wave
カガミ食品と同業種の会社。澄空学園奏雲祭のスポンサー。
宝樹庵(ほうきあん):Next Relation、ふたりの風流庵
下龍境にある旅館でりりすの祖母の知り合いが経営している。信がバイトをしていた関係で風流庵とメニューの共同開発をしている。

施設[編集]

マリンランド(初代、それから、それからagain、ゆびきりの記憶)
鴨浦にある大型遊戯施設。プールと遊園地が一体となっている。マスコットキャラクターはドルぴぃ。
芦鹿島動物公園(2nd)
芦鹿島にある動物公園。警備が薄く、閉園後も簡単に忍び込めるらしい。
千羽谷総合病院(想い出にかわる君、それから)
千羽谷にある病院。カナタが搬送されたり、リナや幼少時のいのりが入院していたこともある。
プラザ(それからagain、とぎれたフィルム)
『シティプラザ・アヤゾノ』の略称。綾園台にある大型ショッピングセンター。
コンサートホール(2nd)
藤川にある。ピアノコンクールが開催されている。
真昼の子供園(それから、それからagain)
身元のない児童を引き受ける養護施設。一蹴や扉はここで育った。
千羽谷ウイングシネマ(ゆびきりの記憶、ふたりの風流庵)
千羽谷にあるシネコンで通称ウイシネ。
あしかじま水族館(それからagain、T-wave、Next Relation、ふたりの風流庵、innocent fille
芦鹿島近くにある水族館。イルカショーがあり、人気のデートスポット。
霊園(とぎれたフィルム)
綾園台にある霊園。雄介や耕作がここで眠っている。
大江戸ミュージアム(ゆびきりの記憶)
江戸文化に触れる事が出来る大型博物館

公園・教会など[編集]

澄空公園(初代、T-wave)
澄空駅の近くにある公園。別名「噴水公園」。
千羽谷駅前公園
駅から程近いところにある公園。
教会(それから、それからagain、innocent fille
一蹴やいのりが修復していた古びた教会。浜咲学園から徒歩で約10分ほどの距離。『innocent fille』では「片瀬山」という正確な地名が判明。
この時期には神父は引き払っていて既に使われていないが、建物自体はいのりが管理を引き継いでいる。
星恋の丘(それから)
芦鹿島にある展望台。手すりには恋の成就を願う錠前がつけられている。
綾園台公園(とぎれたフィルム)
「光の階段」ラストシーンが撮影された場所。緑豊かな公園。
澄空弁財天(T-wave、ふたりの風流庵)
澄空駅から徒歩で20分。シカ電沿線の観光スポットであり、七福神の1人「弁天様」を奉っている。
泉龍神社(Next Relation)
龍境温泉郷を守る竜神を祀っている小さな神社。

明龍神社(innocent fille)

  西澄空にある寿奈桜の父親が宮司を務める神社。龍神を祀っている。神社のモチーフは龍口明神社

その他[編集]

嘉神川(かがみがわ)
千羽谷、澄空、桜峰付近を流れる川。登波離橋もこの川にかかっている。
登波離橋(とわりばし)
嘉神川にかかっている橋のひとつ。ほたると健はこの登波離橋で互いに告白し、付き合うことになった。
亜門湖(あもんこ):Next Relation
龍境にある湖。人口の砂浜があり、遊泳やジェットスキーも出来る。モチーフは芦ノ湖

生き物[編集]

ニンニンネコピョン
略称ニンネコ。唯笑が命名した猫で、智也によれば品種はアメリカン・ショートヘア。唯笑がかわいがっており、後に智也が自宅で飼うことになった。
名前の由来は発見当時に妊娠中(妊婦ならぬ妊猫)だったためだが、智也は当初「忍者猫」かと思い、『After Rain』で同様の誤解をした小夜美にも説明が面倒なのでそのまま押し通した。
infinity』にキーホルダーという形でカメオ出演している。その続編の『Ever17』には「ニンネコ音頭'17」なる謎の歌が出てくる。
カメ吉
澄空学園のプールで飼われているというウミガメ。智也と信が世話をしていたが、やがて海へと帰った。というのは唯笑をだますための嘘で、実在の動物ではない。
『それから』では、落ち込んだ縁が竜宮城に連れて行ってもらおうとしていた。
町田中尉
澄空学園の生物室で愛玩用として飼われているネズミ。階級が中尉である理由は、ネズミの鳴き声が「チュウ」だかららしい。
智也は尻尾と骨格標本を結ぶことで、ひとりでに標本が動く仕掛けを作って唯笑を驚かそうとしたが、中尉が寝ていたため失敗した。
『ゆびきりの記憶 ふたりの風流庵』では、校門近くに墓が建てられている。
カクテキ
小夜美の飼っているジャンガリアンハムスター。利口で元気がいい。
ナムル
小夜美の飼っているロボロフスキーハムスター。おとなしい性格。
トモヤ
信が飼っている犬。信がかおると海岸で散策してる最中に拾った捨て犬。名前の由来は智也から。
人によって呼び方が変わり、その後の作品に登場するたびにケン→ショーゴ→イッシューと歴代主人公の名前をつけられる。扉に至っては何の関係もない「ジョン」と呼んでいる[2]
ナマチュー
初出は『2nd』アペンドストーリーの「メモオフ警告劇場・一期一会」。ナマコにほたるが付けた名前である。ナマコを漢字で書くと「海鼠」であり、ネズミはチューと鳴くから、という発想。
『想君』では渋谷の大型ビジョンに「KIDパークランドにて世界初ナマチューの赤ちゃん誕生」というニュースが流れる。
『それから』では葉夜のペットとして名前のみ登場する。いったい何の動物なのかは、最後まで秘密のままだった。
アカテガニ
カニの一種。信は夏の海に群がる若い男女の比喩として、海に産卵に来るこのカニを引き合いに出した。しかし人の話を聞かない響によって、彼の名前が「アカテガニ通り」ということにされてしまった。
食用ではないが、『Aftar Rain』での信はこのカニを調理して弁当にしたことがある。
メリッサ
鷺沢家が飼っている三毛猫。
シュガー
寿奈桜が飼っている犬。トモヤの子どもである。

食べ物[編集]

澄空学園購買部のパン
メニューは豊富であり、智也はカレーパンあんパンの組み合わせを「ゴールデン・コンビ」と呼んでいる。問題はこうした普通の商品以外にわけのわからないパンが並んでいることである。
『T-wave』の頃まで残っており、「学食の地下には(これらの)怪しげなパンを作る工房がある」とまで言われている。
バナ納豆パン
天然納豆バナナをブレンドしたもの。見るからにまずそうだが、食べるとやはりまずい。
『メモオフみっくす』では小夜美の必殺技として登場する。
『ゆびきりの記憶』販促企画「メモオフカフェ」のメニューとして実際に製作された[3]
ウニパン
カスタードプリンに特選しょうゆをかけて焼き上げ、ウニのような味に仕上げたもの。結構おいしい。
メロンパン
キュウリハチミツをかけてメロンのような味に仕上げたもの。
ドリアンパン
あんパンかと思いきや、ドリアンを材料に使ったもの。すさまじい臭気を放つため、教室で食べると顰蹙(ひんしゅく)を買う。
焼きそばドーナツ
名前の通り、焼きそばと甘ったるいドーナツを組み合わせたもの。
半熟フカヒレサンド
高級食材のふかひれを使用しているが、値段が高すぎて誰も買わない。
カキコオロギ
智也と信が文化祭で発売した商品。すりつぶしたコオロギかき氷にふりかけたもの。食べた者に形容しがたいトラウマを残し、健が被害にあった。
『T-wave』では、文化祭で同様の事件を繰り返さないことが、澄空学園生徒会の重要項目となっている。
きゅうちゃん
みなもが作ったおにぎりの具。食べた者は「キューキュー」と言ってしまう。何が入っているのかは謎のままだが、キュウリとする資料もある[4]
パサパサパスタ
唯笑が作った料理。とても乾燥していて、飲み物なしには食べられない。
ジュエルチョコ
おもちゃの指輪が付いてくる子供向けの菓子。唯笑のお気に入り。
Ever17』では、同じく指輪が付録する「ジュエルチョコアイス」が話題に上る。
ゆばむ…
希が作るなぞの料理(?)。調理中はすさまじい効果音が出るうえ、盛り付けた皿はなぜか溶け出す。初出は『2nd』アペンドストーリーの「メモオフ警告劇場・阿鼻叫喚」。
『Aftar Rain』でこれを食べた智也は数分冥界を彷徨った。その後、その一食で販売中止となった。
『ゆびきりの記憶』でも風流庵の隠しメニューになっている。味は悪くないそうだが、食べた織姫は胃もたれを起こしていた。
ホットナタデココ
ナタデココ入りのジュース。あすか以外には不評。

ロシアンたこやき

  湘南海陵高校の文化祭で売られているたこやき。複数のたこやきのどれかにカラシが大量に入っている(ただしカラシ入りは一つとは限らない)。

その他[編集]

初代[編集]

オチバミ
お花見の秋バージョン。落ち葉や紅葉を見ることを楽しむ。
「雨はいつあがる?」
信が智也と唯笑の仲を取り持つ際に手紙で伝えた言葉。その後の作品でも信はこの問いに対して「止まない雨はない。振り続けても傘を差して歩けばいい。」と教え、主人公の迷いを取り去っていった。

2nd[編集]

ソオチンニャン人形
てるてる坊主の起源となった中国の人形。中国語で"掃晴娘"と書く。願いが叶った後は川に流すという風習がある。『それから』のいのりが大好きな人形。2ndではほたるが健に、それからではいのりが一蹴に送る。
登波離橋伝説
はるか昔(信によると正応4年(1291年))に嘉神川に架かる橋で起きた事件。橋の上で既婚男性の愛人が妻を突き落とそうとしたが、それを知った妻が愛人と自分の服の裾を縫い合わせたため、2人とも亡くなったことから、
この橋で告白すると恋愛が成就しないとされる伝説。長野県に似た伝承がある。健とほたるはこの伝説をものともせずに結ばれた。
悲愴
『ピアノ・ソナタ第8番ハ短調Op.13「悲愴」』のこと。ほたるが好んで弾く曲。
愛の夢
『Liebestraume No.3/愛の夢』のこと。ほたるがNPA音楽コンクール決勝で弾いた曲。
クィクィ星人
翔太が口にする謎の単語。その後の作品でも別の人物から度々この単語が出るが、結局なんなのかは全くの謎。
伝説の告白
浜咲学園校庭において全校生徒の前で行われた健とほたるの公開告白。この告白は浜咲学園で知らぬ者はいない永遠の伝説となり、健とほたるの名前までは伝わらなかったが、大筋は澄空学園にまで伝わった。

想い出にかわる君[編集]

『想い出にかわる君』
土曜夜10時に流れる劇内ドラマ。音緒が好きなドラマ。内容は朋人、愛果、きいなの三角関係を描いたもの。朋人、愛果、きいなの声優はそれぞれ、1stの智也、彩花、唯笑で、1stで彩花が生きていた場合のifストーリーとも言えるもの。
後番組として『それでも君を想い出すから』が放映されている。
芦鹿島大花火大会
毎年夏に芦鹿島で開催される花火大会。異性を誘って見にいくデートイベントとしても有名。
夕凪号
信が乗っている自転車につけられた名前。
台風号
正午が乗っている自転車につけられた名前。イタリア製のマウンテンバイク。
「ナマステ」
インドを訪れた信が好んで使う挨拶。

それから[編集]

乙女の祈り
いのりが好んで弾く曲。
超絶技巧練習曲第9番
リストの超絶技巧練習曲の第9番のこと。いのりがNPAピアノコンクールで課題曲を無視してこの曲を弾いた。副題は『回想』(Ricordanza)。
天使のオルゴール
一蹴がホワイトデーのお返しに、いのりに贈ったオルゴール。

とぎれたフィルム[編集]

光の階段
春人たちが再開した新CUM研製作の短編映画。雄介が残した遺作であり、台本を預かっていた麻尋がCUM研に合流したことで完成した。
ファム・ファタル
麻尋との会話を撮影していた雄介が、そのテープにつけたタイトル。

T-wave[編集]

T-WAVE
FUJIKAWA SEASIDE FM(83.1kHz)で放送されているKANATAのラジオ。『T-WAVE』は小さな細波『Tiny wave』を縮めたもので、キャッチフレーズは「今夜もお休み前の静かな波音をお届けします」
奏雲際
澄空学園の文化祭の名称。大変賑やかで後夜祭もある文化祭なのだが、生徒会や文化祭の実行委員の負担が重い。
後夜祭のフォークダンス
澄空学園の後夜祭でおこなわれるフォークダンス。澄空学園では「後夜祭のダンスを一緒に踊ったカップルは幸せになれる」という伝説がある。

ゆびきりの記憶[編集]

レッツゴー☆ペタペタ
10年ほど前に大人気だったペンギンのぎんじろーさんが活躍するアニメ。ストーリーの重要なキーとなる。

innocent fille[編集]

澄空アルーキーズ
奏波が執筆した記事も載っているフリータウン誌。駅などに置いてあり、毎月25日に発行される。

参考文献[編集]

  • Memories Off ビジュアルファンブック ISBN 4-7577-0062-8
  • メモリーズオフ2nd公式ビジュアルガイドブック ISBN 4-8402-1954-0
  • 想い出にかわる君 Memories Off ビジュアルファンブック ISBN 4-7577-1356-8
  • Memories Off -それから- ビジュアルファンブック ISBN 4-7577-1946-9
  • メモリーズオフ#5 とぎれたフィルム ビジュアルファンブック ISBN 4-7577-2560-4

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 『メモリーズオフ ゆびきりの記憶 ビジュアルファンブック』エンターブレイン、2010年11月、pp.112 - 115。ISBN 978-4-04-726858-6
  2. ^ 『メモリーズオフ 〜それから〜 設定解説ファンブック』ジャイブ、2004年7月、99頁。ISBN 4-902314-70-3。
  3. ^ 『メモリーズオフ ゆびきりの記憶 ビジュアルファンブック』pp.124 - 125
  4. ^ 『メモリーズオフ ヴィジュアルファンブック』アスペクト、1999年12月、70頁。ISBN 4-7572-0650-X。