Mia REGINA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Mia REGINA
出身地 日本の旗 日本 東京都千代田区外神田(秋葉原)
ジャンル J-POP
活動期間 2016年8月24日[1] -
レーベル ランティス(2016年-)
事務所 ディアステージ
公式サイト miaregina.jp
メンバー 霧島若歌
上花楓裏
ささかまリス子

Mia REGINA(ミア・レジーナ)は、日本の女性ボーカルグループ[1]ディアステージ所属、レーベルはランティス

概要[編集]

 元々は秋葉原ディアステージの従業員として個々人で活動を行っていた女性タレント3人が、TVアニメ『アイカツ!』劇中歌の歌唱担当ユニット「STAR☆ANIS」へ参加していた際にそれぞれが主人公格キャラクターの歌唱担当として抜擢され多数のイベントに参加していた縁もあり、でんぱ組.inc妄想キャリブレーションに続く秋葉原ディアステージ発のアーティストとして改めて集結し、2016年からユニット活動を開始した[1][2]。ユニット名は、フランス語イタリア語などで「私」を意味する"Mia"と、ラテン語で女神を表す"REGINA"を組み合わせた造語。ファンにとって、女王のような強く気高く、しかし親しみやすい存在であり続けたい、という意味が込められている[3]

 テレビアニメ作品タイアップソングの数々をリリースしている他、Arte RefactMONACAなどに所属する豪華コンポーザー陣を迎えたオリジナルソングを収録しているアルバムもリリースしており、ランティスにおけるアニソンボーカルユニットとしての地位を築きつつある。2019年5月には、往年の名曲をカバーしたアルバム『RE!RE!!RE!!!』が発売される予定で、同年6月の「ランティス祭り2019」[4]にも参加が決定している。  また2019年9月16日(月祝)にはワンマンライブを予定している。会場はSHIBUYA aube。

メンバー[編集]

  1. 霧島若歌(きりしま わか、11月7日 - )
    ファンからの呼称は「若歌様」・「若歌ちゃん」・「わかさん」など。
    卓越したビブラートを駆使し、熱のこもった歌声を持つ。長身かつ細身の身体を活かしたパワフルなパフォーマンスも魅力。
    ソロシンガーとして活動していたほかfripSideの公式バックダンサーを務めていた経験もあり[5]、MVやライブではキレのあるダンスを披露している。
    特に「THAT'S A FACT ~千里の道も一歩から~」[6]の冒頭における手脚を大きく使ったパフォーマンスは、度々観客の度肝を抜いている。
    また旬なアニメ作品やソーシャルゲーム作品は欠かさずチェックしており、MCの先導役を買って出てはオタク的言動をふんだんに詰め込んでくる。
    Mia REGINAのライブが熱気あふれるのは、霧島若歌が持つ「好き」の気持ちが、ステージに強く反映されるからに他ならない。
    近年はそうした作品への理解の深さが定評を得て、作詞家としても活動の幅を広げている。『Code:Realize~創生の姫君~』のOPテーマ「kalmia」[7]
    閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-』のイメージソング「暁歌」[8]の作詞を担当している。
    声優ユニット「NOW ON AIR」が歌う『装甲娘』主題歌「瞳の勇気」振り付けも担当するなど、今後の活躍に目が離せない。
    血液型はA型、趣味はアニメ鑑賞[9]。好きなアニメは『忍たま乱太郎』等。
  2. 上花楓裏(うえばな ふうり、4月15日 - )
    ファンからの呼称は「楓裏さん」・「ふうりちゃん」。中学時代のあだ名は「タンバリン上花」[10]
    その呼称からもわかる通り、小動物のような可愛さを内包しつつ、ある時はストレートに、またある時には情感たっぷりな歌声を奏でる。かゆいところに手が届く絶妙なしゃくりは、聴く人全ての心を鷲掴みにする。
    楽曲内では各メロの〆部分を担うことが多く、とりわけ「Yes or Yes」[11]では、ここぞという時に放たれる可愛さと芯のあるブレない歌唱がファンの鼓膜を激震させる。
    Rayのバックダンサーを経験しており[12]、小柄な身体からは予想ができないほどキュートかつスマートな動きが印象的[13]で、Mia REGINAのステージでもその姿は健在。
    間奏のダンスでは、自分が今どう見られているかというプロ意識を強く持った身体の使い方で、無駄のないしなやかな手脚のムーブメントを生み出し、ステージに華を添える。
    ライブにおけるMCは、もっぱら告知担当。他2人のメンバーの話を聞きながら静かに頷く姿や、稀に飛び出るほんわかワードが、会場に平和をもたらす。
    特有の声質がコンポーザーから定評を生んでおり、TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』ではエンジェルスターズ[14]としても活躍。
    またTVアニメ『クラシカロイド』の挿入歌「世界はMUSIC!!!」の歌唱も担当した[15]
    ゲーム好きな一面もあり、DS☆ゲーム部のメンバーとして東京ゲームショウeQリーグに参加。負けず嫌いを生かして、ガチンコ勝負を繰り広げている。
    血液型はA型、趣味は料理・ゲーム・競馬。ゲーム実況番組「ふうりっち」[16]が毎週水曜日9時からTwitchにて放送されている。
  3. ささかまリス子(ささかま りすこ、8月13日 - )
    ファンからの主な呼称は「リス子さん」・「リス子」。
    歌の持つ世界観を大切にする姿勢やブロードウェイミュージカルを彷彿とさせる感情的な歌唱姿で客席を魅了する。
    その圧倒的とも言えるこぶしと中低域の効いた声が、楽曲にアクセントをもたらしており、とりわけ最新シングル『純正エロティック』[17]のカップリング曲である
    「ピンヒール・ムーン」の2番Aメロにおいては、純度100%のささかまリス子を聴くことができる。
    彼女がステージのセンターに躍り出た瞬間、魂の炎にも似た歌がステージのプリズムを通してダイヤモンド級の輝きとなり、会場を包み込む。
    またライブ中は、観客と積極的にコミュニケーションを取っており、その美貌から繰り出される超至近距離の笑顔と爆レスで、狂喜乱舞するファンも少なくない。
    こういった点から、Mia REGINAの掲げる「親しみやすさ」を形作っている張本人であると言える。
    熱狂的なライブパフォーマンスとは裏腹に、ライブMCでは霧島若歌と共に場の進行役を冷静に努め、上花に水を渡すなど気遣いを忘れないお姉さん役も担っている。
    Mia REGINAのビジュアルコンセプトを担当しているほか[18]、「THE PARTY CLIMAX JAPAN」のメンバーとして暴れまわったり、
    ディアステージ所属ユニットの作詞を担当[19]したりと、アイドルやアーティストといった垣根を超えて、その才能を遺憾なく発揮している。
    趣味はミュージカルごっこ、特技は後ろスキップ[20]。毎週水曜日23:00よりYouTubeにて生放送「夜はささくれ」を絶賛放送中。

作品[編集]

シングル[編集]

タイトル 発売日 規格品番 公式PV 有無
ETERNALエクスプローラー 2016年8月24日 LACM-14530 有 Mia REGINA / ETERNALエクスプローラー - Music Video
蝶結びアミュレット 2016年10月26日 LACM-14541 有 Mia REGINA / 蝶結びアミュレット Music Video
My Sweet Maiden / Welcome To Our Diabolic Paradise 2017年4月26日 LACM-14595 有 Mia REGINA / My Sweet Maiden Music Video
kalmia / twinkle 2017年11月15日 LACM-14684
Dear Teardrop 2018年2月28日 LACM-14715
純正エロティック 2018年11月14日 LACM-14805 有 Mia REGINA / 純正エロティック Music Video

ミニアルバム[編集]

タイトル 発売日 規格品番 公式PV 有無
YES or NOstalgic!!! 2017年12月13日 LACA-15679 有 Mia REGINA / YES or NOstalgic!!! 試聴動画
アニメ『せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ

超主題歌集

2019年4月10日 LACA-15764

アルバム[編集]

タイトル 発売日 規格品番 公式PVリンク
THAT'S A FACT! 2016年12月7日 LACA-15610 有 Mia REGINA 1st ALBUM / THAT'S A FACT! 全曲試聴動画
RE! RE!! RE!!! 2019年5月29日 LACA-15774

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
ETERNALエクスプローラー テレビアニメ『ももくり』エンディングテーマ[1]
蝶結びアミュレット テレビアニメ『装神少女まとい』オープニングテーマ[21]
My Sweet Maiden テレビアニメ『sin 七つの大罪』オープニングテーマ[22]
Welcome to our diabolic paradise テレビアニメ『sin 七つの大罪』エンディングテーマ[22]
ガールズ・オンリー・ミラクル! Webアニメ『せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ』オープニングテーマ
魔法少女は止まらない Webアニメ『せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ』オープニングテーマ
kalmia テレビアニメ『Code:Realize 〜創世の姫君〜』オープニングテーマ[23]
Dear Teardrop テレビアニメ『citrus』エンディングテーマ
純正エロティック テレビアニメ『閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-』エンディングテーマ
無謬の花 テレビアニメ『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』エンディングテーマ


アニ☆ディア[編集]

アニ☆ディアとは[編集]

「アニ☆ディア」はアニソン歌手にフィーチャーしたライブイベントである。Mia REGINAが主催し、開催時期は不定期。

有名どころから知る人ぞ知る実力派まで、幅広いジャンルの歌手・ユニットを出演者として迎えているのが特徴。

ライブ途中に挟まれるM.C.では、アニソンにまつわるエピソードや出演者への質問コーナーが設けられ、普段耳にすることができない貴重なエピソードが披露される。

またアンコールには出演者が全員参加し、有識者垂涎の夢のコラボが実現されるのも見どころのひとつ。

アニ☆ディア 年表[編集]

Vol 日付 会場 出演者
Vol.1 2018年5月30日(水) 高円寺HIGH 市倉 有菜愛野 えり河野 万里奈Mia REGINA
Vol.2 2018年6月30日(土) Twinbox AKIHABARA 白河 なな(O.A.)、たぴみる桜野 羽咲Mia REGINA
Vol.3 2018年7月28日(土) Twinbox AKIHABARA 小泉 よう(O.A.)、片霧 烈火鈴湯Mia REGINA
Vol.4 2018年9月22日(土) 下北沢GARDEN MinamiYURiKAMia REGINA
Vol.5 2018年11月25日(日) 渋谷チェルシーホテル ChouChoNOW ON AIRMia REGINA
Vol.6 2019年2月2日(土) 下北沢GARDEN faylan亜咲花Mia REGINA
Vol.7 2019年5月6日(月祝) 浅草GoldSounds THE PARTY CLIMAX JAPAN(O.A.)、milktubMia REGINA


メディア出演[編集]

ラジオ[編集]

関連記事[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 「3人でいろんなことに挑戦していきたい!」 アニメ「ももくり」EDでデビューした「Mia REGINA」に聞く”. アニメハック. 映画.com (2016年6月25日). 2016年12月20日閲覧。
  2. ^ http://ameblo.jp/risukosasakama/entry-12169265170.html http://ameblo.jp/dolce-waka/entry-12169114080.html http://yaplog.jp/fuuri_u/archive/1415
  3. ^ 【Mia REGINA】Official Website [profile]”. miaregina.jp. 2019年2月19日閲覧。
  4. ^ ランティス祭り2019” (日本語). ランティス祭り2019. 2019年4月23日閲覧。
  5. ^ 『よくある質問』” (日本語). 霧島若歌公式ブログ. 2019年1月18日閲覧。
  6. ^ Lantis Channel 『Mia REGINA / THAT'S A FACT! ~千里の道も一歩から~ Music Video』、2012年12月6日https://www.youtube.com/watch?v=OZMzT9JjOIU&feature=youtu.be2019年1月18日閲覧 
  7. ^ TVアニメ『Code:Realize ~創世の姫君~』OP/ED主題歌 kalmia/twinkle | アニメ「コードリアライズ」公式サイト” (日本語). 2019年1月18日閲覧。
  8. ^ 【Mia REGINA】Official Website [discography TVアニメ『閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-』オリジナルサウンドトラック シノビノオト]”. miaregina.jp. 2019年1月18日閲覧。
  9. ^ 株式会社ディアステージ” (日本語). 株式会社ディアステージ. 2019年1月18日閲覧。
  10. ^ 上花楓裏 (2015年4月7日). “中学生の時はパーカッションやってたけど何かの行事の時にタンバリン上花ってあだ名ついた時ありましたね.....ಠ_ಠ” (日本語). @fuuri_u. 2019年6月20日閲覧。
  11. ^ Lantis Channel (2017-12-22), Mia REGINA / Yes or Yes Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=MSpyrgWNnZc&feature=youtu.be&t=26 2019年2月19日閲覧。 
  12. ^ 上花楓裏 (2013年12月29日). “RAYVE02~DREAMS COME TRUE~ 今回もバックダンサーで出演させていただきました....! 本当にありがとうございました...♡! 素敵なワンマンでした(*´ω`*)pic.twitter.com/ZNDdhm4szO” (日本語). @fuuri_u. 2019年1月18日閲覧。
  13. ^ NBCUniversal Anime/Music 『【Ray】「Milky Ray」初回限定盤特典LIVE映像ダイジェスト』、2014年5月30日https://www.youtube.com/watch?v=gzaL4Tamxpk&feature=youtu.be2019年1月18日閲覧 
  14. ^ エンジェルスターズ|CREATION|TVアニメ「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」公式サイト”. concreterevolutio.com. 2019年1月18日閲覧。
  15. ^ サンライズ音楽出版 -SUNRISE MUSIC PUBLISHING-|Discography|【配信】世界はMUSIC!!! ~魔笛より~(TV Size)/tofubeats(Vocal:上花楓裏)”. www.gunboy.net. 2019年1月18日閲覧。
  16. ^ Twitch”. Twitch. 2019年1月18日閲覧。
  17. ^ Lantis Channel (2018-09-28), Mia REGINA / 純正エロティック Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=QDk5FbtkBu4 2019年2月19日閲覧。 
  18. ^ 【Mia REGINA】Official Website [profile]”. miaregina.jp. 2019年1月18日閲覧。
  19. ^ 『ささかまリス子作詞曲、配信中のものたち!』” (日本語). ささかまリス子の聖なる桃色のリスのお話+. 2019年1月18日閲覧。
  20. ^ 株式会社ディアステージ” (日本語). 株式会社ディアステージ. 2019年1月18日閲覧。
  21. ^ 音楽ナタリー (2016年11月20日). “ディアステ発の新ユニット・Mia REGINA、自作詞曲満載の1stアルバムを来月に”. ナターシャ. 2016年12月20日閲覧。
  22. ^ a b TVアニメ『sin 七つの大罪』 OP/EDテーマ情報を公開!”. アニメ「sin 七つの大罪」公式サイト (2017年2月13日). 2017年2月13日閲覧。
  23. ^ TVアニメ「Code:Realize ~創世の姫君~」OP・ED主題歌CD発売決定!”. ランティス (2017年8月10日). 2017年8月10日閲覧。
  24. ^ Mia REGINAは金曜!「A&G ARTIST ZONE THE CATCH」”. 文化放送. 2018年4月8日閲覧。