Microsoft Stream

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Microsoft Stream
Microsoft Stream.svg
Streamのロゴ
開発元 Microsoft
初版 2017年6月20日
最新評価版

AppStore
1.8/5stars[1]

Google Play
3.5/5stars[2]
対応言語 44言語[3]
種別 動画共有サービス
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

Microsoft Stream(マイクロソフト ストリーム)とは、2017年6月20日配信された企業向け動画共有サービスであり、従来使われていたOffice 365 Video英語版に代わって使われている[4][5][6]。また、TeamsSwaySharePointなどと連携して作業ができる[7]

対応環境[編集]

5月7日時点での情報。

対応ブラウザ[編集]

(この節の出典[8]

対応言語[編集]

(この節の出典[9]

  • アラビア語
  • バスク語
  • ブルガリア語
  • カタルニア語
  • 簡体字中国語
  • 繁体字中国語
  • クロアチア語
  • チェコ語
  • デンマーク語
  • オランダ語
  • 英語
  • エストニア語
  • フィンランド語
  • フランス語
  • ガリシア語
  • ドイツ語
  • ギリシャ語
  • ヘブライ語
  • ヒンディー語
  • ハンガリー語
  • インドネシア語
  • イタリア語
  • 日本語
  • カザフ語
  • 韓国語
  • ラトビア語
  • リトアニア語
  • マレー語
  • ノルウェー語(ブークモール)
  • ポーランド語
  • ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)
  • ルーマニア語
  • ロシア語
  • セルビア語(キリル、ラテン)
  • スロバキア語
  • スロベニア語
  • スペイン語
  • スウェーデン語
  • タイ語
  • トルコ語
  • ウクライナ語
  • ベトナム語

脚注[編集]

  1. ^ Microsoft Stream” (日本語). App Store. 2020年5月7日閲覧。
  2. ^ Microsoft Stream - Google Play のアプリ” (日本語). play.google.com. 2020年5月7日閲覧。
  3. ^ Juliako. “Microsoft Stream で言語と地域の形式を設定する” (日本語). docs.microsoft.com. 2020年5月7日閲覧。
  4. ^ Microsoft launches Stream, its Office 365 business video service”. ZDNet (2017年6月20日). 2020年5月7日閲覧。
  5. ^ Microsoft Stream rolls out to Office 365 Enterprise customers”. BetaNews (2017年6月20日). 2020年5月7日閲覧。
  6. ^ Office 365 Video transition to Microsoft Stream overview”. docs.microsoft.com. 2019年7月17日閲覧。
  7. ^ MarcMroz. “Microsoft Stream および Office 365 のビデオ機能の比較” (日本語). docs.microsoft.com. 2020年5月7日閲覧。
  8. ^ Juliako. “Microsoft Stream のビデオを見る” (日本語). docs.microsoft.com. 2020年5月7日閲覧。
  9. ^ Juliako. “Microsoft Stream で言語と地域の形式を設定する” (日本語). docs.microsoft.com. 2020年5月7日閲覧。

関連項目[編集]