Mid Blue

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Mid Blue
中山美穂スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル キングレコード
チャート最高順位
中山美穂 年表
COLLECTION III
1995年
Mid Blue
(1995年)
Deep Lip French
1996年
Mid Blue収録のシングル
  1. Hurt to Heart〜痛みの行方〜
    リリース: 1995年7月21日
テンプレートを表示

Mid Blue』(ミッド・ブルー)は中山美穂の17枚目のスタジオ・アルバム。1995年9月30日にキングレコードより発売された。(KICS-520)

解説[編集]

  • 1992年から初夏にリリースされていたオリジナル・アルバムが、この年は秋リリースとなった。
  • 前作同様セルフプロデュースによるもので、ロサンゼルスでレコーディングされた。
  • 全編バラードで構成されている。
  • オリコン初登場9位だったが、翌週には7位にあがり最終的にセールスも前作『Pure White』を上回った。
  • このアルバムを引っ提げてのコンサートツアー『Miho Nakayama Concert Tour '95 "f"』(1995年10月1日から11月28日まで全国34公演)が開催された。例年は夏に行われていたコンサートだったが、この年は今作を中心とした秋のコンサートだった。

収録曲[編集]

  1. 16ブランコ
  2. LOVE
  3. 追憶 -Reminiscence-
    • 作詞: 中山美穂・小竹正人、作曲: CINDY、編曲: KENNY HARRIS
  4. 抱きしめたい
    • 作詞: 小竹正人、作曲: Maria、編曲: STEVE BRAY
  5. イタイ
    • 作詞: 小竹正人、作曲: Maria、編曲: STEVE BRAY
  6. SWEET N' SOUR SOUP
    • 作詞: 小竹正人、作曲: Maria、編曲: JAI WIDING
  7. AFTERNOON
    • 作詞: 小竹正人、作曲: CINDY、編曲: KENNY HARRIS
  8. GAME IS OVER
    • 作詞: 中山美穂・小竹正人、作曲: CINDY、編曲: KENNY HARRIS
  9. BROWN SHOES
    • 作詞: 小竹正人、作曲: CINDY、編曲: ATOM KEANE
  10. SMILE AGAIN
    • 作詞: CINDY、編曲・作曲: Maria
  11. Hurt to Heart〜痛みの行方〜

再発盤[編集]

  • 2015年10月14日 - CD(廉価盤 KICS-3277)
    • 2015年リマスタリング仕様で「30th Anniversary Original Album Collection」として、これまでにリリースしたアルバムのうち25作品を同日再発売。[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]