Mind Travel

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Mind Travel
Superflyスタジオ・アルバム
リリース
録音 2010年 - 2011年
ジャンル J-POP
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2011年度6月度月間3位(オリコン)
  • 2011年度7月度月間8位(オリコン)
  • 2011年度年間14位(オリコン)
ゴールドディスク
  • プラチナ(CD日本レコード協会
  • Superfly 年表
    Box Emotions
    2009年
    Mind Travel
    (2011年)
    Force
    2012年
    テンプレートを表示

    Mind Travel』(マインド トラベル)は、2011年6月15日に発売されたSuperflyの3枚目のアルバム

    概要[編集]

    前作『Box Emotions』から約1年9ヶ月ぶりとなるアルバム。前アルバム以降に発売されたシングル曲はほぼ収録しており、「タマシイレボリューション」はシングルとは異なるバージョンが収録された。なお、9枚目のシングル曲「Dancing On The Fire」、10枚目のシングル『Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'』収録の「Roll Over The Rainbow」、配信曲「You & Me」は未収録となった。

    初回限定盤のみデジパック仕様で、アルバム未収録曲を含むシングル曲7曲とアルバム曲3曲を含むミュージック・ビデオが収録されたDVDと、アルバム収録曲をイメージしたステッカー(14種類のうち1枚)が付属されている。通常盤には「旅の栞」が付属されている。

    画像外部リンク
    フリーライブ当日のステージ
    BARKSニュース[1]

    今回もアルバム発売を記念して、発売日当日に横浜赤レンガ倉庫イベントスペースでフリーライブが開催された。同時にライブの模様をUstreamGYAO!、LISMO WAVEにて生中継が行われた。

    オリコンチャートで初登場1位を獲得し、デビューから3作連続でアルバム首位を獲得した。また、シングルではあるもののアルバムチャートで首位を獲得した『Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'』を含むと4作連続首位となり、女性アーティストでは宇多田ヒカル以来7年3ヶ月振りの記録となった[2]

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    Produced & Arrangement:蔦谷好位置
    Basic Arrangement:多保孝一

    1. Rollin' Days
      • 作詞:越智志帆 作曲:多保孝一
      • 先行配信された配信シングル。
      • フジテレビ系ドラマ「BOSS 2ndシーズン」主題歌で、前作「Box Emotions」と同じく「BOSS」の楽曲がオープニングを飾っている。
      • ちなみに、前作のオープニングトラック「Alright!!」は「BOSS」シリーズ通じてのオープニングテーマとなっている。
    2. Beep!!
      • 作詞:越智志帆+jam 作曲:多保孝一
      • 12thシングルの1曲目。
      • 映画「漫才ギャング」主題歌。
    3. Fly To The Moon
      • 作詞:越智志帆 作曲:多保孝一
    4. タマシイレボリューション (Extended ver.)
      • 作詞・作曲:越智志帆
      • 10thシングルの2曲目。
      • NHKサッカー」2010年度テーマソング。
      • アルバム収録にあたりイントロと間奏がリアレンジされ、「Extended」の表記の通り演奏時間もシングルバージョンと比べ20秒長くなった。なお、ライブではこちらのバージョンで披露する事が多い。
    5. Eyes On Me
      • 作詞:越智志帆 作曲:多保孝一
      • 11thシングル。
      • PSP専用ソフト「The 3rd Birthday」テーマソング。
    6. Deep-sea Fish Orchestra
    7. Secret Garden
      • 作詞:越智志帆 作曲:多保孝一
    8. Sunshine Sunshine
      • 作詞:越智志帆 作曲:多保孝一
      • 12thシングルの2曲目。
      • 「MEET THE MUSIC 2011」キャンペーンソング。
    9. Morris
      • 作詞:越智志帆+多保孝一 作曲:多保孝一
      • この曲はデビュー前に存在しており、越智が上京してから父がギターを再び始めたという話を家族から受け、その時の思いを歌詞にしたという[3]
      • 多保が作詞に参加した楽曲が収録されるのは、シングル『My Best Of My Life』収録の「Welcome To The Rockin' Show」以来である。
    10. Wildflower
      • 作詞:越智志帆 作曲:多保孝一
      • 10thシングルの1曲目。
      • フジテレビ系ドラマ「GOLD」主題歌。
    11. Free Planet
    12. 悪夢とロックンロール
      • 作詞:越智志帆 作曲:多保孝一
      • MO'SOME TONEBENDERの百々和宏がセカンドボーカルとして参加している。
      • 歌詞は、「普通の女の子がミック・ジャガーと恋人になるものの、他の女性に略奪されてしまうという『夢』から覚める」というストーリーとなっている。
    13. Only You
      • 作詞・作曲:越智志帆
    14. Ah
      • 作詞:越智志帆 作曲:多保孝一
      • HONDAオデッセイ」CMソング。
      • 楽曲のテーマは「溜息」で、歌詞は無く声のみの楽曲。
      • 元々は歌詞があり、そちらのバージョンが先に制作されていたが、アルバム収録にあたり歌詞の無いバージョンが制作された[4]。なお、歌詞のあるバージョンはタイトルを「あぁ」として、13thシングルとして発売された。
      • この曲を基に、ショートフィルム「皆既日食の午後に」が制作された。
      • 日本福音ルーテル東京教会でレコーディングされた。[5]

    DVD(初回限定版特典)[編集]

    1. Dancing On The Fire
    2. Roll Over The Rainbow
      • 監督は田辺秀伸。
    3. Rollin' Days
    4. Beep!!
    5. タマシイレボリューション
      • 監督は斎藤渉。
    6. Eyes On Me
      • 監督は番場秀一。
    7. Morris
      • 監督は掛川康典。
    8. Wildflower
      • 監督は番場秀一。
    9. Free Planet
      • 監督は番場秀一。
    10. Ah
      • 監督は掛川康典。

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ Superfly、横浜赤レンガ倉庫フリーライブに2万人結集”. BARKSニュース (2011年6月16日). 2013年3月22日閲覧。
    2. ^ Superfly、1stから4作連続アルバム首位 宇多田以来7年3ヶ月ぶり”. オリコン (2011年6月21日). 2011年6月21日閲覧。
    3. ^ Superfly、父の日に父への思いを重ねた「Morris」を生パフォーマンス”. BARKS (2011年6月20日). 2011年6月20日閲覧。
    4. ^ Superfly、新曲は“歌詞なし”、“声のみ”!”. CDジャーナル (2011年4月25日). 2011年6月15日閲覧。
    5. ^ 歌詞カードのスタッフクレジットに掲載。