Miracle Vell Magic

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Miracle Vell Magic
出身地 日本の旗 日本東京都
活動期間 2013年 -
レーベル AMG
(2015年)
avex trax
(2016年 - )
共同作業者 S-kit
公式サイト

公式ウェブサイト

Miracle Vell Magicオフィシャルブログ

Miracle Vell Magic(ミラクル・ベル・マジック、1992年11月24日[1] - )は、日本の女性歌手[2]東京都出身[3]。通称:Vell(ベル、ベルちゃん)[4]。大学はテンプル大学日本校に通っていたと本人が過去のツイキャスライブで語っていたが、卒業したかどうかは不明。

来歴・人物[編集]

両親の影響でディズニー映画に親しみ、幼少期からエンターテイナーになることを志す[1][5]

2013年2月から自身の出演動画をネット上にアップし[1]2014年7-8月頃[6][7]、映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let it go」を25のディズニーキャラで演じ分けて歌う動画(約2000万再生)が話題になり、「スマホの歌姫」とも称された[8]

同年5月から[1]2015年4月までの1年間[9]舞浜の「イクスピアリ」(東京ディズニーリゾート内にあるショッピングモール)でマンスリーライブも開催。Vellのファンを指す「Loveller(ラベラー)」(Love+Vell+er)という呼称も生まれた[10]

2015年8月16日のミュージカルライブ「ようこそ、ユメミルユガミノ国へ。」(竹芝ニューピアホール)で、avexからデビュー[9]

2016年12月11日に恵比寿の「恵比寿ガーデンホール」で初のシンガーとしてのライブを開催することも発表された。[11]

2017年7月に、ディズニーチャンネルオリジナルムービーである「ディセンダント2」のスペシャルサポーターに就任。劇中歌の「悪の力を呼び覚ませ(日本語バージョン)」[12]をリリースし、ディセンダントに出演したダヴ・キャメロンソフィア・カーソンへのインタビューも行なった。

2017年11月30日には、自身初となる書籍、『Vell's MAKEUP MAGIC』を発売。「本誌の衣装とコスメは全てベルちゃんがコーディネートした完全オールプロデュースの1冊。」[13]

2018年4月5日からは、TOKYO FM 高橋みなみの「これから、何する?」新コーナー「これから、東京ディズニーリゾート、いっちゃう?」のレポーターを行なっている。

現在では、YouTubeなどにおいて動画をアップをする他、自身のライブの開催やフェスへの参加など様々な面において活躍している。

ディスコグラフィ[編集]

配信シングル[編集]

  • 「DANSUNDA」 - 2015年6月14日
    • 「ようこそ、ユメミルユガミノ国へ。」の劇中歌。「Miracle Vell Magic@THE BANANA SQUAD」名義[14]
  • 「Yummy」 - 2015年11月11日
  • 「Miracles Happen」 - 2016年4月27日 ※ルミネエスト新宿2017年夏のシーズンCMソング
  • 「Up To You」- 2016年8月15日 ※ルミネエスト新宿2017年秋のシーズンCMソング
  • 「Together Better」- 2016年8月15日 ※ルミネエスト新宿2017年春冬のシーズンCMソング
  • 「Viva La Bloom」- 2017年4月19日 ※ルミネエスト新宿2017年春のシーズンCMソング
  • 「悪の力を呼び覚ませ(日本語バージョン)」<原題:Ways to Be Wicked>- 2017年9月29日
  • 「G-I-R-L」- 2018年2月2日

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2015年11月11日 Yummy! XNSC-30001:Aタイプ
XNSC-30002:Bタイプ
  1. Yummy!
  2. Yummy!<Instrumental>
オリコン最高37位、登場回数1回
2nd 2016年11月23日 Miracles Happen AVCD-93521B:初回生産限定盤
AVCD-93522B:CD+DVD
AVCD-93523:通常盤
  1. Miracles Happen
  2. Up To You
  3. Serendip
  4. Sincerely,your friend
  5. Chill Out N Love
  6. Together Better
  7. Serendip(winter ver.)(Bonus Track)
オリコン最高162位、登場回数1回

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2016年11月16日 Disney Magical Pop Christmas AVCW-63173
2017年10月18日 ディセンダント2 サウンドトラック AVCW-63238
2017年10月25日 Thank You Disney AVCD-93755
2018年2月14日 ドリーム2~ディズニー・グレイテスト・ソングス~ 邦楽盤 AVCW-63173

CM[編集]

  • キャンディタイム(Candy TIME by Madison New York)」2016年-
  • 「デオボール」(ロート製薬) 2016年
  • 「ルミネエスト新宿」シーズンビジュアルシーズンCM (春、夏、秋、冬)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 【ブレイク予報】Miracle Vell Magic25種類キャラ演じ分ける「スマホの歌姫」 - スポーツ報知(2015年6月8日23面)
  2. ^ Vell 8月にデビューライブ”. デイリースポーツ (2015年5月10日). 2015年6月28日閲覧。
  3. ^ 「スマホの歌姫」が8月16日に1人30役のライブ”. 日刊スポーツ (2015年5月10日). 2015年6月28日閲覧。
  4. ^ “スマホの歌姫“Miracle Vell Magicから「あけおめ動画」到着”. モデルプレス (2015年1月1日). 2015年6月28日閲覧。
  5. ^ 「誰も見向きもしなかった」1年前から“スマホの歌姫”へ 幅広い世代、特に女子中高生が熱狂するMiracle Vell Magicとは - モデルプレス(2015年1月18日)
  6. ^ 何この娘スゴイ! めっちゃ可愛くて歌唱力がハンパない新星クリエーター「Miracle Vell Magic」がむちゃくちゃスゴイッ!! - ロケットニュース24(2014年7月15日)
  7. ^ 「Let It Go」を歌いながら1人25変化!? 女子高生に爆発的人気の「スマホの歌姫」が話題 - マイナビウーマン(2014年8月7日)
  8. ^ “スマホの歌姫”Miracle Vell Magicがデビュー「世界中で公演が夢」 - スポーツ報知(2015年5月10日)
  9. ^ a b “スマホの歌姫”Miracle Vell Magic、avexからデビュー決定「形にしてくれる仲間と出会えた」喜び語る - モデルプレス(2015年5月10日)
  10. ^ “スマホの歌姫”Miracle Vell Magicの「全てが変わった」1年 次に目指すステージとは モデルプレスインタビュー - モデルプレス(2015年5月9日)
  11. ^ [1]
  12. ^ (日本語) 【ディセンダント2】「悪の力を呼び覚ませ」Miracle Vell Magic 視聴映像, https://www.youtube.com/watch?v=KHjq2Jplrr8 2019年4月17日閲覧。 
  13. ^ Miracle Vell Magic | 【Book】11/26(日)『Vell's MAKEUP MAGIC』発売記念イベント決定!” (日本語). Miracle Vell Magic | 【Book】11/26(日)『Vell's MAKEUP MAGIC』発売記念イベント決定!. 2019年4月17日閲覧。
  14. ^ “スマホの歌姫”Miracle Vell Magic、初のオリジナル楽曲を発表 - モデルプレス(2015年6月12日)