mistral (岡村孝子のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
mistral
岡村孝子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ファンハウス
プロデュース Takako Okamura
Yukio Hiasa
チャート最高順位
岡村孝子 アルバム 年表
Chou-fleur 
1991年
mistral 
1992年
Ballade 
1992年
『mistral』収録のシングル
テンプレートを表示

mistral』(ミストラル)は、岡村孝子通算8枚目のオリジナルアルバム。1992年6月20日発売。発売元はファンハウス(現・ソニー・ミュージックレーベルズ)。

解説[編集]

7枚目のアルバム『Chou-fleur』に引き続き、オリコンアルバムヒットチャートの第1位を獲得し(6月29日付)、1992年のオリコン年間アルバムヒットチャートの第35位にランクされた。

1988年7月1日発売の4枚目のアルバム『SOLEIL』から本作品までの計6作がチャート第1位となったことで、グループからソロに転身した女性シンガーソングライターの1位連続獲得枚数、および獲得枚数が歴代1位となっている(2008年現在)。また、総合でも安室奈美恵に次いで第2位である(安室はSUPER MONKEY'S出身、岡村はあみん出身[1])。

本作品発売時のインタビューでは「自分自身に風をおくりたかった」と発言している。なお、ミストラルとはフランス南東部に吹く地方風のことである。同年4月29日には15枚目のシングルとして「ミストラル 〜季節風〜」が先行リリースされた。

この頃、第一生命のコマーシャルに出演し、その撮影で訪れたフランスで「ミストラル 〜季節風〜」のミュージック・ビデオも製作された。その映像はシングル・ビデオとして同年7月17日に発売された。2002年、デビュー20周年記念ベスト・アルバムDO MY BEST』の初回生産限定盤でDVD化もされている。

特徴として、それまで白紙に歌詞を記載しただけであったオリジナルアルバムの歌詞カードが、カラー写真をふんだんに使用した仕様にグレード・アップされた点が挙げられる。

初のウェディングソング「MARIAGE」は、翌年6月9日に発売された17枚目のシングル「フォーエバー・ロマンス」のカップリング曲としてシングルカットされた。

全国のホールで「第一生命サウンドスペシャル OKAMURA TAKAKO CONCERT TOUR '92 " mistral "」(14会場18公演)が開催された。

2001年6月20日には、価格を改定したリニューアル盤が再発売された(規格品番:FHCF-2518)。

収録曲[編集]

  1. 移ろいゆく想い(5:12)
  2. 昨日よりも、今日よりも 〜I love you more than yesterday〜(5:41)
    • タイトルはバーバラ・アン・キッパーの著書を翻訳する仕事中、心にとまったフレーズから[2]
  3. Heartbreak(5:27)
  4. MARIAGE(5:46)
    • 17thシングル「フォーエバー・ロマンス」のカップリング曲
    • タイトルはフランス語(英語の「MARRIAGE」はRが1つ多い)
  5. ミストラル 〜季節風〜(Album Version)(4:59)
    • 15thシングル。
  6. プロローグ(5:21)
  7. 告白(6:09)
    • セレクション・アルバム『Ballade』誕生のきっかけとなった曲。ただし、『Ballade』には収録されていない。
  8. さかまく未来(5:21)
  9. ミッドナイト・ブルー(5:31)
全作詞・作曲: 岡村孝子
編曲: 萩田光男 M-1・2・4・7 、田代修二 M-3・9 、清水信之 M-5・6・8

関連作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2007年より活動再開し、同年大晦日の『第58回NHK紅白歌合戦』に出演した。
  2. ^ 翻訳原作名は『14,000 things to be happy about』。セレクション・アルバム『After Tone III』歌詞カードに掲載のライナーノーツ参照。