MONSTA X

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
MONSTA X
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市[1]
ジャンル
活動期間 2015年 -
レーベル 大韓民国の旗 LOENエンターテインメント
日本の旗 Mercury TOKYO
アメリカ合衆国の旗 エピックレコード
事務所 STARSHIPエンターテインメント
公式サイト MONSTA X 韓国公式サイト
MONSTA X 日本公式サイト
メンバー
旧メンバー ウォノ
MONSTA X
各種表記
ハングル 몬스타엑스
発音: モンスタエクス
日本語読み: モンスタエックス
英語表記: MONSTA X
テンプレートを表示

MONSTA X(モンスタ・エックス, 韓国語: 몬스타엑스)は、韓国の男性アイドルグループ。所属事務所はSTARSHIPエンターテインメントで、韓国や日本を中心として活動を行っている。所属レーベルは、韓国ではLOENエンターテインメント、日本では Mercury TOKYO

7人組として結成されたが、2019年10月末のメンバーの脱退により6人組として活動している。

概要[編集]

韓国のサバイバル番組『NO. MERCY』にて誕生。

グループ名のMONSTA Xは、フランス語でMONが「私の」、STAが「」を意味し、Xは「未知の存在」を表わしている。また、「K-POP界をたいらげるモンスター」という意図も込められている[3]キャッチフレーズは「フゥ! MONSTA X」。公式ファンクラブ名は「私の赤ちゃん」を意味する「MONBEBE(モンべべ、몬베베)」、日本の公式ファンクラブ名は「MONBEBE JAPAN」。

2015年5月14日にミニアルバム『TRESPASS』でデビューする[4]

2016年7月16日から7月17日にかけて、グループ初のライブ『MONSTA X THE FIRST LIVE "X-CLAN ORIGINS"』で開催[5]

2017年1月に「ゴールデンディスク賞」を受賞[3]。同年5月17日にMercury TOKYOより発売されたシングル『HERO』で日本デビュー[6]。同シングルのオリコンチャート2位を記録[7]

2018年1月31日にグループ初となる日本オリジナルシングルである3rdシングル『SPOTLIGHT』に発売し、オリコンデイリーランキングで1位を記録[8]。2月10日に開催された「第69回さっぽろ雪まつり 10th Anniversary K-POP FESTIVAL2018」に出演[9]。4月25日に日本での1stアルバム『PIECE』を発売し、グループ初の日本ツアー『MONSTA X, JAPAN 1st LIVE TOUR 2018 "PIECE"』を4都市6公演で開催[10]

2019年10月28日にミニアルバムで『FOLLOW-FIND YOU』でカムバックを果たしたが[11]、同月31日にウォノの脱退が事務所から発表された[12]。同時に以降の活動は6人で行なわれることが発表された[13]。脱退発表後、SNS上でファンがウォノの脱退撤回を求める活動を続けている[14]

2019年11月5日に放送されたSBS MTV『THE SHOW』で「FOLLOW」がカムバック後および6人体制での初の1位を獲得した[15]

2020年2月14日に、アメリカにてフル・アルバム『ALL ABOUT LUV』を発売[16]

メンバー[編集]

※「ポジション」は、日本公式サイトの表記に準拠[17]

名前 画像 プロフィール
ショヌ
(Shownu、셔누)
Shownu at Old School Public Broadcasting in October 2016.jpg
  • 本名:ソン・ヒョヌ(Son Hyun-Woo、손현우、孫賢祐)
  • 生年月日: (1992-06-18) 1992年6月18日(28歳)
  • 出身:大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
  • 血液型:O型
  • 身長:181cm
  • 体重:74kg
  • ポジション:リーダー、リードボーカル、メインダンサー
  • 元JYPエンターテイメント練習生
ミニョク
(Minhyuk、민혁)
Lee Min-hyuk at Old School Public Broadcasting in October 2016.jpg
  • 本名:イ・ミニョク(Lee Min-Hyuk、이민혁、李玟赫)
  • 生年月日: (1993-11-03) 1993年11月3日(26歳)
  • 出身:大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
  • 血液型:A型
  • 身長:179cm
  • 体重:65kg
  • ポジション:サブボーカル
キヒョン
(Kihyun、기현)
190424 Kihyun The Fact Music Awards (2).png
  • 本名:ユ・ギヒョン(Yoo Ki-Hyun、유기현、柳基現)
  • 生年月日: (1993-11-22) 1993年11月22日(26歳)
  • 出身:大韓民国の旗 大韓民国 京畿道高陽市
  • 血液型:B型
  • 身長:174.5cm
  • 体重:62kg
  • ポジション:メインボーカル
ヒョンウォン
(Hyungwon、형원)
Hyungwon at a fanmeet in May 2016 03.jpg
  • 本名:チェ・ヒョンウォン(Chae Hyung-Won、채형원、蔡亨源)
  • 生年月日: (1994-01-15) 1994年1月15日(26歳)
  • 出身:大韓民国の旗 大韓民国 光州広域市
  • 血液型:O型
  • 身長:183cm
  • 体重:60kg
  • ポジション:サブボーカル、リードダンサー
ジュホン
(Joohoney[注釈 1]、주헌)
171104 주헌 02.jpg
  • 本名:イ・ジュホン(Lee Joo-Heon、이주헌、李周憲)
  • 生年月日: (1994-10-06) 1994年10月6日(25歳)
  • 出身:大韓民国の旗 大韓民国 大邱広域市
  • 血液型:O型
  • 身長:177cm
  • 体重:67kg
  • ポジション:メインラッパー
I.M
(アイエム、아이엠)
I.M at Old School Public Broadcasting in October 2016 01.jpg
  • 本名:イム・チャンギュン(Im Chang-Kyun、임창균、任創均)
  • 生年月日: (1996-01-26) 1996年1月26日(24歳)
  • 出身:大韓民国の旗 大韓民国 光州広域市
  • 血液型:O型
  • 身長:175cm
  • 体重:63kg
  • ポジション:リードラッパー
旧メンバー
ウォノ
(Wonho、원호)
190519 원호 06.jpg
  • 本名:イ・ホソク(Lee Ho-Seok、이호석、李虎錫)
  • 生年月日: (1993-03-01) 1993年3月1日(27歳)
  • 出身:大韓民国の旗 大韓民国 京畿道安養市
  • 血液型:B型
  • 身長:178cm
  • 体重:77kg
  • ポジション:リードボーカル、リードダンサー
  • 2019年10月31日に脱退[12]
  • 2020年4月10日、STARSHIPエンターテインメントの傘下レーベルであるHIGHLINEエンターテインメントと専属契約を締結[19][20]

ディスコグラフィ[編集]

キヒョンジュホンのソロ名義での作品は、各項目を参照。

韓国[編集]

ミニアルバム[編集]

No. 発売日 タイトル 収録曲 ガオン[21]
1st 2015年5月14日 TRESPASS 5位
2nd 2015年9月7日 RUSH 3位
2015年10月22日 HERO
[RUSH DIGITAL REPACKAGE]
3rd 2016年5月18日 THE CLAN Pt.1 LOST 3位
4th 2016年10月4日 THE CLAN Pt.2 GUILTY 2位
5th 2017年11月7日 The Code 1位
6th 2018年3月26日 THE CONNECT:DEJAVU 2位
7th 2019年10月28日 FOLLOW-FIND YOU 1位
8th 2020年5月26日 FANTASIA X 2位

フルアルバム[編集]

No. 発売日 タイトル 収録曲 ガオン[21]
1st 2017年3月21日 THE CLAN 2.5 Part2.5 The Final Chapter 2位
2017年6月19日 SHINE FOREVER
[Repackage]
1位
2nd 2018年10月22日 TAKE:1 ARE YOU THERE
3rd 2019年2月18日 TAKE:2 WE ARE HERE

デジタルシングル[編集]

発売日 タイトル 規格
2017年7月27日 NEWTON デジタル・ダウンロード

OST[編集]

発売日 タイトル 収録曲
2016年10月27日 쇼핑왕 루이 OST Part.7 ショッピング王 ルイ OST Part.7

1. 부나비 (The Tiger Moth)

日本[編集]

シングル[編集]

No. タイトル 発売日 規格 販売生産番号 オリコン[22] 初収録アルバム
1st HERO 2017年5月17日 CD+DVD UMCE-9003(初回限定盤A) 2位 PIECE
CD+DVD UMCE-9004(初回限定盤B)
CD UMCE-5001(通常盤)
2nd Beautiful 2017年8月23日 CD+DVD UMCE-9005(初回限定盤A) 2位
CD+DVD UMCE-9006(初回限定盤B)
CD UMCE-5002(通常盤)
3rd SPOTLIGHT 2018年1月31日 CD+DVD UMCE-9007(初回限定盤A) 2位
CD+DVD UMCE-9008(初回限定盤B)
CD UMCE-5003(通常盤)
4th LIVIN' IT UP 2018年9月12日 CD+DVD UMCE-9012(初回限定盤A) 3位 Phenomenon
CD(LPサイズ) UMCE-9013(初回限定盤B)
CD UMCE-9014(通常盤)
5th Shoot Out 2019年3月27日 CD+DVD UPCH-89400(初回限定盤A) 2位
CD(LPサイズ) UPCH-89401(初回限定盤B)
CD UPCH-89402(通常盤)
6th Alligator 2019年6月12日 CD+DVD UPCH-89404(初回限定盤A) 2位
CD+DVD UPCH-89405(初回限定盤B)
CD UPCH-89406(通常盤)
7th Wish on the same sky 2020年4月15日 CD+DVD UPCH-89430(初回限定盤) 2位 N/A
CD UPCH-89431(通常盤)
CD PDCN-5912(ファンクラブ限定盤)

フルアルバム[編集]

No. タイトル 発売日 規格 販売生産番号 オリコン[23]
1st PIECE 2018年4月25日 CD+DVD UMCE-9009(初回限定盤A) 3位
CD+DVD+フォトブック UMCE-9010(初回限定盤B)
CD UMCE-1005(通常盤)
2nd Phenomenon 2019年8月21日 CD+DVD UPCH-29336(初回限定盤A) 2位
CD+DVD UPCH-29337(初回限定盤B)
CD UPCH-29338(通常盤)

映像作品[編集]

No. タイトル 発売日 規格 販売生産番号 オリコン[24][25]
1st MONSTA X, JAPAN 1st LIVE TOUR 2018 "PIECE" 2018年10月3日 DVD UMBE-1002/3 9位
Blu-ray Disc UMXE-1001 21位
2nd MONSTA X 2019 JAPAN FAN CONCERT【PICNIC】 2019年11月20日 DVD UPBH-20254/5 N/A
Blu-ray UPXH-20087

アメリカ[編集]

フルアルバム[編集]

No. 発売日 タイトル 収録曲 規格 規格品番 チャート
1st 2020年2月14日 ALL ABOUT LUV CD N/A N/A

デジタル・シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 収録アルバム
2019年3月22日 Play It Cool
(with Steve Aoki
デジタル・ダウンロード 『Neon Future IV』
2019年6月14日 WHO DO U LOVE?
(ft. French Montana
デジタル・ダウンロード 『ALL ABOUT LUV』
2019年9月20日 LOVE U デジタル・ダウンロード
2019年10月4日 Someone's Someone デジタル・ダウンロード
2019年12月7日 Middle Of The Night デジタル・ダウンロード

出演[編集]

メンバー個人での出演作品については、個人の項を参照。

テレビアニメ[編集]

テレビドラマ[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • NO.MERCY(Mnet、2014年 - 2015年)[30]
  • Deokspatch(1theK、2014年 - 2015年)[31]
  • Deokspatch X(1theK、2015年)[32]
  • Monsta X Right Now!(1theK、2016年)[33]
  • No Exit Broadcast(V LIVE、2017年)[34]
  • Monsta X-Ray(JTBC、2017年)[35]
    • Monta X-Ray 2(2017年)[36]
    • Monsta X-Ray 3(2018年)[37]
  • When you call my name(Viki、2018年)[38]
  • Monsta X's Puppy Day(TWOTUCKGOM、2019年)[39]

受賞歴[編集]

2015年
2016年
2017年
  • ゴールデンディスク賞 - アルバム部門 本賞
  • Mnet Asian Music Awards - 次世代アジアアーティスト賞男性部門
  • 第31回ゴールデンディスクアワード - アルバム部門 本賞
  • 2017 Soribada Best K-Music Awards - 本賞[40]
  • 2017 Asia Artist Awards - ベストエンターテイナー賞
  • Mnet Asian Music Awards - ベスト・コンサート・パフォーマー
2018年
  • 第32回ゴールデンディスクアワード - 本賞
  • 2018 Soribada Best K-Music Awards - 本賞
  • 2018 Soribada Best K-Music Awards - 新韓流アーティスト賞
  • 2018 Asia Artist Awards - ベストアーティスト
  • 2018 Asia Artist Awards - ベストアイコン
  • 2018 MAMA FANS' CHOICE in Japan - KISS ME STYLE IN MUSIC
  • 2018 MAMA FANS' CHOICE in Japan - WORLDWIDE FANS' CHOICE TOP10
2019年
  • 第33回ゴールデンディスクアワード - アルバム部門 本賞
  • 第28回ソウル歌謡大賞 - 本賞
  • 第8回GAONチャートMUSICアワード - 今年の新人賞
  • THE FACT MUSIC AWARDS - 本賞
  • THE FACT MUSIC AWARDS - ベストパフォーマー賞
  • 2019 Soribada Best K-Music Awards - 本賞
  • 2019 Soribada Best K-Music Awards - ソリバダニューウェーブ賞

コンサート[編集]

日本[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 以前までは「Jooheon」表記であったが、2019年2月に現表記に変更した[18]

出典[編集]

  1. ^ a b c Neil Z. Yeung. Monsta X|Biography & History - オールミュージック. 2020年3月6日閲覧。
  2. ^ a b c Taylor Glasby (2018年8月27日). “Monsta X Is the Hip-Hop-Loving K-Pop Group Already Charting on Billboard”. Teen Vogue. 2017年7月14日閲覧。
  3. ^ a b MONSTA X 新ビジュアル、ミュージックビデオティーザーを公開!”. プリンスブースター (2017年7月22日). 2018年8月26日閲覧。
  4. ^ “Monsta X goes for street style”. Kpop Herald. (2015年8月6日). http://kpopherald.koreaherald.com/view.php?ud=201508161741467671200_2&ACE_SEARCH=1 2018年8月26日閲覧。 
  5. ^ “MONSTA X、デビュー後初の単独コンサートの開催が決定!”. Kstyle. (2016年5月31日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2045953 2018年8月26日閲覧。 
  6. ^ “MONSTA X、5月17日(水)日本デビュー!「僕たちの“HERO”はステージに立つ理由をくれたファンの皆さん」”. Kstyle. (2017年5月1日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2069092 2018年8月26日閲覧。 
  7. ^ “MONSTA X、日本2ndシングル「Beautiful」オリコンデイリーランキングで2位を獲得!”. Kstyle. (2017年8月24日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2076986 2018年8月26日閲覧。 
  8. ^ “MONSTA X、日本シングル『SPOTLIGHT』がオリコン&タワレコで首位”. 時事ドットコム. (2018年2月6日). http://japanese.joins.com/article/222/238222.html 2018年8月26日閲覧。 
  9. ^ “MONSTA X&PENTAGONら「第69回さっぽろ雪まつり 10th Anniversary K-POP FESTIVAL2018」に出演決定!”. Kstyle. (2017年12月1日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2083253 2018年8月26日閲覧。 
  10. ^ “MONSTA X、日本1stアルバム「PIECE」発売&全国ツアー実施”. 音楽ナタリー. (2018年2月14日). https://natalie.mu/music/news/269504 2018年8月26日閲覧。 
  11. ^ “Monsta X、本日(10/28)ついにカムバック! 韓国の民謡楽器や衣装を盛り込んだパワフルなモンスター級パフォーマンスに全世界が注目”. KPOP monster (株式会社TVグルーヴ・ドット・コム). (2019年10月28日). https://www.kpopmonster.jp/?p=29725 2019年11月9日閲覧。 
  12. ^ a b “MONSTA X ウォノ、グループ脱退を事務所が公式発表「本人の意見を尊重…法的対応は継続」”. Kstyle (LINE). (2019年10月31日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2129268&categoryCode=PU 2019年10月31日閲覧。 
  13. ^ “Monsta Xからウォノ脱退…「6人体制で活動決定」”. 中央日報. (2019年11月1日). https://japanese.joins.com/JArticle/259143 2019年11月2日閲覧。 
  14. ^ “<Wコラム>天才作曲家ウォノ(元MONSTA X)、これまで手掛けたセンス溢れる名曲のまとめ”. 楽天WOMAN (楽天). (2020年1月20日). https://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/wowkorea_249647 2020年1月24日閲覧。 
  15. ^ ““6人体制”となったMONSTA X、音楽番組で1位獲得! 「転んでもまた起き上がるグループに」”. スポーツソウル日本版 (有限会社ピッチコミュニケーションズ). (2019年11月6日). https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=7468 2019年11月9日閲覧。 
  16. ^ “MONSTA X、全曲英詞のALリリース決定「MONBEBEへのバレンタイン・ギフト」”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2019年12月9日). https://www.barks.jp/news/?id=1000175754 2019年12月22日閲覧。 
  17. ^ Profile”. MONSTA X OFFICIAL SITE. 株式会社ダイヤモンドブログ. 2019年12月23日閲覧。
  18. ^ Sung, Mi-kyung (2019年11月2日). “압도적 남성美"..몬스타엑스의 다크 카리스마[Oh!쎈 컷]” (朝鮮語). OSEN. 2019年11月2日閲覧。
  19. ^ “MONSTA Xを脱退したウォノ、ソロアーティスト&プロデューサーとして再始動! 公式SNSもオープン”. KPOP monster (有限会社ピッチコミュニケーションズ). (2020年4月10日). https://www.kpopmonster.jp/?p=44276 2020年4月10日閲覧。 
  20. ^ ““脱退を余儀なくされた” MONSTA X出身ウォノ、ソロアーティストとして再始動”. K-POP monster (株式会社TVグルーヴ・ドット・コム). (2020年4月10日). https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=11343 2020年4月10日閲覧。 
  21. ^ a b Gaon Album Chart” (Korean). Gaon Music Chart. 韓国音楽コンテンツ産業協会. 2019年11月2日閲覧。
  22. ^ Monsta Xのシングル作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年11月1日閲覧。
  23. ^ Monsta Xのアルバム作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年11月1日閲覧。
  24. ^ Monsta XのDVD作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年11月1日閲覧。
  25. ^ Monsta XのBlu-ray作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年11月1日閲覧。
  26. ^ Oak, Jessica (2019年5月16日). “Monsta X Gets Animated For Cartoon Network's 'We Bare Bears': Exclusive”. Billboard. 2019年12月24日閲覧。
  27. ^ Park, Yu-ji (2015年6月26日). “‘두데’ 몬스타엑스 "‘프로듀사’ 출연…아이유 뒤에 서 있는 역할"” (朝鮮語). TV Report. 2019年12月24日閲覧。
  28. ^ “'고품격 짝사랑' 진세연-몬스타 엑스, 알콩달콩 세레나데…아이컨택 포착 '심쿵'” (朝鮮語). Kookje News. (2015年6月26日). http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0500&key=20160113.99002010201 2019年12月24日閲覧。 
  29. ^ Hwang Ji-young (2017年6月2日). “[단독 몬스타엑스, '최고의한방' 카메오…차태현 감독 만났다”] (朝鮮語). JTBC News. http://news.jtbc.joins.com/article/article.aspx?news_id=NB11476983 2019年12月24日閲覧。 
  30. ^ “JYP, Mnet team up to launch new girl group”. Kpop Herald. (2015-02-2February 12, 2015). http://kpopherald.koreaherald.com/view.php?ud=201502121718512474510_2&ACE_SEARCH=1 2017年7月11日閲覧。 
  31. ^ MONSTA X to continue on with reality web show 'Deokspatch'”. Allkpop. 2019年12月24日閲覧。
  32. ^ Glasby, Taylor (2017年8月23日). “From survival show rookies to K-Pop stars”. Dazed. 2019年12月24日閲覧。
  33. ^ Kim Na-eun (2015年12月30日). “MONSTA X Joins in Its First Real Variety Show”. BNT News. http://www.bntnews.co.uk/app/news.php?nid=27589 2019年12月24日閲覧。 
  34. ^ 몬스타 엑스의 ‘출.없.방’, 출구 없는 매력 기대해(종합)” (朝鮮語). Kpop Herald. 2019年12月24日閲覧。
  35. ^ Jeewon Jeong (2017年1月5日). “몬스타엑스, 리얼 버라이어티 론칭…'몬스타엑스레이' 1월 첫선” (朝鮮語). Naver. 2019年12月24日閲覧。
  36. ^ “Monsta X, JTBC2 Exclusive Variety Program ‘Monsta X-Ray 2’ First Broadcast on July 13th”. BNT News. (2017年7月5日). http://www.bntnews.co.uk/app/news.php?nid=33405 2019年12月24日閲覧。 
  37. ^ “MONSTA X、単独リアリティ番組「MONSTA X-RAY」シーズン3の予告映像公開(動画あり))”. Kstyle (LINE). (2018年7月2日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2095377 2019年12月24日閲覧。 
  38. ^ Wow!Korea (2018年11月18日). “「MONSTA X」、ドキュメンタリー「When you call my name」公開…トップバッターはウォノ”. Infoseekニュース (楽天). https://news.infoseek.co.jp/article/wowkorea_224272/ 2019年12月24日閲覧。 
  39. ^ “엔씨소프트, ‘투턱곰 X 몬스타엑스’ 콜라보레이션 진행” (朝鮮語). http://gametoc.hankyung.com/news/articleView.html?idxno=51950 2019年12月24日閲覧。 
  40. ^ 수상내역” (韓国語). Soribada. 2017年10月26日閲覧。