Mr.Snowman

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Mr.Snowman
e-girlsシングル
初出アルバム『E.G. TIME
B面 Move It -Dream & E-girls Time-
リリース
規格 CDシングル音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル rhythm zone
チャート最高順位
e-girls シングル 年表
Highschool love
(2014年)
Mr.Snowman
(2014年)
Anniversary!!
(2015年)
テンプレートを表示

Mr.Snowman」(ミスター・スノーマン)は、e-girlsの12作目のシングル曲。2014年11月26日rhythm zoneより発売。

概要[編集]

「CD+DVD」「CDシングル」「CDシングル」の3形態で発売[3]

表題曲はE-girlsのメンバーが出演するCM・UHA味覚糖「e-maのど飴」のCMソングに使用されており、今作は、5thシングル「CANDY SMILE」、7thシングル「クルクル」同様、グループ名の先頭文字に「E」ではなく、「e」を用い、「e-girls」名義として、リリースされる。

収録されている2曲ともVideo Clipがあり、「Move It -Dream & E-girls Time-」のPVは、2015年1月1日発売のアルバム「E.G. TIME」のBlu-rayとDVDに収録されている。

同シングル「Mr.Snowman」からインスパイアされた世界観を、萩原健太郎監督が脚本・監督し、『Snowman』(CINEMA FIGHTERS)として映像化(2017年)。

参加メンバー[編集]

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. Mr.Snowman
    作詞:花 空木、作曲:FAST LANE、LISA DESMOND
  2. Move It -Dream & E-girls Time-/Dream & E-girls
    作詞:Lauren Kaori、作曲:Lauren Kaori、M.I、Kohei Yokono、編曲:M.I、Kohei Yokono
    • 「制服ダンス~クルクル~」のBGMをアレンジした曲でボーカルはDreamの4人のみ。
  3. Mr.Snowman (Instrumental)

CD+DVD[編集]

CD

  1. Mr.Snowman
  2. Move It -Dream & E-girls Time-
  3. Mr.Snowman (Instrumental)

DVD

  1. Mr.Snowman (Video Clip)

CDシングル[編集]

  1. Mr.Snowman

脚注[編集]

  1. ^ E-girls Mr.Snowman(DVD付) オリコンチャート”. ORICON NEWS. oricon ME (2014年12月8日). 2018年12月6日閲覧。
  2. ^ 2015年度 レコチョク年間ランキングトップ100 2015年12月23日閲覧
  3. ^ a b DISCOGRAPHY ARCHIVE Mr.Snowman”. E-girls OFFICIAL WEBSITE. rhythm zone. 2018年12月6日閲覧。
  4. ^ LINE先行★e-girls × e-maのど飴新CMオンエアスタート”. E-girls OFFICIAL WEBSITE. rhythm zone (2014年9月26日). 2018年12月6日閲覧。
  5. ^ “プリンスホテル キャンペーンソング e-girls「Mr.Snowman」を採用 プリンススノーリゾート 2014-2015 テレビ CM を放映” (PDF) (プレスリリース), 株式会社プリンスホテル, (2014年12月9日), https://www.princehotels.co.jp/press/2014/pdf/top_release_141209_09.pdf 2019年5月18日閲覧。