My song Your song

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
My song Your song
いきものがかりスタジオ・アルバム
リリース
録音 2008年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル エピックレコードジャパン
専門評論家によるレビュー
Allmusic 星3 / 5 link
チャート最高順位
  • 週間1位(通算2週・オリコン
  • 2009年1月度月間1位(オリコン)
  • 2009年2月度月間6位(オリコン)
  • 2009年度上半期5位(オリコン)
  • 2009年度年間14位(オリコン)
  • 登場回数90回(オリコン)
ゴールド等認定
認定は日本レコード協会
いきものがかり 年表
ライフアルバム
(2008年)
My song Your song
(2008年)
ハジマリノウタ
2009年
My song Your song収録のシングル
  1. 帰りたくなったよ
    リリース: 2008年4月16日
  2. ブルーバード
    リリース: 2008年7月9日
  3. プラネタリウム
    リリース: 2008年10月15日
  4. 気まぐれロマンティック
    リリース: 2008年12月3日
テンプレートを表示

My song Your song』(マイ ソング ユア ソング)は、いきものがかりのメジャー3作目のオリジナルアルバム2008年12月24日にエピックレコードジャパンから発売された。

概要[編集]

  • 前作『ライフアルバム』から約10ヶ月ぶりに発売されたこの年2作目のオリジナルアルバム。初回仕様限定盤はスペシャル三方背スリーブBOX仕様で、特典として「24Pスペシャルブックレット」「いきものカード010」「いきものグッズプレゼント応募ハガキ」が付属されている。
  • 帰りたくなったよ」から「気まぐれロマンティック」までのシングルA面曲4曲に一部カップリング曲配信限定で先行リリースされていた楽曲、ボーナストラックの「帰りたくなったよ -acoustic version-」など全14曲を収録。ボーナストラックを除く13曲中9曲にタイアップが付いているほか、吉岡が作詞・作曲いずれも単独で手がけた曲が初めて収録されており、本作以降オリジナルアルバムに吉岡が制作した曲が収録されるのが恒例となる。
  • 2009年1月5日 - 1月12日付(合算週)のオリコン週間アルバムチャートで1位となり、シングル・アルバム通して初のオリコンチャート1位を獲得した。発売後もロングヒットを続け、チャートランクイン回数は前作(73週)を上回る90週を記録した。

収録曲[編集]

シングル収録曲の詳細は各項を参照のこと。

  1. プラネタリウム (5:55)
    11thシングル。
  2. 気まぐれロマンティック (4:03)
    • 作詞・作曲:水野良樹 / 編曲:江口亮 / 弦編曲:クラッシャー木村
    12thシングル。
  3. ブルーバード (3:36)
    • 作詞・作曲:水野良樹 / 編曲:江口亮 / 弦編曲:クラッシャー木村
    10thシングル。
  4. スパイス・マジック (4:45)
    ケータイ小説「恋するコンビニ」コラボレーションソング。
  5. かげぼうし (4:46)
    • 作詞・作曲:山下穂尊 / 編曲:田中ユウスケ、湯浅篤
    吉岡が新しい歌い方を見つけたという曲。
  6. 帰りたくなったよ (6:06)
    9thシングル。
  7. message (4:20)
    12thシングル「気まぐれロマンティック」のカップリング曲。
    表記はないがアルバムバージョンで、曲のラストに携帯電話の着信音と吉岡の台詞が追加されている。
  8. Happy Smile Again (4:28)
    11thシングル「プラネタリウム」のカップリング曲。
  9. くちづけ (4:21)
    • 作詞・作曲:山下穂尊 / 編曲:西川進
    インディーズアルバム『人生すごろくだべ。』収録曲をリアレンジしたもので、この曲の収録により『人生すごろくだべ。』の収録曲はすべてメジャーデビュー後に発表されたことになる。
    後にベストアルバム『いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜』にも収録された。
  10. 僕はここにいる (5:03)
    オリジナルビデオ作品『わんこ THE MOVIE 2』主題歌。
    吉岡が初めて作詞・作曲をいずれも単独で手がけた楽曲。
  11. プギウギ (4:32)
    • 作詞・作曲:水野良樹 / 編曲:渡辺善太郎
    最初は「ブギウギ」だったが、作曲する際小さな声で録音していて「プギウギ」に聞こえたのでそのまま「プギウギ」にしたというエピソードがある。
  12. (5:53)
    スキマスイッチキーボーディストである常田真太郎が編曲とピアノ演奏を担当した楽曲。
  13. 心の花を咲かせよう (4:43)
    • 作詞・作曲:山下穂尊 / 編曲:島田昌典
    第87回全国高等学校サッカー選手権大会応援歌。
    2009年1月12日の決勝戦では試合前に3人が登場してこの曲を披露した。また、アルバムのプロモーションで出演した1月16日放送の『ミュージックステーション』でも披露されており、同番組でアルバム曲が披露されたのはこの曲が初めてとなる。
    後にベストアルバム『いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜』やバラードベストアルバム『バラー丼』にも収録されたほか、2009年1月24日に横浜アリーナで開催された「オンタマカーニバル'09」で披露された時の音源がシングル「ふたり」のカップリング曲として、2011年7月の横浜スタジアム公演「いきものまつり2011 どなたサマーも楽しみまSHOW!!! 〜横浜スタジアム〜」で披露された時の音源がライブアルバム『なまものばかり〜メンバーズBEST LIVEセレクション〜』に収録されている。
    ゴールド認定(シングルトラック日本レコード協会[2]
  14. 帰りたくなったよ -acoustic version- (4:14)
    • 作詞・作曲:水野良樹 / 編曲:中村タイチ
    ボーナストラックで、9thシングル「帰りたくなったよ」のアコースティックバージョン。

脚注[編集]

  1. ^ 有料音楽配信認定 2015年5月 - 日本レコード協会
  2. ^ RIAJ 2015年5月度