Nゼロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Nゼロ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2010年 -
レーベル カンドウ
事務所 株式会社カンドウ
公式サイト Nゼロ(元AKBN 0 )オフィシャルサイト
メンバー
  • 橋田ローズ美祐
  • 高柳ヴィーナス美咲
  • 長谷川プルメリア依莉

Nゼロ(エヌゼロ)は、2010年5月に立ち上げられた東京都北区赤羽出身のアイドルプロジェクト、および、その女性アイドルグループである。 マネージメントは株式会社カンドウ。

概要[編集]

2009年末、赤羽在住の林家ペーパー子夫妻がカンドウ社員と三軒茶屋の飲み屋で飲んでいた際に、飲んでいた人物が「赤羽って、AKBNですね」とつぶやいた一言からプロジェクト構想に繋がった。

当初は林家夫妻がAKBN 0の初代応援団長(名誉監督)を務めていたが、2010年9月19日に任期満了により退任。2代目の応援団長として、同じく赤羽にゆかりのあるガッツ石松が就任した[1]

2010年5月1日よりプロジェクトがスタートし、メンバーの募集を開始。キャッチフレーズは「資金ゼロから紅白を目指す赤羽出身の自給自足アイドル」。グループ名はAKABANE 0(アカバネ・ゼロ)の略であり、予算0円、所属タレント0人からの「自給自足」による低予算型アイドル集団である。「会って、話せて、打ち合わせができる募金アイドル」がコンセプト。メンバーはそれぞれライブやイベント、コンパクトディスク(CD)販売などで活動資金を捻出する。ライブ会場としては、固定されておらず、例えば王子、池尻大橋、三軒茶屋渋谷池袋秋葉原上野幕張等で、名前の由来である「赤羽」での活動はむしろ少ない。また、2014年より、秋葉原の「AKIBAドラッグ&カフェ」にて月1~2回の定期公演を行っていた。

ステージ等で歌う際の立ち位置が売り上げ順になっている[1]。また、売り上げ成績が悪かったメンバーは引退させられるという活動方針である。貯まった資金に応じて段階的な活動目標を定めており、活動の最終目標は紅白出場。そしてその日に解散するというコンセプトである。

メンバーの脱退に関する発表内容がしばしば話題になるグループである。メンバーの問題行為が理由の場合も、包み隠さず発表される。これについて運営は「『そこまでは聞きたくなかった』という意見を耳にするが、Nゼロは、紅白出場までのドキュメンタリーであり、メンバーの脱退に関する事は最重要事案なので、できるだけ詳しく理由を発表するようにしている。それがNゼロ」とのスタンスを明確に表明している。[2]

活動目標[編集]

  1. 200万円貯まったらCDデビュー。(2011年5月4日クリア)
  2. 300万円貯まったら北区赤羽会館でコンサート。(2011年5月21日クリア)
  3. 1,500万円貯まったら日本青年館大ホールでコンサート。(2013年7月14日クリア)
  4. 2,000万円貯まったら中野サンプラザでコンサート。
  5. 3,000万円貯まったら日本武道館でコンサート。
  6. 4,000万円貯まったらさいたまスーパーアリーナでコンサート。
  7. 6,000万円貯まったら東京ドームでコンサート。
  8. 最終目標はNHK紅白歌合戦への出場。その日に解散。

特徴[編集]

  1. 所属メンバーはそれぞれミドルネームが付与されている。
  2. メンバーの居住地は赤羽に限定されていない。地方から通っているメンバーもいる。
  3. ファンの事は「クライアント様」と呼ぶ。
  4. 公式ライブでは、オリジナル曲だけでなく、ハロー!プロジェクト、48グループ、坂道グループ、SUPER☆GiRLSももいろクローバーZ、等の曲も多数カバーしている。他のアイドルの楽曲をカバーした「みんな大好きアイドルメドレー」をワンマンライブで上演する。メグリアイの楽曲を歌い継ぐことにした。
  5. 在籍3年未満の脱退のことは「中退」と呼ぶ[3]。中退する際は、メンバーの証しであるピンク色のネクタイを返還する。※2012年8月28日実行
  6. 渋谷伝承ホールでのワンマンライブの開催が多い。
  7. ワンマンライブ、公式ライブ前に他のアイドルの現場でチラシを配る。

主な来歴[編集]

  • 2009年12月30日 三軒茶屋の「土間土間」で赤羽在住の林家ぺー&パー子とカンドウスタッフが飲んでいる時、誰かが「赤羽って、AKBNですね。」とつぶやく。→構想スタート。
  • 2010年5月1日 - プロジェクトスタート。メンバー募集開始。
  • 2010年8月13日 - 代々木公園野外ステージにてデビューライブ開催。
  • 2010年8月18日 - グループの公式ブログを設立。
  • 2010年9月30日 - 初の冠番組「AKBNGO!」放送開始。
  • 2010年10月 - 赤羽警察署振り込め詐欺撲滅キャンペーンにおいて、赤羽駅前でのパレードに参加[1]
  • 2011年3月から、東日本大震災の義捐金として、「赤い羽根募金」の名に似せた「赤羽募金」の活動を開始。
  • 同年5月4日 - 念願のデビューシングル『大好きだよ!』をリリース。初週売り上げが1万枚以上、新星堂週間ランキングでは1位、オリコン週間インディーズランキング2位、オリコン週間総合ランキング32位をそれぞれ記録した。
  • 2012年2月25日 - AKBN0オーディション募集要項に新システム、紅白コースと武道館コース2つを導入。
  • 2012年5月21日 - かねて目標に掲げていた赤羽会館でのライブを行い、500人(主催者発表)を動員した。
  • 2012年8月13日 - デビュー2周年の日にAKBN 0からNゼロ(元AKBN 0)に改名。
  • 2013年1月30日 - ニコニコ生放送にて冠番組「Nゼロ(元AKBN0)のニコニコぷんぷん大放送!」を放送開始。
  • 2013年4月16日 - クライアントと個人的に連絡を取り合っていたとして正規メンバー3人を強制中退処分とする。他に11期研究生1人が同様の理由により契約解除となり[注釈 1]、また、連絡を取り合っていたクライアント1名が今後のイベントへの出入りを一切禁じられた。
  • 2013年7月14日 - 日本青年館大ホールにて14thライブを行い1008人(主催者発表)を動員。第3のステップ達成。
  • 2013年9月25日 - 5thシングル「ドギマギFirst Love」を発売。オリコンデイリーチャート3位、週間ランキング9位にチャートイン。グループ初のTOP10入りを果たす。
  • 2014年1月16日 - グループ初となる1stアルバム「First 0(ラブ)」を発売。
  • 2014年7月28日 - 6月と7月に11期生と10期生の合わせて2名が相次いで中退。度重なるスキャンダルを受けて、公式ブログを通じ「今後、メンバーとクライアントがプライベートで連絡を取り合った場合、損害額を算出し、双方に損害賠償を請求すると異例の警告を行う。
  • 2014年8月13日 - デビュー4周年の日にNゼロ(元AKBN 0)からNゼロに改名。
  • 2014年12月31日 - 7thシングル「だから!Don't say it」を発売。オリコンデイリーチャート1位、週間ランク4位にチャートインする。
  • 2015年8月13日 - デビュー5周年記念スペシャルライブを王子つつじホールで開催。
  • 2015年11月10日 - 2ndアルバム「Second 0(ラブ)」を発売。
  • 2016年4月20日 - 9thシングル「全力★Far Away」発売。オリコンデイリーチャート14位、週間ランク6位にチャートインする。
  • 2016年8月14日 - 渋谷伝承ホールで6周年&20thライブを開催。
  • 2017年8月13日 - 目黒パーシモン小ホールでデビュー7周年記念スペシャルライブを開催。
  • 2018年3月28日 - 11thシングル「ボクとキミとヒコーキ雲」を発売。オリコンデイリーチャート19位、週間ランク7位にチャートインする。
  • 2018年7月18日 - 3rdアルバム「Third 0(ラブ)」を発売。
  • 2018年8月12日 - 渋谷伝承ホールで8周年記念スペシャルライブを開催。
  • 2019年2月27日 - 「ときめき♡Destiny」を発売。オリコンデイリーチャート10位、週間ランク20位にチャートインする

メンバー[編集]

在籍メンバー[編集]

※ 加入時期順(加入期が同じ場合、年齢順)
名前 生年月日 出身 加入期 正規昇格日 通称 備考 メンバーカラー 新メンバーカラー
橋田ローズ美祐
(はしだ みゆ)
(2000-01-29) 2000年1月29日(19歳) 埼玉県 12期生 2014年1月19日 埼玉の芳澤ルンルン月 ローズピンク レッド
高柳ヴィーナス美咲
(たかやなぎ みさき)
(1995-01-27) 1995年1月27日(24歳) 神奈川県 13期生 2014年7月20日 横浜の山田菜々 リーダー オレンジ ピンク
長谷川プルメリア依莉
(はせがわ えり)
(1989-03-02) 1989年3月2日(30歳) 東京都 14期生 2015年6月28日 東京の河北麻友子 スカイブルー

元メンバー[編集]

※ 離脱日順
名前 生年月日 出身 正規昇格日 加入期 離脱日 通称 備考
菅野ホーリー瑞紀
(かんの みずき)
(1996-12-24) 1996年12月24日(22歳) 埼玉県 2010年8月昇格 1期生 2010年8月14日脱退[注釈 2] 埼玉県の高城亜樹 チャームキッズ所属(加入前、瑞乃かれん名義)
制服向上委員会16期生(菅野みずき名義)
桜木アリスもも
(さくらぎ もも)
(1997-06-14) 1997年6月14日(22歳) 東京都 2011年4月30日引退[4] 八王子の小川真奈 現芸名:中村菜摘
NICE GIRL プロジェクト!研修生
バクステ外神田一丁目9期生
井上ナターシャ菜多紗
(いのうえ ナターシャ)
(1995-02-14) 1995年2月14日(24歳) 埼玉県 2011年5月21日引退[5] 久喜市秋元才加 元Northern Angels(井上星羅名義)
弟はジャニーズJr.の井上弥紗瑠
飯島クッキー有香
(いいじま ゆか)
(1989-04-25) 1989年4月25日(30歳) 栃木県 2011年7月30日引退[6] 国分寺の
Perfumeかしゆか
元flavorKEY
佐藤キャメロンかすみ
(さとう かすみ)
(1993-07-01) 1993年7月1日(26歳) 長崎県 2011年7月30日引退[7] 長崎の指原莉乃 1stシングルセンター
元flavorKEY
髙橋キャサリン玲海
(たかはし れみ)
(1995-08-28) 1995年8月28日(23歳) 東京都 2011年7月30日引退[8] 狛江の高橋愛
茜チュインあい
(あかね あい)
(1993-10-30) 1993年10月30日(25歳) 福岡県 2011年10月5日引退[9] 世田谷の菅野美穂 グラドル文化祭メンバー
中森シェリル渚
(なかもり なぎさ)
(1993-07-15) 1993年7月15日(26歳) 千葉県 2010年12月27日昇格 4期生 2011年10月10日引退[10] 千葉県志田未来 17代目ミニスカポリス研究生
元メグリアイ(山田渚)、橘 利珈
松田エミリーえみり
(まつだ えみり)
(1991-03-14) 1991年3月14日(28歳) 東京都 2010年8月24日昇格 2期生 2011年10月10日引退[11] 東久留米市里田まい 元flavorKEY
松上ゆーにゃん祐子
(まつがみ ゆうこ)
(1993-06-16) 1993年6月16日(26歳) 埼玉県 2011年10月10日引退[12] 春日部の森田涼花 元ダイヤの原石
元アイドルファーム
スライムガールズメンバー、アリスプロジェクト|
河野スイーツ絵奈
(かわの えな)
(1994-08-12) 1994年8月12日(24歳) 山口県 2010年8月昇格 1期生 2011年11月16日引退[13] 山口の辻希美 宝映テレビプロダクション所属
栗原ショコラまい
(くりはら まい)
(1992-02-04) 1992年2月4日(27歳) 東京都 2012年3月11日昇格 7期生 2012年3月22日引退[14] 多摩の水川あさみ
小嶋ブロッサム友花
(こじま ゆうか)
(1998-12-03) 1998年12月3日(20歳) 東京都 2011年8月30日昇格 6期生 2012年5月6日引退 世田谷の和田彩花
前田クローバー彩里
(まえだ いろり)
(1997-05-07) 1997年5月7日(22歳) 兵庫県 2011年4月11日昇格 5期生 兵庫の久住小春 3rdシングルの音源収録、PV、ジャケット撮影のみ参加。発売前に引退
大隅トゥインクルりよん
(おおすみ りよん)
(1994-09-21) 1994年9月21日(24歳) 宮崎県 2012年8月12日引退[15]
加賀アヤミン彩美
(かが あやみ)
(1990-03-12) 1990年3月12日(29歳) 大阪府 2010年10月19日昇格 3期生 2013年4月7日中退[16] 大阪の前田敦子 アヴィラ所属
芳澤ルンルン月
(よしざわ るな)
(1999-04-01) 1999年4月1日(20歳) 東京都 2012年3月11日昇格 7期生 2013年4月16日脱退[17] 練馬川島海荷 元アルスまかろん(海野るな名義)
板橋ゆーみん優美
(いたばし ゆうみ)
(1998-06-18) 1998年6月18日(21歳) 東京都 2013年2月15日昇格 10期生 荒川区柏木ひなた 現芸名:ゆーみ
ナト☆カン適当正期生(百瀬優美名義)
ブルーフォレスト研修生
加藤ゆりりん友理奈
(かとう ゆりな)
(1999-01-07) 1999年1月7日(20歳) 埼玉県 埼玉の田村芽実 現芸名:加藤ゆりな
元ナト☆カン適当正期生(朝倉友理奈名義)
アキシブprojectメンバー
TWIN PLANET所属
綾瀬まニャまなか
(あやせ まなか)
(1997-11-27) 1997年11月27日(21歳) 埼玉県 2010年8月24日昇格 2期生 2013年4月29日中退[18]
埼玉の優香 旧芸名:綾瀬麻奈夏
吉川コトノンことの
(よしかわ ことの)
(1993-12-24) 1993年12月24日(25歳) 宮城県 2013年7月14日中退[19] 仙台の平井理央 現芸名:吉川琴乃
初代リーダー
2nd - 4thセンター
キミとつくる物語(仮)(キミスト)メンバー、MATE-LINK所属
川口ちろる紗良
(かわぐち さら)
(1998-06-18) 1998年6月18日(21歳) 神奈川県 2014年1月19日昇格 12期生 2014年3月1日中退[2]
神奈川のエマ・ワトソン
石原マリン麻衣子
(いしはら まいこ)
(1999-08-01) 1999年8月1日(19歳) 東京都 2013年8月25日昇格 11期生 2014年6月9日中退[20]
東京の月島きらり 中退後、14期生見習いとして再加入したが2014年8月28日に再び中退[21]
現芸名:まいこ
むすめキッチンメンバー
高山りぱぽ莉沙
(たかやま りさ)
(1993-08-02) 1993年8月2日(25歳) 埼玉県 2012年3月11日昇格 7期生 2014年7月10日中退[22]
埼玉の増井みお サブガール、Bottom-up!メンバー
ACTLIVE所属
米澤リッタン璃子
(よねざわ りこ)
(1998-12-27) 1998年12月27日(20歳) 東京都 2012年10月14日昇格 9期生 東京の島崎遥香 現芸名:璃々
恥じらいレスキューJPNメンバー
石田リア麻利子
(いしだ まりこ)
(1993-08-18) 1993年8月18日(25歳) 福島県 2014年1月19日昇格 12期生 2014年7月10日中退[23]
福島の大島優子
桜井はるぴょん陽菜
(さくらい はるな)
(1995-03-15) 1995年3月15日(24歳) 栃木県 2013年2月15日昇格 10期生 2014年7月23日中退[24]
栃木の多田愛佳 カンドウプロダクション所属
桜井陽菜としてソロ活動
赤松ミオミオ美音
(あかまつ みおん)
(1993-05-04) 1993年5月4日(26歳) 神奈川県 2012年6月24日昇格 8期生 2014年7月27日中退[25]
神奈川の岡井千聖 元アリスプロジェクト所属(加入前・在籍中)
サブガール、Bottom-up!メンバー
現・ACTLIVE所属
安原サニー芽生
(やすはら めい)
(1989-04-15) 1989年4月15日(30歳) 香川県 2010年12月27日昇格 4期生 2015年5月18日引退[26]
香川県の宮崎あおい 現芸名:原田朱(はらだしゅう)
3代目リーダー
5th - 6thシングルセンター
17代目ミニスカポリス研究生、QUON所属
椎名リホリン理穂
(しいな りほ)
(1998-08-13) 1998年8月13日(20歳) 東京都 2011年8月30日昇格 6期生 2015年8月13日引退[27] 中野の多部未華子 現芸名:西りほ
3代目リーダー
7th-8thシングルセンター
Bottom-up!メンバー
ACTLIVE所属
田中リリー優衣
(たなか ゆい)
(2002-09-27) 2002年9月27日(16歳) 埼玉県 2013年8月25日昇格 11期生 2015年9月1日中退[28] 埼玉の宮崎あおい
佐野ラブリーなぎさ
(さの なぎさ)
(1990-08-12) 1990年8月12日(28歳) 千葉県 2014年7月20日昇格 13期生 2015年12月1日中退[29] 千葉の水卜麻美 旧芸名:美浦なぎさ
元SORA-Girls、Dear★Doll在籍時のカラーはパープル
稲葉スカーレット来夢
(いなば らむ)
(1990-03-31) 1990年3月31日(29歳) 埼玉県 2012年10月14日昇格 9期生 2015年12月27日引退[30] 埼玉の森田涼花 現芸名:春摘らむ
石田ティアラ華
(いしだ はな)
(2000-05-27) 2000年5月27日(19歳) 埼玉県 2013年8月25日昇格 11期生 2016年8月31日中退[31] 埼玉の一岡怜奈
永瀬ユアタンゆりあ
(ながせ ゆりあ)
(1998-10-17) 1998年10月17日(20歳) 東京都 2014年7月20日昇格 13期生 2016年9月18日中退[32] 東京の川栄李奈
長谷川めいちょりん芽依
(はせがわ めい)
(1997-11-21) 1997年11月21日(21歳) 群馬県 2013年2月15日昇格 10期生 2017年1月8日引退[33] 群馬の和田彩花 4代目リーダー
J-beans所属の長谷川璃穂は妹
在籍時のカラーはパープル
北アミぴょん亜実
(きた あみ)
(1998-10-13) 1998年10月13日(20歳) 東京都 2015年6月28日昇格 14期生 2017年5月22日中退[34] 東京の伊藤純奈 元13期生(試練失格の為2014年9月7日中退)
在籍時のカラーはホワイト
雨栗クランベリー有美
(あまぐり ゆみ)
(1992-06-15) 1992年6月15日(27歳) 福岡県 2016年5月29日昇格 15期生 2017年7月30日中退[35] 福岡の三倉茉奈 双子の妹
在籍時のカラーはグリーン
雨栗ラズベリー加奈
(あまぐり かな)
(1992-06-15) 1992年6月15日(27歳) 福岡県 2016年7月31日昇格 福岡の三倉佳奈 双子の姉
在籍時のカラーはイエロー
二部アリエル恵美
(にべ めぐみ)
(1995-03-18) 1995年3月18日(24歳) 青森県 2017年3月27日昇格 2018年7月1日中退[36] 青森の上西恵 在籍時のカラーはパープル
大崎メアリー袮々
(おおさき ねね)
(1998-08-14) 1998年8月14日(20歳) 大阪府 2018年6月3日昇格 16期生 2018年8月12日中退[37] 大阪の西野七瀬 在籍時のカラーはイエロー
高橋ピーチももか
(たかはし ももか)
(1986-05-04) 1986年5月4日(33歳) 岩手県 2014年1月19日昇格 12期生 2019年1月14日引退[38] 岩手の中川翔子 メンバー加入在籍最長5年
在籍時のカラーはライトピンク
櫻井プリンセスひめの
(さくらい ひめの)
(2002-11-15) 2002年11月15日(16歳) 埼玉県 2016年10月16日昇格 15期生 2019年2月3日中退[39] 埼玉の平手友梨奈 在籍時のカラーはレッド
西垣ガーネット明美
(にしがき あけみ)
(1991-08-06) 1991年8月6日(27歳) 兵庫県 2018年2月25日昇格 16期生 2019年2月24日中退[40] 兵庫の西脇綾香Perfume 一児の母
在籍時のカラーはライトグリーン
吉村みるきー渚
(よしむら なぎさ)
(2003-05-16) 2003年5月16日(16歳) 東京都 2017年10月22日昇格 16期生 2019年4月29日中退 横浜の高倉萌香NGT48 在籍時のカラーはブルー
公式のチラシ等でGゼロメンバーに加入しているが本人は一切入る気ないと明言している。


内部ユニット[編集]

活動中の内部ユニット[編集]

ユニット名 現メンバー 元メンバー 備考
4ever 橋田美祐
高柳美咲
長谷川依莉
綾瀬まなか
加賀彩美
吉川ことの
安原芽生
桜井陽菜
椎名理穂
稲葉来夢
永瀬ゆりあ
北亜実
二部恵美
高橋ももか
吉村渚
ユニット楽曲は
「恋シテForever」、「ビーチフラッグ」、「記憶のかけら」
歩平部隊 橋田美祐
長谷川依莉
石田華
永瀬ゆりあ
高柳美咲
佐野なぎさ
北亜実
吉村渚
平日を主に活動するユニット
ユニット楽曲は「夢追いキッス」、「直球Magic」
デブゼロ 桜井陽菜
石田麻利子
安原芽生
高山莉紗
石原麻衣子
椎名理穂
佐野なぎさ
2014年2月23日結成。オリジナル曲『今 何時? 肥満児』。

メンバー不在時は「デブゼロMODOKI」が招集される。

Chance 芳澤月
綾瀬まなか
椎名理穂
米澤璃子
石原麻衣子
橋田美祐
田中優衣
石田華
中学生限定ユニット。ユニット楽曲は「キミにとどけ!」
エヌゼロ女子高校アイドル部 椎名理穂
長谷川芽依
永瀬ゆりあ
北亜実
橋田美祐
櫻井ひめの
2014年8月結成。
ユニット曲「だってもっと」
Nゼロ演劇部 橋田美祐
長谷川依莉
2014年10月発足。2016年6月12日伝承ホールで初演。
Vゼロ 橋田美祐
高柳美咲
高橋ももか 「V」はヴォーカルの意味。2015年6月14日に、
歌のランキングが1位と2位のメンバーで結成。
ユニット楽曲は「夢色トランク」、「少女シンカロン」、「turn around」
Gゼロ 石原麻衣子
高橋ももか
櫻井ひめの
西垣明美
佐野なぎさ
2019年3月7日結成
OGのメンバー内で2人以上イベントに参加した場合のみ活動
リーダーは石原麻衣子

※ 同期でユニットを組んでいることもある。

過去の内部ユニット[編集]

ユニット名 最終在籍メンバー 元メンバー 備考
横断歩道渡り隊

幕張メッセまで走り隊

赤羽OK横丁走り隊
吉川ことの
綾瀬まなか
加賀彩美
安原芽生
2011年結成。2012年に4everに改名。
コリーズ 椎名理穂
吉川ことの
旧ユニット名:リリーズ
吉川の中退により自然消滅。
春キャベツ 長谷川芽依 桜井陽菜 桜井の中退により自然消滅。
サブガール[41] 高山莉沙
赤松美音
内部ユニットから独立。
BKAN 0 高山莉沙
田中優衣
読み方は「バカンゼロ」。一般常識が無いと判定されたメンバーによって2013年9月22日に結成。2014年1月13日の15thライブで初お披露目。翌2月16日の渋谷Gladでの対バンライブ「ROLL TOGETHER FESTIVAL2014 × Glad 4th Anniversary」にも出演。
Nゼロ陸上部 長谷川芽依(主将、部長)
橋田美祐
高柳美咲
安原芽生
椎名理穂
高山莉沙
赤松美音
米澤璃子
桜井陽菜
田中優衣
石原麻衣子
高橋ももか
石田麻利子
永瀬ゆりあ
佐野なぎさ
北亜実
2014年3月発足。マラソン大会や駅伝大会に出場。

ディスコグラフィ[編集]

BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

シングル[編集]

※ 順位はオリコンウィークリーチャート、太字は現役メンバー、(センター)はセンターポジションメンバー。
… 10位以内  … 20位以内  … 30位以内

  タイトル 発売日 収録曲 選抜メンバー 最高位
インディーズ (kando music)
AKBN 0
2011年
1st 大好きだよ! 5月4日 1.大好きだよ!
2.大好きだよ!(off vocal ver.)
1期:茜あい、飯島有香、井上菜多紗、佐藤かすみ(センター)、河野絵奈、髙橋玲海、桜木もも
2期:松田えみり、松上祐子、吉川ことの、綾瀬麻奈夏
3期:加賀彩美
32位
2nd ごめんね☆My Way 11月2日 1.ごめんね☆My Way
2.AKABANE0(ラブ)ガール
3.ごめんね☆My Way(off vocal ver.)
4.AKABANE0(ラブ)ガール(off vocal ver.)
2期:吉川ことの(センター)、綾瀬麻奈夏
3期:加賀彩美
4期:安原芽生
5期:前田彩里
16位
2012年
3rd 純情サテライト 5月2日 1.純情サテライト
2.あなたに Lovin'you
3.純情サテライト(off vocal ver.)
4.あなたに Lovin'you(off vocal ver.)
2期:吉川ことの(センター)、綾瀬麻奈夏
3期:加賀彩美
5期:前田彩里、大隅りよん
15位
Nゼロ(元AKBN 0)
2012年
4th Let's get all! 11月2日 1.Let's get all!
2.Give me your Love!
3.Let's get all(off vocal ver.)
4.Give me your Love!(off vocal ver.)
2期:吉川ことの(センター)、綾瀬麻奈夏(センター)
3期:加賀彩美
4期:安原芽生
6期:椎名理穂
7期:芳澤月
20位
2013年
5th ドギマギFirst Love 9月25日 1.ドギマギFirst Love
2.ゼロsmile
3.ドギマギFirst Love(off vocal ver.)
4.ゼロsmile(off vocal ver.)
4期:安原芽生(センター)
6期:椎名理穂
7期:高山莉沙
9期:米澤璃子
10期:桜井陽菜
9位
2014年
6th Blue Sky Blue / 我らスマアホ症候群 5月7日 1.Blue Sky Blue
2.我らスマアホ症候群
3.Blue Sky Blue(off vocal ver.)
4.我らスマアホ症候群(off vocal ver.)
4期:安原芽生(センター)
7期:高山莉沙
8期:赤松美音
9期:稲葉来夢
10期:桜井陽菜、長谷川芽依
11期:石原麻衣子、石田華、田中優衣
12期:橋田美祐
12位
Nゼロ
7th だからDon't say it 12月31日 1.だからDon't say it
2.Snow Christmas
3.だからDon't say i(off vocal ver.)
4.Snow Christmas(off vocal ver.)
6期:椎名理穂
9期:稲葉来夢
10期:長谷川芽依
11期:田中優衣
12期:高橋ももか
13期:高柳美咲、永瀬ゆりあ
4位
2015年
8th 抱きしめて☆my heart 7月22日 1.抱きしめて☆my heart
2.君の瞳にEye Love You
3.抱きしめて☆my heart(off vocal ver.)
4.君の瞳にEye Love You(off vocal ver.)
6期:椎名理穂
9期:稲葉来夢
10期:長谷川芽依
11期:田中優衣
12期:高橋ももか
13期:高柳美咲、永瀬ゆりあ、佐野なぎさ
16位
2016年
9th 全力☆Far Away 4月20日 1.全力☆Far Away
2.イエローカードゼロ~もっとプロ意識をもって~
3.全力☆Far Away(off vocal ver.)
4.イエローカードゼロ~もっとプロ意識をもって~(off vocal ver.)
10期:長谷川芽依(センター)
12期:高橋ももか、橋田美祐
13期:高柳美咲、永瀬ゆりあ
14期:長谷川依莉、北亜実
14位
2017年
10th ドーピングゼロ~正々堂々と勝負して~ 3月15日 1.ドーピングゼロ~正々堂々と勝負して~
2.My Life Treasure
3.ドーピングゼロ~正々堂々と勝負して~(off vocal ver.)
4.My Life Treasure(off vocal ver.)
12期:高橋ももか、橋田美祐
13期:高柳美咲
14期:長谷川依莉
15期:雨栗有美
23位
2018年
11th ボクとキミとヒコーキ雲 3月28日 1.ボクとキミとヒコーキ雲
2.気になるアイツ
3.ボクとキミとヒコーキ雲(off vocal ver.)
4.気になるアイツ(off vocal ver.)
12期:高橋ももか、橋田美祐
13期:高柳美咲
14期:長谷川依莉
15期:櫻井ひめの
16期:吉村渚
19位
2019年
12th ときめき♡destiny 2月27日 1.ときめき♡destiny
2.Never Give Up!
3.ときめき♡destiny(off vocal ver.)
4.Never Give Up!(off vocal ver.)
12期:橋田美祐
13期:高柳美咲
14期:長谷川依莉
16期:吉村渚
20位

ソロ[編集]

  タイトル 発売日 最高位
インディーズ (kando music)
長谷川めいちょりん芽依
1st 追いかけて青春! 2015年8月25日 43位
2nd 未来リセット 2016年8月23日 59位
橋田ローズ美佑
1st なないろ☆Starlight 2017年9月5日 52位
高橋ピーチももか
1st Stardust Gazer 2018年9月25日 65位
長谷川プルメリア依莉
1st Happy My Life 2019年7月23日

アルバム[編集]

※ 順位はオリコンウィークリーチャート。
… 10位以内  … 20位以内  … 30位以内

  タイトル 発売日 選抜メンバー 最高位
インディーズ (kando music)
Nゼロ(元AKBN 0)
2014年
1st First 0 1月16日 1期~11期生の歴代正規メンバー全員 300位圏外
2015年
2nd Second 0 11月10日 レコーディングメンバー全員 300位圏外
2018年
3rd Third 0 7月18日 レコーディングメンバー全員 圏外

DVD[編集]

  1. スカパー音楽特集「AKBN 0」DVD (スペシャル特典映像付き)
  2. サンドウィッチマンのご当地アイドル発掘団 VOL.2 埼玉&赤羽編 (2011年8月5日)
  3. カンニング竹山 / 竹山ロックンロール VOL.7 (2014年10月22日)
  4. カンニング竹山 / 竹山ロックンロール VOL.8 (2014年11月26日)

この他、定期ライブDVD、ゆるぐだカラオケ選手権大会DVDを多数発売。

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
Blue Sky Blue フジテレビ SHELiCoの夜活~こんがりネェさんの大人買い~ エンディングテーマ 6thシングル「Blue Sky Blue/我らスマアホ症候群」

未収録曲[編集]

楽曲 備考!
気づいてサマービーチ Nゼロ夏曲
夕暮れCheering Nゼロ見習いの曲
ドキドキお初デート 歌のランキング一位の歌、芸人AMEMIYAが作詞作曲
だってもっと ユニット「Nゼロ女子高校アイドル部」 楽曲
直球Magic ユニット「歩平部隊」楽曲
アイドルバカ一代 アニメ「空手バカ一代」のOP替え歌 Nゼロのテーマソング
届け 14期生のオリジナルソング
2推し3推しでもいいから、私を推して! 新曲、歌詞中に乃木坂46の白石麻衣と齋藤飛鳥が登場

主な出演作品[編集]

テレビ番組[編集]


ラジオ[編集]

舞台[編集]

  • LIBERUSプロデュース 東京ギロティン倶楽部第一回公演「東京奇人博覧会」(2013年4月17日‐21日、新宿スペース・ゼロ)

WEB[編集]

  • NGO! (エヌ・ゴー。オフィシャルサイト内での動画番組)

ライブ[編集]

  • デビューライブ (2010年8月13日、代々木公園野外ステージ)
  • 2ndライブ (2010年10月3日、玉川区民会館)
  • 3rdライブ (2010年11月27日、代々木公園野外ステージ)
  • 4thライブ (2011年1月15日、イーストステージいけぶくろ)
  • 5thライブ (2011年2月27日、イーストステージいけぶくろ)
  • 6thライブ (2011年5月21日、北区赤羽会館)
  • 7thライブ (2011年7月30日、北区赤羽会館)
  • 8thライブ (2011年10月10日、北区赤羽会館)
  • 9thライブ (2012年1月9日、北区赤羽会館)
  • 10thライブ (2012年3月25日、北区赤羽会館)
  • 11thライブ (2012年6月10日、世田谷区民会館)
  • 12thライブ (2013年1月6日、北区赤羽会館)
  • 13thライブ (2013年4月7日、北区赤羽会館)
  • 14thライブ (2013年7月14日、日本青年館大ホール)
  • 15thライブ (2014年1月13日、北区赤羽会館)
  • 16thライブ (2014年7月6日、目黒区中小企業センターホール)
  • 17thライブ (2014年12月28日、なかのZEROホール)
  • 18thライブ (2015年6月14日、北区赤羽会館)
  • 19thライブ (2015年12月27日、なかのZEROホール)
  • 20thライブ&デビュー6周年記念スペシャルライブ(2016年8月14日、渋谷伝承ホール)
  • 21stライブ (2017年1月8日、渋谷伝承ホール)
  • 22ndライブ(2017年12月10日、渋谷伝承ホール)
  • 23rdライブ(2018年7月1日、渋谷伝承ホール)
  • 24thライブ(2019年7月14日、渋谷伝承ホール)

この他、三軒茶屋、上野公園、王子・北とぴあ、秋葉原FLAGなどの会場でも単発ライブを多数行っている。

イベント[編集]

  • デビュー○周年記念スペシャルライブ (毎年8月)
  • 公式ライブ
  • 公式ワンマンライブ(公式で唯一DVD収録のないライブ)
  • 浴衣イベント&全メンバー一斉緊急抜き打ち試練 (毎年8月)
  • ゆるぐだカラオケ選手権大会
  • せたがやがやがや館定例ゲリラライブ
  • カレーイベント(メンバーがつくるカレーライスを食べるイベント)
  • スポーツイベント(夏前後と秋に一回)
  • サマーランドイベント(夏に1回実施)
  • バレンタインイベント(当日実施)
  • ホワイトデーイベント(当日実施)
  • 秋葉原コスプレイベント(秋に1回実施)

他多数。

歴代専属スタッフ[編集]

  • プロデューサー - 安藤正臣、福島
  • 歌唱レッスン講師 - 朝伽麻耶、小田、諸田
  • ダンスレッスン講師 - 西田、市川

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 先ずYouTube公式チャンネル上で発表され、続いてそこで正規メンバー1人と11期研究生が謝罪。動画においては正規メンバー2人は会見前にスタッフの隙を見て逃げ出したとしていたが、その後当該の2人が個人ブログにおいて釈明し謝罪した。
  2. ^ 「制服向上委員会のオーディションに合格したため。

出典[編集]

  1. ^ a b c 2011年2月5日の千葉県版朝日新聞朝刊34面
  2. ^ a b Nゼロ12期生川口ちろる紗良強制中退のお知らせ”. 2018年1月7日閲覧。
  3. ^ 【重要】引退時の表記について”. 2017年1月16日閲覧。
  4. ^ 桜木アリスもも引退のお知らせ”. 2017年1月16日閲覧。
  5. ^ 残念なお知らせ”. 2017年1月16日閲覧。
  6. ^ 飯島クッキー有香引退のお知らせ”. 2017年1月16日閲覧。
  7. ^ 佐藤キャメロンかすみ引退のお知らせ”. 2017年1月16日閲覧。
  8. ^ 高橋キャサリン玲海引退のお知らせ”. 2017年1月16日閲覧。
  9. ^ 茜チュインあい本日付け引退のお知らせ”. 2017年1月15日閲覧。
  10. ^ 昨日はご来場ありがとうございました。”. 2017年1月15日閲覧。
  11. ^ 第6回ゆるぐだカラオケ選手権ご来場ありがとうございました!”. 2017年1月15日閲覧。
  12. ^ 幕張さんぽイベントご来場ありがとうございました!”. 2017年1月15日閲覧。
  13. ^ 1期生、河野スイーツ絵奈引退のお知らせ”. 2017年1月15日閲覧。
  14. ^ 7期生栗原ショコラまい引退のお知らせ”. 2017年1月15日閲覧。
  15. ^ 10期生長谷川めいちょりん芽依引退のお知らせ”. 2017年1月15日閲覧。
  16. ^ 3期生加賀アヤミン彩美中退のお知らせ”. 2017年1月14日閲覧。
  17. ^ 改めてお詫び申し上げます”. 2017年1月10日閲覧。
  18. ^ 7期生高山りぱぽ莉紗、9期生米澤リッタン璃子中退のお知らせ”. 2017年1月10日閲覧。
  19. ^ 2期生吉川コトノンことの中退のお知らせ”. 2017年1月10日閲覧。
  20. ^ 11期生石原マリン麻衣子強制中退のお知らせ”. 2017年1月9日閲覧。
  21. ^ 14期生見習い石原麻衣子活動辞退のお知らせ”. 2017年1月9日閲覧。
  22. ^ 7期生高山りぱぽ莉紗、9期生米澤リッタン璃子中退のお知らせ”. 2017年1月9日閲覧。
  23. ^ 12期生石田リア麻利子中退のお知らせ”. 2017年1月9日閲覧。
  24. ^ 10期生桜井はるぴょん陽菜強制中退のお知らせ”. 2017年1月9日閲覧。
  25. ^ 8期生赤松ミオミオ美音中退のお知らせ”. 2017年1月14日閲覧。
  26. ^ 4期生安原サニー芽生引退のお知らせ”. 2016年11月17日閲覧。
  27. ^ 6期生椎名リホリン理穂引退のお知らせ”. 2017年1月14日閲覧。
  28. ^ 11期生田中リリー優衣強制中退のお知らせ”. 2016年11月14日閲覧。
  29. ^ 13期生佐野ラブリーなぎさ強制中退のお知らせ”. 2016年11月17日閲覧。
  30. ^ 9期生稲葉スカーレット来夢引退のお知らせ”. 2016年11月14日閲覧。
  31. ^ 11期生石田ティアラ華中退のお知らせ”. 2016年11月14日閲覧。
  32. ^ 9月18日(日)緊急ホールワンマンライブ開催のお知らせ”. 2016年11月14日閲覧。
  33. ^ 10期生長谷川めいちょりん芽依引退のお知らせ”. 2017年1月15日閲覧。
  34. ^ 14期生北アミぴょん亜実強制中退のお知らせ”. 2017年8月28日閲覧。
  35. ^ 15期生雨栗クランベリー有美、雨栗ラズベリー加奈中退のお知らせ”. 2019年3月3日閲覧。
  36. ^ 15期生二部アリエル恵美中退のお知らせ”. 2018年7月5日閲覧。
  37. ^ 16期生大崎メアリー袮々中退と見習い星宮彩乃活動辞退のお知らせ”. 2019年3月3日閲覧。
  38. ^ 10期生長谷川めいちょりん芽依引退のお知らせ”. 2017年1月15日閲覧。
  39. ^ 15期生櫻井プリンセスひめの中退のお知らせ”. 2019年3月3日閲覧。
  40. ^ 16期生西垣ガーネット明美中退のお知らせ”. 2019年3月3日閲覧。
  41. ^ サブカル探検ガールズ「サブガール」公式サイト