NACS GOTTA ME!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
NACS GOTTA ME!
- ナックスガタメ! -
ジャンル バラエティ
放送方式 録音
放送期間 2001年1月8日~2005年9月24日
放送時間 土曜深夜(日曜未明)0:00~1:00
放送局 AIR-G'
パーソナリティ TEAM-NACS
テンプレートを表示

NACS GOTTA ME!なっくすがため 通称ガタメ)は、AIR-G'エフエム北海道で放送していたラジオ番組

DJ[編集]

TEAM-NACSの五人(森崎博之安田顕佐藤重幸大泉洋音尾琢真)のうちから大体2~3人が週替わりで出演。
番組の進行は基本的に森崎が行うが、森崎が不在の場合には安田、両方不在の場合には佐藤というようにナックス番号順に進行が決められている。

特に以下の組み合わせには名前がある。

  • 安田・音尾-マッスルガタメ(二人とも筋骨隆々のため。ドラバラ鈴井の巣のマッスルブラザースに起因する。)
  • 安田・佐藤-ハンサムガタメ(二人ともハンサムだから。)
  • 森崎・音尾-ブサイクガタメ(ハンサムガタメに比べると見劣りするという意味で。)
  • 森崎・安田-ワンツーガタメ(ナックスの中での順番が1・2の二人だから。)もしくはリーダーガタメ(安田が一時期サブリーダーだったため)
  • 佐藤・大泉-おにぎりガタメ(おにぎりあたためますかを担当しているため。ファンタンガタメともいうが、これは一時のユニットのためあまり使われない)

この他に、出演者の頭文字をとって「MO(森崎と大泉もしくは音尾)」ガタメ、「YSO(安田と佐藤と音尾」ガタメなどと呼ぶ事もあった。

この組み合わせは一例であり、このほかにも佐藤と音尾、森崎と大泉などいろいろなコンビが組まれる。ちなみに大泉は2004年10月29日の収録から半年以上遠ざかっていた。一回だけ生放送に東京ウィークリーマンションから電話で出演した。

初期は5人揃う事が多かったが、2004年頃になるとNACS自体が全国公演を行うなど多忙になり、それぞれも全国区での仕事が増えた為、全員が揃うのはイベントや聴取率調査週間(リスナーサンクスウィーク)などに限定されるようになった。 番組の終了も、その辺りが原因の1つらしい。(最終回で森崎が語っている)

関連項目[編集]