NANA MIZUKI LIVE CIRCUS×CIRCUS+×WINTER FESTA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
水樹奈々 > 水樹奈々の作品 > NANA MIZUKI LIVE CIRCUS×CIRCUS+×WINTER FESTA
NANA MIZUKI LIVE CIRCUS×CIRCUS+×WINTER FESTA
水樹奈々ライブ・ビデオ
リリース
録音 日本の旗 日本 西武ドーム
2013年8月4日
中華民国の旗 中華民国台湾) Legacy Taipei
(2013年11月24日
日本の旗 日本 有明コロシアム
2014年1月19日
ジャンル J-POP
時間
レーベル キングレコード
チャート最高順位
  • 2位(オリコンBD総合チャート)
  • 1位(オリコンBD音楽チャート)
  • 5位(オリコンDVD総合チャート)
  • 3位(オリコンDVD音楽チャート)
水樹奈々 年表
NANA MIZUKI LIVE GRACE -OPUS II-×UNION
2013年
NANA MIZUKI LIVE CIRCUS×CIRCUS+×WINTER FESTA
2014年
NANA MIZUKI LIVE FLIGHT×FLIGHT+
2015年
テンプレートを表示

NANA MIZUKI LIVE CIRCUS×CIRCUS+×WINTER FESTA』(ナナ・ミズキ・ライブ・サーカス クロス サーカスプラス クロス ウィンターフェスタ)は、水樹奈々の13作目となるライブ映像作品(通算19作目の映像作品)。2014年5月28日キングレコードからBlu-ray DiscDVDが発売された。

概要[編集]

自身のライブ映像作品としては、前作『NANA MIZUKI LIVE GRACE -OPUS II-×UNION』から約1年ぶり、映像作品全体としては、前作『NANA CLIPS 6』から約5ヶ月ぶりのリリース。2013年8月4日西武ドームで行われた「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」と同年11月24日台北市のLegacy Taipeiで行われた自身初の海外公演「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013+」、2014年1月19日有明コロシアムで行われた「NANA WINTER FESTA 2014」の模様が収録されている。

特典映像としてメイキングとオーディオコメンタリー、「LIVE CIRCUS 2013」で用いられたバックバンド「CHERRY BOYS」の紹介時の曲「音楽戦隊チェリボセブンGのテーマ」で使用されたショートムービー、2013年8月3日の西武ドームでのアンコールで歌われた「不死鳥のフランメ」、2013年7月7日愛媛県武道館でのアンコールで歌われた「7月7日」を収録している。また、初回生産分のみデジパック仕様のSPECIAL BOXになっている。

2014年6月9日付オリコン週間チャートでは、BDが初週1.8万枚、DVDが初週4542枚を売り上げ、BD総合部門で2位、同音楽部門で1位に入った。BD音楽部門での1位獲得は通算9作目となり、自身の持つソロアーティストでの1位獲得記録を更新するとともに、グループを含めた全アーティストでもももいろクローバーZに並ぶ歴代1位タイとなった[2]

収録内容[編集]

DISC-1[編集]

01 OPENING
02 Gimmick Game
03 Lovely Fruit
04 ミラクル☆フライト
05 MC1
06 Dear Dream
07 FEARLESS HERO
08 CHERRY BOYS SHOWCASE「音楽戦隊チェリボセブンGのテーマ」
09 Get my drift?
10 UNBREAKABLE
11 MC2
12 水中の青空
13 STAR ROAD
14 G-Rockets SHOWCASE
15 TEAM YO-DA SHOWCASE「Way to dream」
16 POWER GATE
17 Happy☆Go-Round!
18 MC3
19 keep your hands in the air
20 Late Summer Tale
21 Crescent Child
22 SHORT MOVIE「Dark Trick」
23 Naked Soldier
24 Synchrogazer
25 MC4
26 LINKAGE
27 ETERNAL BLAZE
28 Vitalization

DISC-2[編集]

01 MC5
02 愛の星
03 Astrogation
04 MC6
05 SUPER GENERATION
06 Love Brick
07 LINEUP
08 Preserved Roses(with T.M.Revolution)
09 MC7
10 ENDROLL

特典映像[編集]

  1. 不死鳥のフランメ」with 日笠陽子
  2. 7月7日」with 上松美香
  3. MAKING OF LIVE CIRCUS
  4. SHORT MOVIE「音楽戦隊チェリボセブンGのテーマ」

DISC-3[編集]

01 OPENING
02 Gimmick Game
03 Lovely Fruit
04 POP MASTER
05 MC1
06 COSMIC LOVE
07 Love Brick
08 CHERRY BOYS SHOWCASE「音楽戦隊チェリボセブンGのテーマ」
09 Get my drift?
10 純潔パラドックス
11 BRIGHT STREAM
12 MC2
13 Happy☆Go-Round!
14 DISCOTHEQUE
15 POWER GATE
16 BAND BATTLE
17 Naked Soldier
18 革命デュアリズム
19 MC3
20 Vitalization
21 Preserved Roses
22 ETERNAL BLAZE
23 MC4
24 愛の星
25 SCARLET KNIGHT
26 MC5
27 SUPER GENERATION
28 MC6
29 深愛
30 LINEUP
31 MC7
32 innocent starter (Acoustic ver.)
33 MC8
34 ENDROLL

映像特典[編集]

  1. MAKING OF LIVE CIRCUS+

DISC-4[編集]

01 OPENING
02 ドラマティックラブ
03 アノネ〜まみむめ☆もがちょ〜
04 OPENING TALK
05 [あなたが選ぶNANAソン BEST10]/[あなたが選ぶチェリボソング BEST6]
06 2007年NANA FES ダイジェスト
07 POWER GATE
08 77位〜61位
09 俺たちのJOURNEY
10 Tears' Night
11 BRIGHT STREAM
12 60位〜51位
13 恋のロックンロールストーリー
14 innocent starter
15 愛の星
16 Pray
17 50位〜41位
18 音楽戦隊チェリボセブンのテーマ
19 革命デュアリズム
20 40位〜31位
21 Dear my princess
22 Crystal Letter
23 30位〜21位
24 愛のチェリボKnight
25 ETERNAL BLAZE
26 20位〜11位
27 音楽戦隊チェリボセブンGのテーマ
28 深愛
29 LINEUP
30 Ladyspiker
31 ENDING TALK
32 ENDROLL(アオイイロ

コンサートデータ[編集]

NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013[編集]

NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013
Seibu Dome September-10 2007-1.jpg
第6・7公演が行われた西武ドーム
(埼玉県所沢市)
水樹奈々 の ツアー
初日 2013年7月7日
最終日 2013年8月18日
公演数 11
水樹奈々 ツアー 年表
NANA MIZUKI LIVE UNION 2012
2012年
NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013
(2013年)
NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014
2014年

概要[編集]

2013年7月7日から8月18日まで、8会場全11公演で行われた。このうち、7月7日の愛媛県武道館ではダブルアンコールで上松美香がゲスト出演し、水樹とのアルパの二重奏による「7月7日」を披露した。また、8月3日・4日の西武ドーム公演では、3日に日笠陽子、4日にT.M.Revolution西川貴教)がシークレットゲストとして出演した。

この公演の成果などが認められ、平成25年度(第64回)芸術選奨文部科学大臣新人賞大衆芸能部門を受賞した[3]

開催日時・会場[編集]

公演数 開催日 会場
01 7月7日 愛媛県武道館
02 7月14日 大阪城ホール
03 7月15日
04 7月20日 北上市文化交流センター さくらホール
05 7月21日 須賀川市文化センター
06 8月3日 西武ドーム
07 8月4日
08 8月10日 宮崎市民文化ホール
09 8月11日 鹿児島市民文化ホール 第1ホール
10 8月17日 日本ガイシホール
11 8月18日

NANA MIZUKI LIVE CIRCUS+ 2013[編集]

概要[編集]

2013年11月23日・24日に台北市のLegacy Taipeiで開催された、LIVE CIRCUS 2013の追加公演であり、水樹初の海外公演。24日開催分では、日本・台湾・香港シンガポールタイインドネシアの6カ国・地域でライブビューイングが行われた。

アンコール終了後に観客によって23日は「SUPER GENERATION」、24日は「POWER GATE」が歌われており、これに応える形でダブルアンコールで23日は「想い」をアカペラで、24日は「innocent starter」のアコースティックバージョンを披露している。

開催日時・会場[編集]

公演数 開催日 会場
01 11月23日 Legacy Taipei
02 11月24日

NANA WINTER FESTA 2014[編集]

概要[編集]

2014年1月18日・19日に開催されたイベント。司会進行はプロデューサーの三嶋章夫が務め、第1部ではこれまで水樹が歌った楽曲とCHERRY BOYS紹介時の楽曲のランキングを発表、水樹の楽曲上位10曲とCHERRY BOYS紹介時の楽曲を生で披露した。第2部では18日には『水樹奈々のMの世界』(ゲストに京極夏彦を招いての対談)、19日には『水樹奈々 スマイル・ギャング』(福圓美里及び観客との罰ゲームポイント清算大会)の公開録音を行った。終盤ではアルバム『SUPERNAL LIBERTY』の制作発表と「Ladyspiker」の初披露、19日にはライブツアー『NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014』の開催日程発表も行われた。

開催日時・会場[編集]

公演数 開催日 会場
01 1月18日 有明コロシアム
02 1月19日

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  • キングレコードによる紹介ページ