NAUGHTY BOY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
NAUGHTY BOY
RCサクセションEP
リリース
ジャンル R&Bロック
レーベル EASTWORLD/EMIミュージック・ジャパン
(12インチシングル)
プロデュース RCサクセション
チャート最高順位
RCサクセション 年表
HEART ACE
(1985年11月)
NAUGHTY BOY
(1986年)
the TEARS OF a CLOWN
(1986年11月)
テンプレートを表示

NAUGHTY BOY』は、1986年に発表されたRCサクセションのミニ・アルバム。

解説[編集]

1985年発表のアルバム『ハートのエース』収録2曲のリミックス・バージョンと新録音の2曲を収録。 ミックスは英国ユートピア・スタジオにてティム・パーマーによって行われた。
このアルバムの経験によって以降のRCサクセション及び忌野清志郎のレコーディング・エンジニアリングは海外ミキサーに依頼することになり、当時忌野は「ミキサーはガイジンに限る」と発言している。又、バラード集となったこのアルバムの発表理由について「女受けすると思ったから」と答えている。
収録曲中「サマー・ロマンス」以外はCD化されているが、アルバムとしては2010年現在未CD化。

収録曲[編集]

SIDE A

  1. マリコ
    作詞・作曲:忌野清志郎
    '70年代、3人編成で活動していた頃からのナンバー。2005年の編集盤『GREATFUL DAYS』で初CD化。
  2. 海辺のワインディング・ロード(UTOPIA RE-MIX VERSION)
    作詞・作曲:忌野清志郎
    1990年の編集盤『Best of The Rc Succession 1981-1990』で初CD化。

SIDE B

  1. サマー・ロマンス
    作詞・作曲:忌野清志郎・Gee2wo
  2. 山のふもとで犬と暮らしている(UTOPIA RE-MIX VERSION)
    作詞・作曲:忌野清志郎
    1987年の編集盤『ニュー・ベストナウ』で初CD化。