NBAオールスターゲーム最優秀選手賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

NBAオールスターゲームコービー・ブライアント最優秀選手賞[1](NBA All-Star Game Kobe Bryant Most Valuable Player Award)は、北米のプロバスケットボールリーグNBAで毎年開催されるエキシビションゲームであるNBAオールスターゲームで、その年のゲームで最も活躍した選手に授与される賞。2020年、コミッショナーアダム・シルバーにより、同年に死去したコービー・ブライアントの功績を称え改称された[1]


概要[編集]

試合後のメディア関係者による投票で決定される[2]

ボブ・ペティットコービー・ブライアントの4回受賞が最高である。オスカー・ロバートソンマイケル・ジョーダンシャキール・オニールレブロン・ジェームズが3回、ボブ・クージージュリアス・アービングアイザイア・トーマスマジック・ジョンソンカール・マローンアレン・アイバーソンラッセル・ウェストブルックケビン・デュラントが2回受賞している。連続受賞を達成したのはペティット(1958・1959年)とウェストブルック(2015・2016年)の2人のみである。2006年のジェームズが21歳1ヶ月での最年少受賞で、2014年のカイリー・アービングが21歳10ヶ月で2番目である。

歴代受賞者[編集]

初代受賞者のエド・マコーレー
ラッセル・ウェストブルックは2年連続単独受賞を果たした唯一の選手
* 殿堂入り
^ 現役選手
Year Player Pos. Team
1951 エド・マコーレー* C/F ボストン・セルティックス
1952 ポール・アリジン* F/G フィラデルフィア・ウォリアーズ
1953 ジョージ・マイカン* C ミネアポリス・レイカーズ
1954 ボブ・クージー* G ボストン・セルティックス
1955 ビル・シャーマン* G ボストン・セルティックス
1956 ボブ・ペティット* F/C セントルイス・ホークス
1957 ボブ・クージー* (2) G ボストン・セルティックス
1958 ボブ・ペティット* (2) F/C セントルイス・ホークス
1959 ボブ・ペティット* (3) F/C セントルイス・ホークス
エルジン・ベイラー* F ミネアポリス・レイカーズ
1960 ウィルト・チェンバレン* C フィラデルフィア・ウォリアーズ
1961 オスカー・ロバートソン* G シンシナティ・ロイヤルズ
1962 ボブ・ペティット* (4) F/C セントルイス・ホークス
1963 ビル・ラッセル* C ボストン・セルティックス
1964 オスカー・ロバートソン* (2) G シンシナティ・ロイヤルズ
1965 ジェリー・ルーカス* F/C シンシナティ・ロイヤルズ
1966 エイドリアン・スミス G シンシナティ・ロイヤルズ
1967 リック・バリー* F サンフランシスコ・ウォリアーズ
1968 ハル・グリア* G/F フィラデルフィア・76ers
1969 オスカー・ロバートソン* (3) G シンシナティ・ロイヤルズ
1970 ウィリス・リード* C/F ニューヨーク・ニックス
1971 レニー・ウィルケンズ* G シアトル・スーパーソニックス
1972 ジェリー・ウェスト* G ロサンゼルス・レイカーズ
1973 デイブ・コーウェンス* C/F ボストン・セルティックス
1974 ボブ・レイニア* C デトロイト・ピストンズ
1975 ウォルト・フレイジャー* G ニューヨーク・ニックス
1976 デイブ・ビン* G ワシントン・ブレッツ
1977 ジュリアス・アービング* F フィラデルフィア・76ers
1978 ランディ・スミス G/F バッファロー・ブレーブス
1979 デイヴィッド・トンプソン* G/F デンバー・ナゲッツ
1980 ジョージ・ガービン* G/F サンアントニオ・スパーズ
1981 ネイト・アーチボルド* G ボストン・セルティックス
1982 ラリー・バード* F ボストン・セルティックス
1983 ジュリアス・アービング* (2) F フィラデルフィア・76ers
1984 アイザイア・トーマス* G デトロイト・ピストンズ
1985 ラルフ・サンプソン* C/F ヒューストン・ロケッツ
1986 アイザイア・トーマス* (2) G デトロイト・ピストンズ
1987 トム・チェンバース F/C シアトル・スーパーソニックス
1988 マイケル・ジョーダン* G シカゴ・ブルズ
1989 カール・マローン* F ユタ・ジャズ
1990 マジック・ジョンソン* G ロサンゼルス・レイカーズ
1991 チャールズ・バークレー* F フィラデルフィア・76ers
1992 マジック・ジョンソン* (2) G ロサンゼルス・レイカーズ
1993 ジョン・ストックトン* G ユタ・ジャズ
カール・マローン* (2) F
1994 スコッティ・ピッペン* F シカゴ・ブルズ
1995 ミッチ・リッチモンド* G サクラメント・キングス
1996 マイケル・ジョーダン* (2) G シカゴ・ブルズ
1997 グレン・ライス F シャーロット・ホーネッツ
1998 マイケル・ジョーダン* (3) G シカゴ・ブルズ
1999 ロックアウトによりオールスターゲーム中止
2000 シャキール・オニール* C ロサンゼルス・レイカーズ
ティム・ダンカン* F/C サンアントニオ・スパーズ
2001 アレン・アイバーソン* G フィラデルフィア・76ers
2002 コービー・ブライアント* G ロサンゼルス・レイカーズ
2003 ケビン・ガーネット* F/C ミネソタ・ティンバーウルブズ
2004 シャキール・オニール* (2) C ロサンゼルス・レイカーズ
2005 アレン・アイバーソン* (2) G フィラデルフィア・76ers
2006 レブロン・ジェームズ^ F クリーブランド・キャバリアーズ
2007 コービー・ブライアント* (2) G ロサンゼルス・レイカーズ
2008 レブロン・ジェームズ^ (2) F クリーブランド・キャバリアーズ
2009 シャキール・オニール* (3) C フェニックス・サンズ
コービー・ブライアント* (3) G ロサンゼルス・レイカーズ
2010 ドウェイン・ウェイド G マイアミ・ヒート
2011 コービー・ブライアント* (4) G ロサンゼルス・レイカーズ
2012 ケビン・デュラント^ F オクラホマシティ・サンダー
2013 クリス・ポール^ G ロサンゼルス・クリッパーズ
2014 カイリー・アービング^ G クリーブランド・キャバリアーズ
2015 ラッセル・ウェストブルック^ G オクラホマシティ・サンダー
2016 ラッセル・ウェストブルック^ (2) G オクラホマシティ・サンダー
2017 アンソニー・デイビス^ F/C ニューオーリンズ・ホーネッツ
2018 レブロン・ジェームズ^ (3) F クリーブランド・キャバリアーズ
2019 ケビン・デュラント^ (2) F ゴールデンステート・ウォリアーズ
2020 カワイ・レナード^ F ロサンゼルス・クリッパーズ
2021 ヤニス・アデトクンボ^ F ミルウォーキー・バックス

最多受賞者[編集]

# Player Times Years
1 コービー・ブライアント* 4 2002, 2007, 2009, 2010
ボブ・ペティット* 1956, 1958-1959, 1962
3 レブロン・ジェームズ^ 3 2006, 2008, 2018
シャキール・オニール* 2000, 2004, 2009
マイケル・ジョーダン* 1988, 1996, 1998
オスカー・ロバートソン* 1961, 1964, 1969

脚注[編集]

  1. ^ a b “Kia NBA All-Star Game MVP Award named for Kobe Bryant” (プレスリリース), National Basketball Association, (2020年2月15日), https://www.nba.com/article/2020/02/15/kia-all-star-mvp-award-kobe-bryant 2020年2月15日閲覧。 
  2. ^ Howard-Cooper, Scott (1990年2月12日). “East Stars Put It Together, but Magic Has Hardware Pro basketball: Laker guard earns MVP in losing effort as rest of his West teammates are shut down, 130-113”. Los Angeles Times. 2008年7月23日閲覧。