NBAシックスマン賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

NBAシックスマン賞: NBA Sixth Man of the Year Award)はNBAにおいて、レギュラーシーズンの間、ベンチから出場して好成績を残す「シックスマン」の中で最も活躍した選手に贈られる賞。アメリカ合衆国カナダのスポーツ記者及び放送関係者らの投票によって選出される。

1982-83シーズンに制定された。初受賞者はボビー・ジョーンズ[1]。複数回受賞はケビン・マクヘイルデトレフ・シュレンプリッキー・ピアースの2回受賞、 ジャマール・クロフォードルー・ウィリアムズの3回受賞。マクヘイルとシュレンプは2年連続受賞である。
能力のある選手を敢えてスターターには起用しないという采配を最初に導入したのは、1950年代のボストン・セルティックスのヘッドコーチ、レッド・アワーバックだった。この起用法はセルティックスの黄金時代を支えることになり、現在でも重要な戦術の一つとなっている。フランク・ラムジーがシックスマンの元祖といえる。

歴代受賞者[編集]

* 殿堂入り
^ 現役選手
Season Player Pos. Team
1982–83 ボビー・ジョーンズ* PF フィラデルフィア・76ers
1983–84 ケビン・マクヘイル* PF ボストン・セルティックス
1984–85 ケビン・マクヘイル* (2) PF ボストン・セルティックス
1985–86 ビル・ウォルトン* C ボストン・セルティックス
1986–87 リッキー・ピアース SG ミルウォーキー・バックス
1987–88 ロイ・タープリー PF ダラス・マーベリックス
1988–89 エディー・ジョンソン SF フェニックス・サンズ
1989–90 リッキー・ピアース (2) SG ミルウォーキー・バックス
1990–91 デトレフ・シュレンプ PF インディアナ・ペイサーズ
1991–92 デトレフ・シュレンプ (2) PF インディアナ・ペイサーズ
1992–93 クリフォード・ロビンソン PF ポートランド・トレイルブレイザーズ
1993–94 デル・カリー SG シャーロット・ホーネッツ
1994–95 アンソニー・メイソン PF ニューヨーク・ニックス
1995–96 トニー・クーコッチ* SF シカゴ・ブルズ
1996–97 ジョン・スタークス SG ニューヨーク・ニックス
1997–98 ダニー・マニング PF フェニックス・サンズ
1998–99 ダレル・アームストロング PG オーランド・マジック
1999–00 ロドニー・ロジャース PF フェニックス・サンズ
2000–01 アーロン・マッキー SG フィラデルフィア・76ers
2001–02 コーリス・ウィリアムソン SF デトロイト・ピストンズ
2002–03 ボビー・ジャクソン PG サクラメント・キングス
2003–04 アントワン・ジェイミソン SF ダラス・マーベリックス
2004–05 ベン・ゴードン SG シカゴ・ブルズ
2005–06 マイク・ミラー SG メンフィス・グリズリーズ
2006–07 リアンドロ・バルボサ SG フェニックス・サンズ
2007–08 マヌ・ジノビリ SG サンアントニオ・スパーズ
2008–09 ジェイソン・テリー SG ダラス・マーベリックス
2009–10 ジャマール・クロフォード SG アトランタ・ホークス
2010–11 ラマー・オドム PF ロサンゼルス・レイカーズ
2011–12 ジェームズ・ハーデン^ SG オクラホマシティ・サンダー
2012–13 J・R・スミス^ SG ニューヨーク・ニックス
2013–14 ジャマール・クロフォード (2) SG ロサンゼルス・クリッパーズ
2014–15 ルー・ウィリアムズ^ SG トロント・ラプターズ
2015–16 ジャマール・クロフォード (3) SG ロサンゼルス・クリッパーズ
2016–17 エリック・ゴードン^ SG ヒューストン・ロケッツ
2017–18 ルー・ウィリアムズ^ (2) SG ロサンゼルス・クリッパーズ
2018–19 ルー・ウィリアムズ^ (3) SG ロサンゼルス・クリッパーズ
2019–20 モントレズ・ハレル^ C ロサンゼルス・クリッパーズ
2020–21 ジョーダン・クラークソン^ SG ユタ・ジャズ

最多受賞者[編集]

# Player Times Years
1 ルー・ウィリアムズ^ 3 2015, 2018-2019
ジャマール・クロフォード 2010, 2014, 2016
3 デトレフ・シュレンプ 2 1991-1992
リッキー・ピアース 1987, 1990
ケビン・マクヘイル* 1984-1985

脚註[編集]

[脚注の使い方]