NBAシーズンブロック王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
NBA記録保持者のマーク・イートン (3度受賞)

NBAシーズンブロック王は、レギュラーシーズンで1試合平均のブロック数の最も高いプレーヤーに贈られるタイトルである。バスケットボールに於いてブロックとは、パーソナルファウルを犯すことなく相手のフィールドゴール試投に触れて、軌道を変えたり止める事によりゴールを成功させないようにするディフェンスプレーの一つである[1]1973–74シーズンから始まった[2]。タイトル獲得には82試合中70試合以上に出場しているか、100ブロック以上している必要がある[3]

概要[編集]

タイトル獲得回数は、カリーム・アブドゥル・ジャバーマーク・イートンマーカス・キャンビーの4回が最多である。ジョージ・ジョンソンマヌート・ボルアキーム・オラジュワンディケンベ・ムトンボアロンゾ・モーニングテオ・ラトリフドワイト・ハワードアンソニー・デイビスサージ・イバーカが複数回受賞している。連続記録は、ディケンベ・ムトンボマーカス・キャンビーの3年連続が最高。

歴代最高記録はマーク・イートンの平均5.56ブロック(1984-85シーズン)で唯一の5.0以上の記録である。4.0以上の記録は1995-96シーズンのディケンベ・ムトンボを最後に出ていない。

歴代受賞者[編集]

* 殿堂入り
^ 現役選手
太字 NBA記録
Season Player Pos. Team BPG
1973–74 エルモア・スミス C ロサンゼルス・レイカーズ 4.85
1974–75 カリーム・アブドゥル・ジャバー* C ミルウォーキー・バックス 3.26
1975–76 カリーム・アブドゥル・ジャバー* (2) C ロサンゼルス・レイカーズ 4.12
1976–77 ビル・ウォルトン* C/F ポートランド・トレイルブレイザーズ 3.25
1977–78 ジョージ・ジョンソン C/F ニュージャージー・ネッツ 3.38
1978–79 カリーム・アブドゥル・ジャバー* (3) C ロサンゼルス・レイカーズ 3.95
1979–80 カリーム・アブドゥル・ジャバー* (4) C ロサンゼルス・レイカーズ 3.41
1980–81 ジョージ・ジョンソン (2) C/F サンアントニオ・スパーズ 3.39
1981–82 ジョージ・ジョンソン (3) C/F サンアントニオ・スパーズ 3.12
1982–83 トゥリー・ロリンズ C アトランタ・ホークス 4.29
1983–84 マーク・イートン C ユタ・ジャズ 4.28
1984–85 マーク・イートン (2) C ユタ・ジャズ 5.56
1985–86 マヌート・ボル C ワシントン・ブレッツ 4.96
1986–87 マーク・イートン (3) C ユタ・ジャズ 4.06
1987–88 マーク・イートン (4) C ユタ・ジャズ 3.71
1988–89 マヌート・ボル (2) C ゴールデンステイト・ウォリアーズ 4.31
1989–90 アキーム・オラジュワン* C ヒューストン・ロケッツ 4.59
1990–91 アキーム・オラジュワン* (2) C ヒューストン・ロケッツ 3.95
1991–92 デビッド・ロビンソン* C サンアントニオ・スパーズ 4.49
1992–93 アキーム・オラジュワン* (3) C ヒューストン・ロケッツ 4.17
1993–94 ディケンベ・ムトンボ* C デンバー・ナゲッツ 4.10
1994–95 ディケンベ・ムトンボ* (2) C デンバー・ナゲッツ 3.91
1995–96 ディケンベ・ムトンボ* (3) C デンバー・ナゲッツ 4.49
1996–97 ショーン・ブラッドリー C ニュージャージー・ネッツ
ダラス・マーベリックス
3.40
1997–98 マーカス・キャンビー C/F トロント・ラプターズ 3.65
1998–99 アロンゾ・モーニング* C マイアミ・ヒート 3.91
1999–00 アロンゾ・モーニング* (2) C マイアミ・ヒート 3.72
2000–01 テオ・ラトリフ C/F フィラデルフィア・76ers 3.74
2001–02 ベン・ウォレス F/C デトロイト・ピストンズ 3.48
2002–03 テオ・ラトリフ (2) C/F アトランタ・ホークス 3.23
2003–04 テオ・ラトリフ (3) C/F アトランタ・ホークス
ポートランド・トレイルブレイザーズ
3.61
2004–05 アンドレイ・キリレンコ F ユタ・ジャズ 3.32
2005–06 マーカス・キャンビー (2) C/F デンバー・ナゲッツ 3.29
2006–07 マーカス・キャンビー (3) C/F デンバー・ナゲッツ 3.30
2007–08 マーカス・キャンビー (4) C/F デンバー・ナゲッツ 3.61
2008–09 ドワイト・ハワード^ C オーランド・マジック 2.92
2009–10 ドワイト・ハワード^ (2) C オーランド・マジック 2.78
2010–11 アンドリュー・ボーガット C ミルウォーキー・バックス 2.58
2011–12 サージ・イバーカ^ F オクラホマシティ・サンダー 3.65
2012–13 サージ・イバーカ^ (2) F オクラホマシティ・サンダー 3.03
2013–14 アンソニー・デイビス^ F/C ニューオーリンズ・ペリカンズ 2.82
2014–15 アンソニー・デイビス^ (2) F/C ニューオーリンズ・ペリカンズ 2.94
2015–16 ハッサン・ホワイトサイド^ C マイアミ・ヒート 3.68
2016–17 ルディ・ゴベア^ C ユタ・ジャズ 2.64
2017–18 アンソニー・デイビス^ (3) F/C ニューオーリンズ・ペリカンズ 2.57
2018–19 マイルズ・ターナー^ F/C インディアナ・ペイサーズ 2.69
2019–20 ハッサン・ホワイトサイド^ C ポートランド・トレイルブレイザーズ 2.93

最多受賞者[編集]

# Player Times Years
1 マーカス・キャンビー 4 1998, 2006-2008
マーク・イートン 1984-1985, 1987-1988
カリーム・アブドゥル・ジャバー* 1975-1976, 1979-1980
4 アンソニー・デイビス^ 3 2014-2015, 2018
テオ・ラトリフ 2001, 2003-2004
ディケンベ・ムトンボ* 1994-1996
アキーム・オラジュワン* 1990-1991, 1993
ジョージ・ジョンソン 1978, 1981-1982

脚注[編集]

[脚注の使い方]

備考[編集]

出典[編集]

  1. ^ Basketball glossary”. FIBA.com. 2010年4月20日閲覧。
  2. ^ Regular Season Records: Blocked Shots”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年4月20日閲覧。
  3. ^ Rate Statistic Requirements”. basketball-reference.com. Sports Reference LLC. 2010年4月20日閲覧。

関連項目[編集]