NC-17指定の映画一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
映画 > 映画の一覧 > NC-17指定の映画一覧

NC-17指定の映画一覧(NC17していのえいがいちらん)は、NC-17指定(17歳以下鑑賞禁止)を受けた映画の一覧。該当シーンをカット、もしくは修正して指定を回避した映画も併記する。当然ながら、これはアメリカ合衆国の映画審査機関であるMPAAの基準による区分であり、日本を始めとする諸外国では適用されない。右記は補足情報。

概要[編集]

NC-17は「No one 17 and under admitted.」の略。1990年まで「X指定(X-rated)」という名称だった区分で、日本映画倫理機構(映倫)でいうR18+指定(成人映画)に相当する。R指定(17歳未満は成人保護者の同伴必須)よりも制限が厳しい区分で、17歳以下の劇場鑑賞やDVDビデオの購入・レンタルは全面的に禁止される。

審査基準は映倫よりもはるかに厳しく、日本ではG(全年齢対象)や、PG12指定R15+指定、だった映画(アニメ映画も含む)が指定されるケースも多々ある。

劇場公開にあたっては、この指定を受けると上映劇場と客層が限定されてしまい、必然的に興行収入が激減する。そのためプロデューサーや配給会社の判断で該当シーンをカット、もしくは修正して1ランク下のR指定に落とし公開するのが通例である。

一覧[編集]

注意事項

  • 日本に正式に輸入されていない映画は記載不可(ビデオスルー(劇場未公開)作品は可)。
  • 米国に正式に輸入されていない邦画は記載不可(ビデオスルー(劇場未公開)作品は可)。
  • アダルトビデオは記載不可(ポルノ映画は可)。
  • 右記の"【】"は日本(映倫、もしくはビデ倫、ビデオメーカー)のレイティングを表す。

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

  • 最後の晩餐(1973)
  • サウスパーク/無修正映画版【R15+】(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • サスペリアPART2(28分カット、日本版はノーカット)
  • サランドラ(アメリカ版DVDのみノーカット、日本はカット版)
  • ザ・リッパー(1982)(8分カット、日本版はノーカット)
  • サンタ・サングレ/聖なる血(2分カット、日本版はノーカット)
  • ザンダリーという女(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • サンドラ・ブロック in アマゾン(ノーカット102分、アメリカ78分、日本80分)
  • ジア 裸のスーパーモデル(別題:ジーア/悲劇のスーパーモデル(劇場))(6分カット、日本版はノーカット)
  • SHAME -シェイム-【R18+】
  • 地獄の女スーパーコップ(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • 地獄の謝肉祭(7分カット、日本版はノーカット)
  • シベリア女収容所/悪魔のリンチ集団(7分カット、日本版はノーカット)
  • 邪淫の館・獣人
  • シャドー(1982)(10分カット、日本版はノーカット)
  • ジャングル・プリズン/悪魔の生贄
  • ショーガール【R18+】(R指定版3分カット、日本版ノーカット)
  • ジョルジュ・バタイユ ママン【R18+】(カットしてR指定で公開、日本版はノーカット)
  • 食人族(5分カット、日本版はノーカット)
  • 食人大統領アミン(別題:アフリカ残酷物語・食人大統領アミン(劇場))(10分カット、日本版はノーカット)
  • 食人伝説(別題:ホウリー・マウンテンの秘宝/密林美女の謝肉祭(ビデオ))(13分カット、日本版はノーカット)
  • 処刑軍団ザップ(大幅な編集の後にR指定を獲得)
  • 処刑人【PG12】(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • 死霊のはらわた【リバイバル上映時:R15+】
  • スウィート・コア/若き完熟の果実
  • スカーフェイス(再審査の後、ノーカットでR指定を獲得。日本版もノーカット。)
  • スタンダール・シンドローム(5分カット、日本版はノーカット)
  • ストーン・コールド英語版(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • スネーク・アイズ(1993)(別題:BODY/ボディ2 スネーク・アイズ(ビデオ))(カットしてR指定で公開、日本版はノーカット)
  • スパ淫ダーマン【R18+】(8分カット、日本版はノーカット)
  • スリープレス【PG12】(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • ゼイ・コール・ハー・ワン・アイ〜血まみれの天使〜【R18+】(24分カット、日本版はノーカット)
  • 聖少女アンジェラ・官能のロンド(カットしてR指定で公開)
  • セルビアン・フィルム【R20+】
  • 鮮血の美学(3分カット、日本版はノーカット)
  • ソウ【R15+】(カットしてR指定で公開、日本版も同様だったがビデオ・DVDではノーカット)
  • ソウ3【R15+】(カットしてR指定で公開、日本版も同様だったがビデオ・DVDではノーカット)
  • ソウ4【R15+】(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • 続エマニエル夫人
  • ゾンビ(119分、127分、139分など各国で様々なバージョンがリリースされている)
  • ゾンビドローム(1980)(別題:ナイトメア・シティ(ビデオ・DVD)、吸血魔の街(LD))(4分カット、日本版はノーカット)
  • ゾンビ4(別題:人喰地獄・ゾンビ復活(ビデオ))(9分カット、日本版はノーカット)

た行[編集]

な行[編集]

  • ナイトメア(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • ナイトメア・シティ(別題:吸血魔の街(LD)、ゾンビドローム(劇場))(4分カット、日本版はノーカット)
  • ナチ女収容所/悪魔の生体実験(別題:イルザ ナチ女収容所 悪魔の生体実験(DVD))(カットしてR指定で公開、日本版はノーカット)
  • ナマデラックス/見開きの女たち
  • ナンバー23【R15+】(3分カット、日本版はノーカット)
  • ノット・レイテッド アメリカ映倫のウソを暴け!【R18+】(この映画の監督を務めたカービー・ディックはレーティングを拒否しレーティングなしで公開。その結果、この映画はアメリカにある多くの映画館で上映されなかった[1]
  • 女体拷問人 グレタ(5分カット、日本版はノーカット)

は行[編集]

  • バイオ・スキャナーズ(Film Advisory Boardによるレイティング)
  • ハイテンション【R15+】(2分カット、日本版も同様だったがDVDではノーカット)
  • ハーケンクロイツ/ネオナチの刻印(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • バック・イン・アクション
  • バージン・プリズン/第69処女拷問収容所
  • 発情アニマル(別題:悪魔のえじき(ビデオ・DVD)、女の日(TV))))(7分カット、日本版はノーカット)
  • バッド・エデュケーション【R15+】(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • ハード・テクニック(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • バトル・ロワイヤル【R15+】
  • バトル・ロワイアルII 鎮魂歌【R15+】
  • パニッシャー(1989)(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • ハピネス
  • パーフェクトブルー【R15+】(カットしてR指定で公開、日本はノーカット)
  • パプリカ
  • バンク・ラバー(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • ハンニバル・ライジング【R15+】(13分カット、日本版も9分カットされていたが完全版DVDではノーカット)
  • 必殺処刑コップ(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • 人喰地獄・ゾンビ復活(別題:ゾンビ4(DVD))(9分カット、日本版はノーカット)
  • 秘密のかけら【R18+】
  • ヒルサイド・ストラングラー 丘の上の絞殺魔(1分カット、日本版はノーカット)
  • ビヨンド(7分カット、日本版はノーカット)
  • ヒルズ・ハブ・アイズ【R18+】(サランドラのリメイク)(1分カット、日本版はノーカット)
  • ピンク・フラミンゴ【R18+】
  • ファンタズム III(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • フィメール・トラブル(6分カット、日本版はノーカット)
  • フェノミナ(28分カット、日本版はノーカット)
  • プライベート・ライアン(当初NC-17の予定だったが、スピルバーグ監督が「17歳以下の子供も戦争に行ったんだ」とMPAAを説得した結果、ノーカットでR指定を獲得。日本版もノーカット(全年齢))
  • ブラック AND ホワイト(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • フリッツ・ザ・キャット
  • ブルーバレンタイン【R15+】(当初は過激な性描写を理由にNC-17指定されたが、制作会社はこれを不服としてRへの引き下げを求め、本編を修正することなくR指定を獲得[2]
  • ブレイド3(10分カット、日本版も同様だったがアンレイテッド版のDVDではノーカット)
  • ブレインデッド(本作の上映時間は104分だが、アメリカではR指定版が19分カット、そして(便宜上の)ノーカット版DVDでさえも97分とまだ7分もカットされている。日本はノーカット完全版)
  • フレッシュ・ゴードン Space Wars(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • フレッシュ・ゴードン2(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • フレッシュ・フォー・ザ・ビースト(4分カット、日本版はノーカット)
  • プレデター2(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • ブロークバック・マウンテン【PG12】(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • ヘル・オブ・ザ・リビングデッド(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • ヘルレイザー2(2分カット、日本版はノーカット)
  • ベント/堕ちた饗宴【R18+】(カットしてR指定で公開、日本版はノーカット)
  • ヘンリー/ある連続殺人鬼の記録【R15+】
  • ヘンリー&ジューン/私が愛した男と女(別題:私が愛した男と女/ヘンリー&ジューン(ビデオ))
  • ヘンリー・ミラーの北回帰線(カットしてR指定で公開)
  • ボーイズ・ドント・クライ【PG12】(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • ボーイ・ワンダーの孤独(18分カット、日本版も同様)
  • ポイズン(1991)(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • ボクシング・ヘレナ(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • 墓地裏の家(7分カット、日本版はノーカット)
  • ボディandハーツ(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • ホウリー・マウンテンの秘宝/密林美女の謝肉祭(別題:食人伝説(新ビデオ・DVD))(13分カット、日本版はノーカット)
  • ポワゾン【R18+】(2分カット、日本版も同様)
  • ボンデージ(5分カット、日本版はノーカット)

ま行[編集]

  • マタドール(闘牛士)・炎のレクイエム【R18+】
  • マーダー・ライド・ショー【R15+】(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • マーダー・ライド・ショー2 デビルズ・リジェクト【R15+】(別題:デビルズ・リジェクト~マーダー・ライド・ショー2~(劇場))(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • マニアックコップ3/復讐の炎(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • 真夜中のカーボーイ(後に再審査でR指定をノーカットで獲得、日本版もノーカット)
  • マンハッタン恋愛事情(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • ミッドナイトウーマン/官能に抱かれて

や行[編集]

ら行[編集]

  • ラスト、コーション【R18+】(日本では映倫の審査によって6カ所をカットされている。中国では7分間のカット、台湾と韓国ではノーカットとなっている)
  • ラストタンゴ・イン・パリ(2分カット、日本版ノーカット)
  • ランド・オブ・ザ・デッド【PG12】(4分カット、日本版も同様だったがビデオ・DVDではノーカット)
  • 猟奇!喰人鬼の島(3分カット、日本版ノーカット)
  • 猟人日記【R18+】(カットしてR指定で公開、日本版ノーカット)
  • ルシアとSEX【R18+】(日本はGyaOでのレイティング)(カットしてR指定で公開)
  • ルールズ・オブ・アトラクション(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • レクイエム・フォー・ドリーム【R15+】(カットしてR指定で公開、日本版も同様。ちなみに日本も当初R18+の予定だったが、配給会社の「こういう映画こそ子供に見せるべき」との要望に応じ、R15+での公開となった)
  • レザー・ブレイド(カットしてR指定で公開、日本版も同様)
  • レストストップ デッドアヘッド【R15+】(5分カット、日本版ノーカット)
  • レディ・ドール3/ビザール(日本版ノーカット)
  • 連鎖犯罪/逃げられない女(8分カット、日本版も同様)
  • ローズマリー・キラー(別題:ローズマリー(劇場))(カットしてR指定で公開)
  • ロバート・デ・ニーロのブルーマンハッタン/BLUE MANHATAN2・黄昏のニューヨーク(後に再審査でR指定をノーカットで獲得、日本版もノーカット)
  • ロボコップ(カットしてR指定で公開、日本版も同様、後にディレクターズ・カット版で復元)
  • ロミオ(秘)ジュリエット

わ行[編集]

アルファベット[編集]

  • BODY/ボディ(カットしてR指定で公開。日本はノーカット)
  • BODY/ボディ2 スネーク・アイズ(別題:スネーク・アイズ(劇場・DVD))(カットしてR指定で公開、日本版はノーカット)
  • BULLY ブリー【R18+】(4分カット、日本版もいくつかのシーンがカットされている)
  • DEAD OR ALIVE 犯罪者【R15+】(カットしてR指定で公開。日本はノーカット)
  • Go!Go!チアーズ(カットしてR指定で公開)
  • KIDS/キッズ【R15+】(カットしてR指定で公開、日本版はノーカット)
  • O嬢の物語(8分カット。日本ノーカット)
  • RIKI-OH/力王(日本版はノーカット、アメリカではDVDのみノーカット)

数字[編集]

  • 0:34 レイジ34フン【R15+】(4分カット、日本版はノーカット)
  • 13日の金曜日シリーズ(1作目に限らずシリーズのほとんどにカットされているシーンがある。日本版も同様。)
  • 1900年(70分カット、日本版はノーカット)
  • 2(ツー)ギャザー(カットしてR指定で公開。日本はノーカット)
  • 40歳の童貞男【R15+】(17分カット、日本公開版も同様だったがDVDではノーカット)

記号[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ これは、アメリカの多くの映画館は劇場連盟に加盟しており、同連盟の規定により、MPAAがレーティングした映画しか上映できないことになっているためである。
  2. ^ ハーベイ・ワインスタインが「ブルー・バレンタイン」のNC-17指定を覆す”. 映画.com. エイガ・ドット・コム (2010年12月10日). 2011年1月8日閲覧。