NCS&A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NCS&A株式会社
NCS&A CO.,LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証2部 9709
本社所在地 日本の旗 日本
540-6316
大阪府大阪市中央区城見1-3-7
設立 1966年9月21日
業種 情報・通信業
法人番号 8120001072787
事業内容 ITソリューションサービス
代表者 取締役社長 松木謙吾
資本金 37億7,510万円(2016年3月末)
売上高 連結187億12百万円
単独162億45百万円
(2016年3月期)
純資産 連結103億51百万円
単独103億33百万円
(2016年3月末)
総資産 連結172億28百万円
単独163億16百万円
(2016年3月末)
従業員数 連結1,370名
単独1,070名
(2016年3月末)
決算期 3月31日
主要株主 (株)ZEN 13.07%
日本電気(株) 11.94%
明治安田生命保険(相) 4.87%
(2016年3月末)
主要子会社 エブリ(株)100%
外部リンク NCS&A株式会社
テンプレートを表示

NCS&A株式会社は、日本のITソリューション企業のシステムインテグレーター独立系)。2014年8月1日に日本コンピューター・システム株式会社が株式会社アクセスを吸収合併し、現商号に変更した。旧商号と似たような名称の企業に日本コンピュータシステムがあるが、関係はない。

NECが第二位株主であり、同グループとの取引が緊密。

沿革[編集]

  • 1966年(昭和41年)9月 - 日本システム・マシン株式会社から電子計算機部が分離独立し、日本コンピューター株式会社を設立。
  • 1966年(昭和41年)10月 - 日本コンピューター・システム株式会社に商号変更。
  • 1983年(昭和58年)4月 - コンピュータ保守を行う子会社・オーエーエンジニアリング株式会社を設立。
  • 1989年(平成元年)12月 - 大阪証券取引所第二部に上場。
  • 1993年(平成5年)5月 - コンピュータシステム運用サービスを行う子会社・エヌシーエステクノロジー株式会社を設立。
  • 2004年(平成16年)3月 - 中国上海市に恩喜愛思(上海)計算機系統有限公司を設立。
  • 2012年(平成24年)3月 - IT支援サービスを行う子会社・NCSサポート&サービス株式会社を設立。
  • 2012年(平成24年)4月 - オーエーエンジニアリング株式会社がエヌシーエステクノロジー株式会社を合併し、エブリ株式会社に商号変更。
  • 2013年(平成25年)7月 - 大阪証券取引所と東京証券取引所の現物株市場統合に伴い、東京証券取引所第二部に上場。
  • 2014年(平成26年)8月 - 株式会社アクセスを吸収合併し、NCS&A株式会社に商号変更。

事業所[編集]

  • 本社:大阪市中央区城見一丁目3番7号 松下IMPビル
  • 東京本社:東京都江東区豊洲五丁目6番36号 ヒューリック豊洲プライムスクエア
  • 名古屋支社:名古屋市中村区名駅南二丁目14番19号 住友生命名古屋ビル
  • 丸の内オフィス:東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治生命館4階

CM[編集]