NECディスプレイソリューションズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
NECディスプレイソリューションズ株式会社
NEC Display Solutions, Ltd.
NEC logo.svg
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 NDS
本社所在地 日本の旗 日本
108-0073
東京都港区三田1-4-28
三田国際ビル
設立 2000年1月18日
(NEC三菱電機ビジュアルシステムズ株式会社として)
業種 電気機器
法人番号 8010401039851
事業内容 映像表示装置および映像表示ソリューションの開発、製造、販売
代表者 代表取締役執行役員社長 中谷久嗣
資本金 30億円
売上高 632億5800万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 ▲2億5100万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 6億5300万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 ▲3億1700万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 57億5600万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 335億2100万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 約900名(連結)
主要株主 日本電気株式会社
NECネッツエスアイ株式会社
外部リンク http://www.nec-display.com/jp/
テンプレートを表示

NECディスプレイソリューションズ株式会社: NEC Display Solutions, Ltd.)は、NECグループディスプレイプロジェクターなどの映像表示装置および映像表示ソリューションの開発、製造、販売をする会社。本社は東京都港区。

概要[編集]

2000年1月18日に日本電気三菱電機のディスプレイ部門の合弁により設立され、設立当初の従業員700名については旧日本電気ホームエレクトロニクスと三菱電機の双方から出向していた[2]

2005年3月31日をもって三菱電機との合弁を解消するも両社の協力関係は維持されると発表した[3]。翌日4月1日付で「NECディスプレイソリューションズ株式会社」へ社名変更した。

2007年1月26日、同年4月1日付でのNECグループのプロジェクター製造会社であるNECビューテクノロジーとの合併が発表された[4]。登記上はNVTにNDSが吸収される形での合併であり、旧NDSは解散となるが、合併と同時にNVTが以前と同じ「NECディスプレイソリューションズ株式会社」(2代)に社名を変更したため、社名が残ることとなった。

沿革[編集]

  • 2000年1月18日 - NEC三菱電機ビジュアルシステムズ株式会社(略称:NMV)設立。
  • 2005年3月31日 - 三菱電機との合弁を解消。
  • 2005年4月1日 - NECの100%子会社としてNECディスプレイソリューションズ株式会社(初代)に社名変更。
  • 2007年4月1日 - NECビューテクノロジー株式会社(略称:NVT)が旧NDSを吸収合併し、NECディスプレイソリューションズ株式会社(2代目)となる。

事業所[編集]

  • 本社:東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル
  • 湘南テクニカルセンター:神奈川県足柄上郡大井町西大井686-1

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f NECディスプレイソリューションズ株式会社 第20期決算公告
  2. ^ “NECと三菱電機、ディスプレイモニター合弁会社を設立” (プレスリリース), 日本電気株式会社, (2000年1月28日), http://www.nec.co.jp/press/ja/0001/2802.html 2019年2月10日閲覧。 
  3. ^ “ディスプレイモニタ合弁事業の発展的解消について” (プレスリリース), 日本電気株式会社, (2005年2月21日), http://www.nec.co.jp/press/ja/0502/2104.html 2019年2月10日閲覧。 
  4. ^ “映像表示事業会社の合併について” (プレスリリース), 日本電気株式会社, (2007年1月26日), http://www.nec.co.jp/press/ja/0701/2603.html 2019年2月10日閲覧。