NEO FASCIO TURNING POINT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
NEO FASCIO TURNING POINT
氷室京介 の ライブ・ビデオ
リリース 1990年7月27日
録音 1990年4月3日
東京ドーム
ジャンル ロック
時間 55分
レーベル 東芝EMI
プロデュース 後藤由多加
土屋浩
氷室京介 年表
KING OF ROCK SHOW of 88'S-89'S TURNING PROCESS
1989年
NEO FASCIO TURNING POINT
(1990年)
Birth of Lovers
(1990年)

NEO FASCIO TURNING POINT』は、日本のミュージシャンである氷室京介の2作目のライブ・ビデオ。2009年3月18日には、DVD仕様で再発売された。

解説[編集]

  • 氷室京介が1989年にライブ・ツアー「"NEO FASCIO"TOUR」を行ったその翌年に、追加公演として行われたライブ・ツアー「"NEO FASCIO ENCORE" TOUR ARENA '90」からツアー最終日、1990年4月3日の東京ドームでのライブ映像が収録されている。

収録曲[編集]

会場となった東京ドーム(2007年10月撮影)
  1. OVERTURE
  2. NEO FASCIO
    • 作詞:松井五郎 / 作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英
  3. ESCAPE
    • 作詞:松井五郎 / 作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英
  4. CHARISMA
    • 作詞:松井五郎 / 作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英
  5. COOL
    • 作詞:松井五郎 / 作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英
  6. MISTY
    • 作詞:松井五郎 / 作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英
  7. DEAR ALGERNON
    • 作詞・作曲:氷室京介 / 編曲:吉田建、氷室京介
  8. SEX & CLASH & ROCK'N'ROLL
    • 作詞:氷室京介、松井五郎 / 作曲:氷室京介 / 編曲:吉田建、氷室京介
  9. TASTE OF MONEY
    • 作詞:氷室京介 / 作曲:氷室京介、吉田建 / 編曲:吉田建、氷室京介
  10. SUMMER GAME
    • 作詞・作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英
  11. ANGEL
    • 作詞・作曲:氷室京介 / 編曲:吉田建、氷室京介
  12. ALISON
    • 作詞:氷室京介、松井五郎 / 作曲:氷室京介 / 編曲:吉田建、氷室京介
  13. CALLING
    • 作詞:氷室京介、松井五郎 / 作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英
  14. LOVE SONG
    • 作詞:氷室京介、松井五郎 / 作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英

参加ミュージシャン[編集]

執筆の途中です この「NEO FASCIO TURNING POINT」はビデオソフトに関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めています