NEVER FADE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
NEVER FADE
THE ALFEEシングル
初出アルバム『GLINT BEAT(#1)
SINGLE HISTORY V(#2)
夢よ急げ(#3)』
B面 Wake Up 〜Goodbye 20th centuryboy
自由になるために
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EXPRESS
作詞・作曲 高見沢俊彦
チャート最高順位
THE ALFEE シングル 年表
Justice For True Love
(1999年)
NEVER FADE
(2000年)
Juliet
(2001年)
収録アルバムGLINT BEAT
UNCROWNED KINGDOM
(9)
NEVER FADE
(10)
テンプレートを表示

NEVER FADE」(ネヴァー・フェイド)は、2000年12月6日に発売されたTHE ALFEE48枚目のシングル

解説[編集]

THE ALFEEのシングルとしては初めてのマキシシングルである。また、彼らにとって20世紀最後にリリースされた作品となった。

LOVE NEVER DIES」以降これまで6作連続で桜井がリードヴォーカルを担当した。カップリングが2曲あり、「Wake Up」のヴォーカルは坂崎、「自由になるために」のヴォーカルは高見沢とそれぞれのヴォーカル曲がまとめられている。

収録曲[編集]

  1. NEVER FADE
    テレビ朝日系バラエティー番組『T×2 SHOW』エンディングテーマ。
  2. Wake Up 〜Goodbye 20th centuryboy〜
    読売テレビ日本テレビ系ウェークアップ!』エンディングテーマ
  3. 自由になるために
    2000年大阪国際女子マラソンイメージソング
  4. NEVER FADE (Original Instrumental)

収録作品[編集]

カタログ[編集]

  • TOCT-22080 ¥1200(税抜価格)