NHN JAPAN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
NHN > NHN JAPAN
NHN JAPAN株式会社
NHN JAPAN Corp.
Toranomon Hills.JPG
本社が入る虎ノ門ヒルズ
種類 株式会社
略称 NHN、NHNJ
本社所在地 日本の旗 日本
105-6322
東京都港区虎ノ門一丁目23番1号
虎ノ門ヒルズ森タワー22階
設立 2013年4月1日
業種 情報・通信業
法人番号 2011001094268 ウィキデータを編集
事業内容 当社グループの経営戦略の立案・遂行
グループ各社の事業戦略支援・管理
動画サービス「ふらっと動画」の運営
代表者 代表取締役社長 泉忠宏
資本金 31億円
従業員数 147名(2017年6月現在)
主要株主 大韓民国の旗 韓国NHN Entertainment
主要子会社 NHN PlayArt株式会社
NHNテコラス株式会社
NHN SAVAWAY株式会社
NHN comico株式会社
NHN Fukuoka株式会社
PAYCO株式会社
NHN Service Technology Corp.
NHN Taiwan Corp.
関係する人物 李俊昊(会長)
外部リンク https://www.nhn-japan.com/
テンプレートを表示

NHN JAPAN株式会社(エヌ・エイチ・エヌ・ジャパン、英語: NHN JAPAN Corp.)は、韓国NHN Corporationの日本法人で同社の子会社。

沿革[編集]

2013年4月1日、NHN Corporation(現:NAVER Corporation)の日本法人であるNHN Japan株式会社(現:LINE株式会社)のゲーム事業の分割により、NHN Japan株式会社(現:NHN JAPAN株式会社)を設立[1]

2013年8月1日、NHN Japan株式会社(現:NHN JAPAN株式会社)が、NHN PlayArt株式会社に社名変更し[2]、NHN Corporation(現:NAVER Corporation)のハンゲーム事業部門の人的分割により新設されたNHN Entertainment Corporation(現:NHN Corporation)の子会社となる[3][4]。同年12月、株式会社SAVAWAYを子会社化。

2014年9月12日、株式会社深紅と合併[5]2014年9月30日、LINE株式会社から株式会社データホテルの発行済み株式を全て取得し子会社化[6]

2015年10月1日、し、スマートフォンゲーム事業を新設するNHN PlayArt株式会社へ、PCオンラインゲーム事業をNHNハンゲーム株式会社(旧PlayArt Fukuoka株式会社)へ物的分割し、NHN PlayArt株式会社は社名をNHN comico株式会社に社名変更[7]

2015年11月30日、株式会社メディエーターと合併[8]

2016年7月1日、NHN PlayArtがアニメイトとの合弁会社「anipani」(2014年11月設立)を吸収合併。なおブランドとしての「anipani」は継続して使用する。

2017年6月1日、Webtoon事業を新設するNHN comicoへ物的分割し、NHN comicoはNHN JAPAN株式会社に社名変更[9]

2019年7月31日、日本のハンゲーム事業を行うNHNハンゲーム株式会社(現:cocone fukuoka株式会社)をココネ株式会社に売却[10]

サービス[編集]

NHN comico[編集]

comico
スマートデバイスに特化したスマートコミックサービス。

NHN PlayArt[編集]

LINE GAME
LINE上で展開する携帯電話仕様のゲームである。
スマートフォンゲーム

終了予定のサービス[編集]

終了したサービス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本ネット経済新聞 編集部「LINE株式会社にNHN Japanが社名変更、ゲーム事業は分社新設のNHN Japanに集約 | 日本ネット経済新聞ダイジェスト」『Web担当者Forum』、2013年4月11日。2020年8月29日閲覧。
  2. ^ NHN Japanが社名変更 - 8月1日付でNHN PlayArtに” (日本語). マイナビニュース (2013年7月17日). 2020年8月29日閲覧。
  3. ^ 韓国ネットサービスのNHN 「ネイバー」に社名変更”. WoW!Korea (2013年8月1日). 2013年11月20日閲覧。
  4. ^ NHN PlayArtはゲームに帰結するエンターテイメントの提供を目指す。LINEとの分社化以降のコンテンツ開発やハンゲーム運営の方針について、同社の社長に聞いてみた”. 4Gamer (2013年11月9日). 2013年11月20日閲覧。
  5. ^ NHN PlayArt、ソーシャルゲーム開発・運営子会社「深紅」を吸収合併” (日本語). Social Game Info. 2020年8月29日閲覧。
  6. ^ NHN PlayArt、データホテルを買収。Eコマース事業を融合させた新規サービス開発のため” (日本語). Social Game Info. 2020年8月29日閲覧。
  7. ^ NHN PlayArtが会社分割を発表 comico(電子コミック事業)・NHN PlayArt(スマホゲーム)・ハンゲーム(PCオンラインゲーム)の3社に分割”. Social Game Info (2015年8月21日). 2015年10月1日閲覧。
  8. ^ NHN comico、ネットカフェ運営支援事業を展開するメディエーターを吸収合併…『官報』で判明” (日本語). Social Game Info. 2020年8月29日閲覧。
  9. ^ 엔에이치엔/事業報告書/2020.03.30”. dart.fss.or.kr. 2020年8月29日閲覧。
  10. ^ ココネ、NHNハンゲームを買収…ゲームポータル『ハンゲーム』も『ハンゲ』に変更” (日本語). Social Game Info. 2020年8月29日閲覧。
  11. ^ NHN PlayArt、『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!GAME!』のサービスを2017年5月10日をもって終了 Social Game Info 2017年2月2日
  12. ^ NHN PlayArt、『DAME×PRINCE』のサービスを2019年6月28日をもって終了 Social Game Info 2019年5月7日

関連項目[編集]