NKKシーホークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NKKシーホークス
愛称 シーホークス
所属リーグ 日本リーグ
創設年 1939年
解散年 1999年
本拠地 神奈川県川崎市
チームカラー     ブルー、    ホワイト
企業 日本鋼管
(現:JFEエンジニアリング
優勝歴 5回(1968-69、69-70、70-71、71-72、78-79)
テンプレートを表示

NKKシーホークス(NKK Sea Hawks)は、日本鋼管(NKK、現・JFEエンジニアリング)の男子バスケットボールチームである。

リーグ戦5回、オールジャパン14回、全日本実業団選手権11回、全日本実業団選手権(現:実業団競技大会)2回、JBLトーナメント1回、国体5回を制覇した古豪であった。

獲得した全国タイトルは、歴代最多の計38回である。

歴史[編集]

1939年に日本鋼管川崎製鉄所(後の京浜製鉄所、現・JFEスチール東日本製鉄所)のバスケットボール部として結成。

1948年に関東実業団1部昇格。翌年にはリーグ全勝優勝、全日本実業団選手権大会初出場初優勝。3年で破竹の94連勝(97連勝とも)を記録することになる[1]

その間、1950年にはオールジャパンを実業団男子として初めて優勝を飾り、翌年も連覇を達成。1957年からは前人未到の6連覇も記録し、この記録は現在も破られていない。優勝回数14回も歴代最多である。

日本リーグでも、1968から4連覇を記録。松下電器住友金属日本鉱業とともに1960年代から1980年代にかけての社会人バスケを支える一方で、オリンピックや世界選手権などの日本代表も多く輩出した。

さらに1981年には第1回アジアクラブ選手権(現・FIBAアジアチャンピオンズカップ)で準優勝に輝く。

1990年代に入っても、全日本実業団選手権9495と連覇している。1996年にも第1回JBLトーナメントを制した。

1999年休部。

現在、強化指定ではないがJFE東日本京浜バスケットボール部が神奈川県実業団連盟に所属して活動中である。

過去の成績[編集]

旧JBL[編集]

年度 リーグ ディビジョン レギュラーシーズン セミファイナル ファイナル 最終結果
順位
1967 日本リーグ 1 6 1 ? ? ? ? ? 準優勝
1968 2 7 0 ? ? ? ? ? 優勝
1969 3 7 0 ? ? ? ? ? 優勝
1970 4 10 0 ? ? ? ? ? 優勝
1971 5 9 1 ? ? ? ? ? 優勝
1972 6 5 5 ? ? ? ? ? 3位
1973 7 7 3 ? ? ? ? ? 3位
1974 8 7 3 ? ? ? ? ? 4位
1975 9 6 4 3位
1976 10 5 5 準優勝
1977 11 7 3 準優勝
1978 日本リーグ 1部 12 8 2 優勝
1979 13 7 3 3位
1980 14 8 2 準優勝
1981 15 7 3 準優勝
1982 16 9 6 3位
1983 17 5 5 3位
1984 18 7 7 3位
1985 19 6 8 5位
1986 20 7 7 5位
1987 21 7 7 5位
1988 22 5 10 C5位 9位
1989 23 6 9 C5位 9位
1990 24 10 5 C3位 5位
1991 25 12 3 C1位 優勝
1992 26 17 5 準優勝
1993 27 9 1 C1位 優勝
1994 28 13 3 T1位 4位
1995 29 11 5 C2位 準優勝
1996 30 7 9 C3位 7位
1997 31 11 5 T3位 6位
1998 32 7 9 T5位 9位

※日本リーグ1部の第22回(1988年)から第32回(1998年)まではC(クーガー)、T(タイガー)のディビジョン制を導入。

獲得タイトル[編集]

主な歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]