NNNニュースプラス1ふくしま

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

NNNニュースプラス1ふくしま』(エヌエヌエヌニュースプラスワンふくしま)は、1988年4月4日から1994年9月30日まで福島中央テレビ(FCT)で放送されていた平日夕方のローカルニュース番組(『NNNニュースプラス1』の福島県ローカルパート)。

通称は、『プラス1ふくしま』。

概要[編集]

全国ニュース『NNNニュースプラス1』の開始に合わせ、1983年4月から5年間に渡って放送された『NNNふくしまToday』に代わり始まった。

開始当初の全国ネットキャスター徳光和夫と県内キャスター奥秋和夫が奇遇にも同名だったため、スタート時の県内向けの番組宣伝CMは両者が登場し、「和夫と和夫でプラス1。ニュースが一味違います」というコピーで番組開始をアピールした。また、キャスター一同が「ニュースを見るなら、FCTのプラス1」と言っているCMもあった[1]

1994年10月に、夕方ワイド番組ゴジてれシャトル』が始まったことに伴い終了。終了時のメインキャスターだった奥秋和夫は、初代メインMCやニュース担当キャスターを経て、2002年頃まで担当する。

歴代キャスター[編集]

コーナー[編集]

  • スポーツ
  • 花春の天気予報
    予報画面では、あすの天気時にCG上の女の子が靴を飛ばして「天気になぁ〜れ」との掛け声が掛かったり、あすのせんたく情報時にはTシャツの量と洗濯機のCGが表示されたりと他局とは対照的に一風変わっていた。これらの予報画面は、『ゴジてれシャトル』でもしばらくの間放送されていた。

放送時間[編集]

  • 月曜日 - 金曜日 18:00 - 19:00(1988年4月4日~1994年9月30日 ) (JST)。
全国ニュース枠(NNNニュースプラス1)は18:00~18:30、福島からのローカルニュース枠は18:30~19:00。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1992年度当時。
  2. ^ a b NNNふくしまToday』より続投。
  3. ^ a b ゴジてれシャトル』も続投。
  4. ^ a b 『ゴジてれシャトル』で再登板。
福島中央テレビ (NNN) 平日18時のFCTニュース
前番組 番組名 次番組
NNNニュースプラス1ふくしま