NNNミヤギテレビニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

NNNミヤギテレビニュースは、ミヤギテレビ(MMT)で生放送されている宮城県域のスポットニュース番組。ニュースキャスターは日替わりでミヤギテレビのアナウンサーが担当する。

基本放送時間[編集]

毎日 20:54 - 21:00(以下、日本時間)※なお特別番組放送の場合は休止、もしくは21:54 - 22:00に放送される。

※特別番組によるOH!バンデスの第1部(15:50 - 16:50)休止の際に、15:50 - 15:55にも放送されることがある。(その際は「NNN」の冠が付かない『ミヤギテレビニュース』として放送され、エンディングCGも表示されない。)

また木・日曜日は「NNNミヤギテレビニュース・天気予報」として、県内ニュースの後に天気予報も放送する。

オープニングとエンディング[編集]

NNNニューススポット同様にオープニングはなく、いきなりキャスターが出てきて番組が始まる(スポンサーが付くときは画面右下に表示)。その際はNNNミヤギテレビニュースとは表示されずにニュースキャスターの氏名も表示されない。

エンディングはCGの静止画で、「NNNミヤギテレビニュース 終」と出るだけで、テーマ曲はない。

NNNニューススポットについて[編集]

日本テレビ制作の全国版ニュース「NNNニューススポット」を全曜日差し替えてローカルニュースの「NNNミヤギテレビニュース」を放送しているため、特別なニュース(災害など)がない限りNNNニューススポットが放送されることはなく、放送されたとしてもオープニングがないためNNNニューススポットという番組名を知ることはできない。よって、宮城県ではよほどテレビに詳しい人か、放送される地域に長期滞在あるいは在住していない限り、NNNニューススポットという番組の存在を知ることはないと言える。

2006年6月4日(日曜日)の放送は日本テレビ発で秋田県藤里町における幼児殺害事件を報じた。このため、「日本テレビ発の全国ニュースが流れることは一切ない。」という法則は崩れたものと思われる。

NNNニューススポット廃止後も同局はローカルニュースを放送している。

その他[編集]

  • 2006年3月までは平日の13:55 - 13:57(「ザ・ワイド」の冒頭)にも放送されていた。
  • NNNきょうの出来事」においても終盤の数分をローカルニュース、天気予報に差し替えて放送している。やはり、いきなりキャスターが出てきて県内のニュースを伝える。このとき、アナウンサーの氏名の表示は無い。なお、エンディングには日本テレビ発のものに戻る(「NEWS ZERO」になってからも同様)。週末に関しては「Going!Sports&News」内でも全国ニュース後の数分にローカルニュースを放送していたが、2012年度から廃止となり自動音声の天気予報のみとなった。
  • 以前には「ミヤギテレビニュース」として「NNNニューススポット」を放送していた時期があった。
  • 2009年4月よりブロックネットミニ番組「ブカツの天使(第2シリーズ)」(9月まで)、「THE PARTNER」(10月から)を放送したため土曜の放送は休止となっていたが、2010年4月17日から土曜日の放送を再開した。
  • 2011年10月より音声モードがステレオに変更されたが、スタジオ音声はBGM・効果音含めモノラル音源の状態である。

関連項目[編集]