NO DEMOCRACY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
GLAY > 作品リスト > NO DEMOCRACY
NO DEMOCRACY
GLAYスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
J-POP
レーベル ポニーキャニオン
プロデュース GLAY&亀田誠治
チャート最高順位
GLAY アルバム 年表
HEAVY GAUGE Anthology
(2019年)
NO DEMOCRACY
(2019年)
REVIEW II -BEST OF GLAY-
2020年
『NO DEMOCRACY』収録のシングル
テンプレートを表示

NO DEMOCRACY』(ノー・デモクラシー)は、GLAYのメジャー15枚目のオリジナルアルバム2019年10月2日にポニーキャニオンより発売。

解説[編集]

アルバムの発売は前作『HEAVY GAUGE Anthology』より5か月ぶり、オリジナルアルバムとしては『SUMMERDELICS』以来2年振りとなる。

アルバムについては、2019年8月17日メットライフドームで行われたライブ「GLAY 25th Anniversary “LIVE DEMOCRACY”」で、終演後に会場のスクリーンに映像が映し出され、発売予定のみが発表されていた同アルバムの詳細情報も解禁[3]。本作はTAKUROが「言葉にこだわった作品」と語っており、「GLAYという個人が"嘘のない言葉"で、新たな時代に語りかける曲を集めた1枚」に仕上げたという。ちなみにタイトルについてはTAKURO曰く「内輪だけで民主主義と浮かれていても、いざ一歩外に出てみると戦争や宗教問題など様々な理由から、未だ民主主義が確立されていない理想とは程遠い現実がある」という意味が込められている、との事[4]

CD+DVD」、「CDのみ」、「1CD+3Blu-ray(G-DIRECT限定)」の3形態で発売[5]。DVDには、GLAYとしては令和初のライブとなった「GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL-令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE」を収録。G-DIRECT限定盤にはこれをBlu-ray化したものと、「ドキュメンタリー映像+シングル曲のミュージックビデオ」、そして「GLAY SPECIAL LIVE ROPPONGI HILLS ARENA」「超プレミアムライブ GLAY×ゴールデンボンバー in 超音楽祭2019」「GLAY DAY JAPAN PREMIER LIVE in Chitose Powered by HOTEL GLAY」(いずれも全曲収録)の3本のライブ映像を収録した、Blu-ray3枚組が付く[5]

記録[編集]

初週39,153枚を売り上げ、2019年10月14日付のオリコン週間アルバムランキングで初登場2位を獲得[6][1]

また、今回で通算29作目のTOP10入りを果たし、グループによる「アルバムTOP10入り作品数」記録で、TUBEB'zに次ぐ歴代単独3位となった[7]

収録曲[編集]

  1. REIWADEMOCRACY
    作曲:TAKURO 編曲:GLAY&亀田誠治 ストリングス・ホーン編曲:亀田誠治
  2. 反省ノ色ナシ
    作詞:TAKURO 作曲:JIRO 編曲:GLAY&亀田誠治 ストリングス・ホーン編曲:亀田誠治
  3. My name is DATURA
    作詞:HISASHI、Sascha 作曲:HISASHI 編曲:GLAY&亀田誠治、ストリングス編曲:亀田誠治
  4. Flowers Gone
    作詞・作曲:TAKURO 編曲:GLAY&亀田誠治
    1992年7月12日発売のデモテープ『DANCE VISION』に収録されたインディーズ時代の曲を再録
  5. 氷の翼
    作詞・作曲:TAKURO 編曲:GLAY&亀田誠治&DJ Mass&Toshihiro Takita ストリングス・ホーン編曲:亀田誠治
    映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』日本語吹替版主題歌
  6. 誰もが特別だった頃
    作詞・作曲:TAKURO 編曲:GLAY&亀田誠治 ホーン編曲:亀田誠治
  7. あゝ、無常
    作詞・作曲:TAKURO 編曲:GLAY&亀田誠治
  8. 戦禍の子
    作詞・作曲:TAKURO 編曲:GLAY&亀田誠治
  9. JUST FINE
    作詞・作曲:TAKURO 編曲:GLAY&亀田誠治
    2019年『セブンイレブンフェア』タイアップ曲
  10. はじまりのうた
    作詞・作曲:TERU 編曲:GLAY&亀田誠治 ストリングス編曲:Jun☆Murayama
    TVアニメ『ダイヤのA actⅡ』オープニングテーマ
  11. あなたといきてゆく
    作詞・作曲:TAKURO 編曲:GLAY&亀田誠治 ストリングス編曲:亀田誠治
    テレビ東京系列ドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』主題歌
    記載はないが、TAKUROのギターを再録したアルバムバージョン
  12. COLORS
    作詞・作曲:TERU 編曲:GLAY&亀田誠治 ストリングス編曲:Jun☆Murayama
    劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』主題歌
  13. 愁いのPrisoner
    作詞・作曲:TAKURO 編曲:GLAY&亀田誠治
    2018年セブンイレブンフェアタイアップ曲
  14. 元号
    作詞・作曲:TAKURO 編曲:GLAY&亀田誠治

DVD(CD+DVD盤)[編集]

GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL-令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE[編集]

  1. JUST FINE 
  2. Young oh! oh!
  3. HEAVY GAUGE 
  4. FATSOUNDS
  5. SURVIVAL 
  6. ここではない、どこかへ 
  7. HAPPINESS
  8. summer FM
  9. LEVEL DEVIL
  10. BE WITH YOU
  11. Winter, again 
  12. Will Be King
  13. 生きがい
  14. Savile Row ~サヴィル ロウ 3番地~
  15. COLORS
  16. はじまりのうた
  17. 愁いのPrisoner
  18. 元号
  19. Missing You
  20. SHUTTER SPEEDSのテーマ
  21. 彼女の”Modern…”
  22. 誘惑

3Blu-ray(G-DIRECT限定盤)[編集]

DISC1[編集]

  • GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL-令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE
    内容はCD+DVD盤と同様

DISC2[編集]

  • Overseas Documentary
  • 25th Anniv. Documentary
  • あなたといきてゆく(Music Video)
  • 愁いのPrisoner (Music Video)
  • YOUR SONG (Music Video)
  • JUST FINE (Music Video)
  • COLORS (Music Video)
  • 元号 (Music Video)

DISC3[編集]

  • GLAY SPECIAL LIVE ROPPONGI HILLS ARENA
  • 超プレミアムライブ GLAY×ゴールデンボンバー in 超音楽祭2019
  • GLAY DAY JAPAN PREMIER LIVE in Chitose Powered by HOTEL GLAY

その他(封入アイテム・G-DIRECT限定盤のみ)[編集]

  • A4ブックレット64P
  • GLAYかるた
  • GLAY詩集100選

参加ミュージシャン[編集]

  • 永井利光 - ドラム演奏
  • Yuta Saito - ピアノ、電子ピアノ、オルガン(#5,6,7,8,9,11,13)
  • Jun Murayama - ピアノ、キーボード演奏、プログラミング(#10,12)
  • 玉田豊夢 - ドラム演奏(#11)
  • Yoshida Uchu - ストリングス(#10,12)
  • Hitoshi Konno - ストリングス(#1,2,3,5,11)
  • サッシャ - コーラス(#3)
  • azumi(wyolica) - コーラス(#5)
  • Kimio Yamane - クラリネット(#1,2)
  • Hideo Takakuwa - フルート演奏(#1,2)
  • Luise Valle - トランペット(#5)
  • Takuo Yamamoto - サックス(#6)
  • Tatsuya Nishiwaki - ハーモニカ(#14)
  • Yasutaka Toyoda - プログラミング(#6,12,13)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2曲目の「YOUR SONG」は未収録。
  2. ^ 4曲目の「YOUR SONG feat. MISIA」は未収録。

出典[編集]

  1. ^ a b NO DEMOCRACY(CD+DVD盤)”. オリコン. 2019年10月9日閲覧。
  2. ^ Hot Albums(Japan Charts、2019/1014付け)”. Billboard Japan. 201-10-14閲覧。
  3. ^ “GLAY、10月に新アルバム『NO DEMOCRACY』リリース”. rockin'on.com. (2019年8月19日). https://rockinon.com/news/detail/188776 2019年8月22日閲覧。 
  4. ^ “GLAY、メットライフドーム初日にアルバム「NO DEMOCRACY」詳細解禁”. ナタリー. (2019年8月17日). https://natalie.mu/music/news/344002 2019年8月22日閲覧。 
  5. ^ a b GLAY、10月2日にニューアルバム発売決定!”. GLAY 公式サイト (2019年8月17日). 2019年8月22日閲覧。
  6. ^ 週間 アルバムランキング 2019年10月14日付(2019年09月30日~2019年10月06日)”. オリコン. 2019年10月9日閲覧。
  7. ^ “GLAY、アルバムTOP10入り作品数でグループ歴代単独3位【オリコンランキング】”. オリコン. (2019年10月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2146098/full/ 2019年10月9日閲覧。