NPB・BIS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

NPB・BIS(エヌ・ピー・ビー・ビス)とは、日本野球機構(Nippon Professional Baseball)のプロ野球データベース・システムの略称である。1988年シーズンから運用を開始。BISはBaseball Information System(ベースボール・インフォメーション・システム)の略称である。導入当初は日本アイ・ビー・エム株式会社と業務提携し「IBM・BIS」として運営されていた。

このシステムは、日本のプロ野球の全ての公式戦の各種試合記録、並びに個人記録をコンピュータにデータベースとして収録し、各報道関係機関に提供している他、一般にも選手名鑑などの書籍類、あるいは機構公認のゲームソフトなどにも幅広く利用されている。

またこれを基とした表彰「IBMプレイヤー・オブ・ザ・イヤー賞」が行われた。

関連項目[編集]