Naked (SPYAIRの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Naked
SPYAIRシングル
初出アルバム『Just Do It
B面 STAR
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル Sony Music Associated Records
作詞・作曲 MOMIKEN(作詞)
UZ(作曲)
プロデュース keiichi wakui
チャート最高順位
SPYAIR シングル 年表
0 GAME
(2012年)
Naked
(2012年)
ROCK THIS WAY(SEAMO×SPYAIR)
(2012年)
Just Do It 収録曲
Break Myself
(8)
Naked
(9)
U & I
(10)
ミュージックビデオ
SPYAIR 『Naked』 - YouTube
テンプレートを表示

Naked」(ネイキッド)は、日本のロックバンドであるSPYAIRの楽曲。同バンドの8枚目のシングルとして、2012年9月5日[2]Sony Music Associated Recordsからリリースされた。

概要[編集]

前作「0 GAME」から約2か月ぶり、9月19日リリースの2ndアルバム『Just Do It』の先行シングルである。表題曲「Naked」はいろいろな音を削ぎ落として生のバンドサウンドにこだわった1曲になっている[3]。また、日本テレビ系『フットンダ』の9月エンディングテーマである。

また、表題曲「Naked」のミュージック・ビデオでは「ありのままの姿、裸でぶつかり合える関係でいたい」という思いを込めて、メンバー全員が、全裸でパフォーマンスをしている[3][4]。このことについてメンバーは、「正直、ありのままでぶつかるコワさもあったけど、好きか嫌いかをハッキリ言ってもらう事がこの曲を本当の意味で伝えるって事なんだと考えてます」とコメントしている[5]。またジャケット写真では、MOMIKENが鍛え抜かれた背中を披露している[3]

シングルを通常盤のみでリリースするのは、メジャーデビュー以来初である。

収録曲[編集]

  • 全作詞:MOMIKEN、全作曲:UZ、全編曲:SPYAIR
  1. Naked [3:50]
    この曲が作られたのはリリースより1年前で、1年間温められていた楽曲。歌詞には、「恋愛だけではなく、あらゆる人間関係において、ありのままの心をさらけ出してぶつかり合うことが大切」というメッセージが込められている[6]
  2. STAR [3:49]

タイアップ一覧[編集]

Naked

収録アルバム[編集]

Naked

STAR

  • MILLION』(BONUS DISC #1)
  • 『BEST』(BONUS DISC #4)

脚注[編集]

  1. ^ SPYAIR/Naked”. タワーレコード. 2015年7月23日閲覧。
  2. ^ SPYAIR、9月に早くもニューシングル「Naked」リリース”. ナタリー (2012年7月21日). 2012年8月7日閲覧。
  3. ^ a b c SPYAIR 新曲「Naked」ミュージック・ビデオはメンバー全員が全裸で挑んだ本気の作品に”. excite ニュース (2012年8月21日). 2012年8月24日閲覧。
  4. ^ SPYAIR、新シングル「Naked」PVで全裸ライブ披露”. ナタリー (2012年8月21日). 2012年8月24日閲覧。
  5. ^ SPYAIR、新曲MVで全裸ライブパフォーマンス”. スポーツ報知 (2012年8月21日). 2012年8月24日閲覧。
  6. ^ SPYAIR、新曲「Naked」発売決定&武道館チケット本日先行予約開始”. BARKS (2012年7月21日). 2012年8月7日閲覧。