Namie amuro BEST tour “Live Style 2006”

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
namie amuro BEST tour "Live Style 2006"
安室奈美恵ライブ・ビデオ
リリース
録音 日本の旗 2006年
代々木競技場第一体育館)
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 登場回数35回(オリコン)
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • 安室奈美恵 年表
    Space of Hip-Pop -namie amuro tour 2005-
    2006年
    namie amuro BEST tour "Live Style 2006"
    2007年
    NAMIE AMURO PLAY TOUR 2007
    2008年
    テンプレートを表示

    namie amuro BEST tour "Live Style 2006"』(ナミエ・アムロ・ベスト・ツアー・ライブ・スタイル・トゥーサウザンドシックス)は、日本の女性歌手安室奈美恵の7枚目のライブ・ビデオである。DVD2007年2月21日発売。Blu-ray Disc2010年12月15日発売。発売元はavex trax

    解説[編集]

    デビュー15周年を迎え、安室奈美恵史上最大の動員を記録した全国ツアー『namie amuro BEST tour "Live Style 2006"』東京公演の模様を完全収録。

    特典映像として沖縄でのインタビューと舞台裏の映像を収録。

    本作発売の発表当初は、ツアー最終日となった2006年11月23日に沖縄公演のみで披露された「GO! GO! 〜夢の速さで〜」、「CAN YOU CELEBRATE?」、「NEVER END」も収録予定と発表されていたが、結局未収録となった。この3曲は2007年2月21日から同年3月20日までの期間限定でYahoo!動画(現・GYAO!ストア)で配信された[1]

    沖縄公演としては「GO! GO! 〜夢の速さで〜」は10年ぶり、「CAN YOU CELEBRATE?」は初めての披露となった。「NEVER END」は2006年11月5日に開催された大阪公演で披露されたが、沖縄公演ではアンコール終了後、ステージから離れられない思いからサプライズとして急遽披露されることになり、途中歓喜余って号泣する場面もあり会場が大合唱となった[1]。また、今回の沖縄でのコンサートが初の単独凱旋公演となった。

    本作には収録されていないが、一部の会場で「You're my sunshine」が披露されている。東京公演ではフジテレビお笑いバラエティ番組ワンナイR&R」で当時人気だったゴリエとパワフルエンジェルがゲスト出演している。

    収録曲[編集]

    1. Violet Sauce
    2. HANDLE ME
    3. Without me
    4. Fish
    5. a walk in the park
    6. Say the word
    7. Put 'Em Up
    8. ALARM
    9. no more tears
    10. STROBE
    11. exist for you
    12. Four Seasons
    13. 人魚
    14. lovin' it
    15. Drive
    16. GIRL TALK
    17. CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK
    18. Introducing the Band
    19. Do or Die
    20. "Uh Uh,,,,,,"
    21. How to be a Girl
    22. WANT ME, WANT ME
    23. shine more
    24. the SPEED STAR
    25. Body Feels EXIT
    26. Chase the Chance
    27. CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK -REMIX- & Introducing the Dancers

    BONUS FEATURES

    1. Interview in OKINAWA and more!

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ a b 安室奈美恵、LIVE DVD発売!(松浦勝人オフィシャルブログ『仕事は仕事で遊びは遊び』Powerd by Ameba、2007年2月22日)