namie amuro LIVEGENIC 2015-2016

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
namie amuro LIVEGENIC 2015-2016
安室奈美恵ライブ・ビデオ
リリース
録音 日本の旗 2015年12月8日
国立代々木競技場第一体育館
ジャンル J-POPR&Bヒップポップダンス・ポップエレクトロ・ポップポップ・ロックEDM
レーベル Dimension Point
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン・DVD総合/音楽、BD総合/音楽)
  • 2016年度年間12位(オリコン・総合ミュージックDVD・Blu-ray)
ゴールドディスク
安室奈美恵 年表
namie amuro LIVE STYLE 2014
2015年
namie amuro LIVEGENIC 2015-2016
2016年
namie amuro LIVE STYLE 2016-2017
2017年
ダイジェスト映像
LIVEGENIC 2015-2016 -Digest Movie- - YouTube
Birthday -Dancer's Camera Ver.- - YouTube
スポット映像
CM SPOT 1 - YouTube
CM SPOT 2 - YouTube
テンプレートを表示
namie amuro LIVEGENIC 2015-2016
安室奈美恵ライブ・アルバム
リリース
録音 2015年
ジャンル J-POPR&Bヒップポップダンス・ポップエレクトロ・ポップポップ・ロックEDM
レーベル Dimension Point
テンプレートを表示


namie amuro LIVEGENIC 2015-2016』(ナミエ・アムロ・ライブジェニック・2015-2016)は、安室奈美恵が12枚目のアルバム『_genic』を引っさげて行ったライブツアー、且つ東京公演の模様が収録された映像作品。

解説[編集]

2015年9月5日から2016年2月10日までに行われた全国アリーナツアーである。また、2016年3月5日から3月26日にかけて海外公演「namie amuro LIGENIC 2015-2016 IN TAIPEI」「namie amuro LIVEGENIC 2015-2016 IN HONG KONG」が開催された。

2015年12月15日に行われた国立代々木競技場第一体育館公演にはCrystal Kayがサプライズ出演し、9月にシングルでリリースしたコラボレーション曲「REVOLUTION」を2人で初歌唱した。[1]アンコール曲である「Birthday」ではミュージックビデオで披露された生着替えを実際に行うという試みも行われた。

また、ツアー期間限定で開設されたTwitter公式アカウント(@amuro_livegenic)が開設され、ファンクラブ「fan space」会員限定コンテンツとの連動で安室本人のツイートが楽しめた(2月14日にアカウントは削除された)[2]

DVDBlu-rayには本編以外にセキスイハイムスーパーアリーナ公演で歌唱した「Break It」「arigatou」をボーナストラックとして収録。

初回限定盤のみスリーブ仕様。

先着予約特典は非売品B2ポスター。ツアー会場限定予約特典はライブフォト・カレンダー。

また、DVD、Blu-ray発売と同日にレンタル限定盤(2CD)が発売された。

3月14日付オリコン週間DVD/BD両ランキングで初週6.7万枚、同3.0万枚を売り上げ、総合1位に初登場。音楽DVDとBDの売上枚数を合算した「総合ミュージック映像ランキング」でも1位となり、今週付映像ランキングの主要3部門を制した。DVD/BD同時総合1位獲得は2作連続通算4作目。自身が保持するソロアーティスト歴代1位の「DVD&BD同時総合1位獲得作品数」を更新した(2位=堂本光一の2作)。女性アーティスト部門では3作で並んでいたPerfumeを上回り、歴代単独1位となった。また、BD総合1位獲得作品数も通算4作目。こちらも3作で並んでいた水樹奈々、堂本光一を上回り、ソロアーティスト歴代単独1位に踊り出た。[3]

収録曲[編集]

DVD・Blu-ray[編集]

01 What I Did For Love
02 Close your eyes, Close to you
03 Fly
04 Photogenic
05 NAKED
06 Time Has Come
07 Space Invader
08 BRIGHTER DAY
09 It
10 B Who I Want 2 B
11 Sit! Stay! Wait! Down!
12 Say the word
13 SWEET KISSES
14 Golden Touch
15 Get Myself Back
16 BLACK DIAMOND
17 グロテスク
18 REVOLUTION
19 Dr.
20 Red Carpet
21 TSUKI
22 Black Make Up
23 Every Woman
24 Stranger
25 Scream
26 Fashionista
27 Birthday
28 Anything
29 Fight Together
Bonus Track
30 arigatou at Miyagi Sekisui Heim Super Arena
31 Break It at Miyagi Sekisui Heim Super Arena
Secret Track
32 Birthday -Dancer's Camera Ver.-

レンタル盤(2CD)[編集]

Disc 1[編集]

  1. What I Did For Love
  2. Close your eyes, Close to you
  3. Fly
  4. Photogenic
  5. NAKED
  6. Time Has Come
  7. Space Invader
  8. BRIGHTER DAY
  9. It
  10. B Who I Want 2 B
  11. Sit! Stay! Wait! Down!
  12. Say the word
  13. SWEET KISSES
  14. Golden Touch
  15. Get Myself Back

Disc 2[編集]

  1. BLACK DIAMOND
  2. グロテスク
  3. REVOLUTION
  4. Dr.
  5. Red Carpet
  6. TSUKI
  7. Black Make Up
  8. Every Woman
  9. Stranger
  10. Scream
  11. Fashionista
  12. Birthday
  13. Anything
  14. Fight Together



ツアー日程[編集]

公演数 開催日 会場 備考
01 9月5日 さいたまスーパーアリーナ
02 9月6日
03 9月12日 サンドーム福井
04 9月13日
05 9月18日 マリンメッセ福岡
06 9月19日
07 9月26日 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
08 9月27日
09 10月3日 大阪城ホール
10 10月4日
11 10月10日 広島グリーンアリーナ
12 10月11日
13 10月17日 長野ビッグハット
14 10月18日
15 10月27日 大阪城ホール
16 10月28日
17 10月30日
18 11月3日 「arigatou」の代わりに「Red Carpet」を披露
19 11月14日 セキスイハイムスーパーアリーナ
20 11月15日
21 11月20日 神戸ワールド記念ホール 「arigatou」から「Red Carpet」に変更
22 11月21日
23 11月23日
24 12月2日 国立代々木競技場第一体育館 「Break It」から「Black Make Up」に変更
25 12月3日
26 12月8日 DVD、Blu-ray撮影
27 12月9日
28 12月11日
29 12月15日 Crystal Kayがサプライズゲストとして登場
30 12月16日
31 12月19日 日本ガイシホール
32 12月20日
33 12月26日 マリンメッセ福岡
34 12月27日
35 1月16日 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
36 1月17日
37 1月23日 ヤマダグリーンドーム前橋
38 1月24日
39 1月30日 静岡エコパアリーナ
40 1月31日
41 2月3日 日本ガイシホール
42 2月4日
43 2月9日 幕張メッセ・イベントホール
44 2月10日
海外公演
45 3月5日 台北アリーナ台湾
46 3月6日
47 3月26日 Asia World-Expo(香港

発売形態[編集]

形態 発売日 品番 ジャケット 備考
DVD 2016年3月2日 AVBN-99029 ジャケットA 初回生産分のみスリーブ仕様。先着予約特典は非売品B2ポスター。
Blu-ray 2016年3月2日 AVXN-99030 ジャケットB

脚注[編集]

[ヘルプ]