nano sound museum

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
nano sound museum
基本情報
出生 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2007年
メンバー
ナガオタツキ(ボーカル、ギター)
オガワヒロナガ(ベース)
カジタニマサヒロ(ドラム)

nano sound museum(ナノ・サウンド・ミュージアム)は日本のダンスプロジェクト[1]

略歴[編集]

  • 2007年、バンドKOHL解散後、ナガオが自身のプロジェクトとして立ち上げ、同年6月にはライブ活動を敢行し、10月にはライブ会場限定シングル「dance dance dance」をリリースし、売り切れとなった。
  • 2009年にはオガワ、元KOHLのカジタニがライブでのレギュラーサポートとして加入し、3ピースバンド編成となり現在に至る[1]
  • 2010年9月24日、ライブ「Panic Room~room no.09~ 3 SOUND BATTLES」に出演[2]
  • 2010年ミニアルバム「Phenomenon」でインディーズデビュー。本作を引っ提げて「nano sound museum presents "kill the music vol.3" ~『PHENOMENON』release party~」を開催した[1]
  • 2012年4月6日、KNOCK OUT MONKEYivory7 chordと渋谷club asiaで「マニフィックナイト」に出演[3][4]

メンバー[編集]

  • ナガオタツキ(長尾達樹) - ボーカル、ギター
2008年から2010年まではCOLORS DEPARTMENTとしても活動していた。
  • オガワヒロナガ(小川博永)(つばき) - ベース
  • カジタニマサヒロ(梶谷雅弘)(KELUN) - ドラム

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2013年7月17日 here they come EP QCL-016
  1. musication
  2. here they come
  3. fight song
ライブ会場限定

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年4月11日 nano sound museum QCL-012
  1. ain't nothing but my music
  2. no escaping
  3. disco
  4. break out
  5. kill the music
  6. realize
  7. interlude
  8. breathe
  9. booster
  10. starlight

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2010年10月3日 Phenomenon[2] NNBR-1003
  1. disco
  2. cast away
  3. rip it up
  4. self-discussion
  5. rest your music
  6. cast away(George Remix)
  7. rip it up(Taiju Wada Remix)
  8. rest your music(u★sei Remix)

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2010年1月20日 TOKYO FLASH COLOR[5]
  1. Star Fruits / →SCHOOL←
  2. amaya-dori / O/K computer
  3. hello good-bye 2009 / nano sound museum
  4. everyghing is over me(extended remix) / modestock
  5. get back / wada"TJ"taijyu(from hare-brained unity)
  6. Vector / Hi-5
  7. in future(next future mix) / maniac studio
ライブ会場、TOWER RECORDSのみ販売
2010年11月24日 TOKYO BOOTLEG 2010 FICA-2010
  • 13. disco / nano sound museum
  • 14. rest your music / nano sound museum
2013年3月20日 MAYDIE!! MXMM-10025

DISC1

  1. I HOPE I'M WRONG / FACT
  2. COLORS OF YOUR MEMORY / MY LAST DECEMBER
  3. BRING THE NOISE / nano sound museum
  4. LEAN / CLEAVE
  5. GOOD BYE DEAR DAYS / SECRET 7 LINE
  6. SELECT (COMPILATION EDIT) / THE GAME SHOP
  7. SKELETON WING / COUNTLOST
  8. FW / SNORT
  9. DEAD EYES / Give Life
  10. SLEEPLESS/WHISPER / ENDER
  11. I KNOW YOU DON'T KNOW / Sleeping In My Memory
  12. DEAD DUST / BEFORE MY LIFE FAILS
  13. SHADOWS FALL / POP DISASTER

DISC2

  1. RADIANT / Drive Far
  2. WATERSHED / sfpr
  3. OVER AND OVER AGAIN / FAKE FACE
  4. LIGHTS AND VAGRANT / FIVE NEW OLD
  5. THE LAST SUPPER / LOST
  6. UNBREAKABLE / Vibedred
  7. OUT OF REACH… / NEW BREED
  8. ROMEO IS BLEEDING / EACH OF THE DAYS
  9. STRANGER / 80KIDZ
  10. DAWN / waterweed
  11. EXPERIENCE / MY FIRST STORY
  12. THE LIFE. THE DEATH / Nothing To Declare
  13. HAPPY TONIGHT / S.M.N.
maximum10

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
AMU cast away
岩元正幸 ain't nothing but my music
不明 here they come

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2010年 - nano sound museum presents "kill the music vol.3" ~『PHENOMENON』release party~
    w/hare-brained unity
  • 2012年04月27日 - kill the music vol.5" -release party 2012 spring-
  • 2012年05月 - nano sound museum "no escaping TOUR 2012-spring-"
    w/JAWEYE/Earls Court
  • 2012年05月24日 - kill the music vol.6 no escaping TOUR 2012 -spring- FINAL

出演イベント[編集]

  • 2012年02月11日・04月14日 - JAWEYE 『Binary monolith TOUR 2012』
  • 2012年11月11日 - JAWEYE & ReG Presents 「LANDLINE」
  • 2012年12月31日 - AdamanTIGHT!! 年末SPECIAL!!!~ReG COUNTDOWN 2012-2013~
  • 2013年02月20日 - Jack in the Box
  • 2013年10月06日 - YOYOGI Seesaw Festival 2013
  • 2013年10月13日 - MINAMI WHEEL 2013
  • 2014年06月07日 - Scars Borough presents「Scars Collection #6」
  • 2014年08月04日 - MURO FESTIVAL 2014 "後夜祭"

脚注[編集]

関連項目[編集]