New みんなのGOLF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
New みんなのGOLF
ジャンル ゴルフゲーム
対応機種 PlayStation 4
開発元 クラップハンズ
JAPANスタジオ
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
シリーズ みんなのGOLF
人数 1-4人
オンライン時最大20人
メディア BD-ROM / ダウンロード
発売日 2017年8月31日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

New みんなのGOLF』(ニューみんなのゴルフ/EVERYBODY'S GOLF)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアより2017年8月31日に発売されたPlayStation 4ゴルフゲーム。

概要[編集]

みんなのGOLF』シリーズ通算第10作目(「GOLF場」シリーズを除いた場合)。作品としては2011年の『みんなのGOLF 6』以来5年ぶりの新作となる。本作が『みんなのGOLF 7』とならなかった理由としてはナンバリングが進みすぎ、シリーズ未経験のユーザーにとって敷居が高くなってしまったのではないかとの思いから、一度ナンバーをリセットして仕切り直しをしている[1]

ゲームとしては評判の良かった『みんなのGOLFオンライン』の流れを組む作品となり、プレイヤーごとにアバターを作成し、様々なプレイヤーと交流しながら楽しむ作品になる[2]

製品版発売に先駆けて、クローズドオンラインテストが実査されることが告知された。実施日時:2017年5月26日(金)16:00~2017年5月28日(日)終日[3]

舞台[編集]

舞台となるのはスズキが油田を掘り当てたことで財産を築き、その資金で作った「みんGOLランド」。ゲーム起動時に必ずここに出る他、ゴルフでのラウンドを終了すると必ずここへ戻って来る。各モードを遊ぶにはここから各場所へ移動するか、オプションボタンでメニューを起動して選ぶ。

ゴルフだけでなく、今回はゴルフコースの9ホールが一体になっておりそこを自由に動き回ったり、釣り・カート・泳ぎ等のアクティビティ要素がある。但しゲーム開始当初はこれらを遊ぶ事は出来ず、遊ぶには大会を進めると現れる特定のVSキャラを倒し、アクティビティを解禁せねばならない。オンラインのオープンコースでのアイテム取得はゲーム開始から可能。初期から選択可能なコースはシリーズ最小の5コースだが、DLCとしてみんなのGOLF、みんなのGOLF2からのリメイクである2コースが配信された。そして高難度の3コースも配信されたため、2018年夏のアップデートで相対的なコース数は10コースと前作よりも増えている。

登場するコース[編集]

コース1から5は本作で初登場となるコース。コース6~10は有料ダウンロードコンテンツでのコースである。チャンピオンティーはチャレンジモードがレベル6になると選択できるようになる。コースの難易度はレギュラーティのノーマルカップ時のもの。

イーグルシティゴルフクラブ(難易度:レベル1)[編集]

アメリカの大都市に隣接するコース。椰子の木や池などがコース内にある。起伏は穏やかで初心者向け。チャレンジモードがレベル2になるとINの9Hが選択できるようになる。

アルピナフォレストゴルフコース(難易度:レベル2)[編集]

チャレンジモードがレベル3になると入手できる、スイスの高原をイメージしたコース。アップダウンがイーグルシティよりも増えている。またチャンピオンティーは大幅に距離が延びるホールがある。

カナロアビーチゴルフリゾート(難易度:レベル3)[編集]

チャレンジモードがレベル4になると入手できる、リゾート地に造られたコース。距離の長いホールも増えており、一部のホールは海越えであったりビーチバンカーの中にあるグリーンを攻めなければならないホールもある。

ヴォルテックスバレーゴルフコース(難易度:レベル4)[編集]

チャレンジモードがレベル5になると入手できる、アメリカの激しい渓谷地帯をイメージしたコース。大きな岩や崖が障害物となる荒地のコース。

インペリアルガーデン(難易度:レベル5)[編集]

チャレンジモードがレベル7(エンディング後)になると入手できる、全英オープンゴルフ風のリンクスコース。距離がここまでのコースに比べ長く、深いラフやポットバンカーを多数設けているコースとなる。現時点で歴代のみんなのGOLFの通常最終コースで唯一、18番ホールがパー5でない。

グリーンカントリークラブ(難易度:レベル1)[編集]

初代「みんなのGOLF」からの復活コース。緑に満ちた林間系コースとなっており、BGMは初代の原曲を使用している。コース難易度はレベル1だが、グリーンの傾斜は厳しい。

しおさいカントリークラブ(難易度:レベル1)[編集]

「みんなのGOLF2」からの復活コース。海が近い林間コースである。総距離は短く、プレーしやすいが、原作には傾斜の無かったグリーンに新たに傾斜がつけられている。BGMは同作の夏のものを使用。

ナムロンベイカントリークラブ(難易度:レベル3)[編集]

2017年11月のアップデートで登場。ベトナムをイメージしたコースで、海の中にコースがあるといっても過言でないくらいウォーターハザードが多い。また独特な奇岩もプレーヤーの行く手を阻む。

パインヒルズゴルフクラブ(難易度:レベル6)[編集]

2018年3月のアップデートで登場。オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブをモチーフにした林間コース。コースのコンセプトは「3」のユナイテッドフォレストや「ポータブル2」のフォートレスヤードに近い。林が行く手を阻むホールも多い。総合距離が非常に長く、グリーンの傾斜も厳しい。

秋ヶ瀬渓谷カントリークラブ(難易度:レベル7)[編集]

2018年8月のアップデートで登場。日本の秋をイメージした渓谷のコース。細く曲がりくねった起伏のきついフェアウェイが特徴であり、谷の川に落ちるとペナルティーとなる。グリーンの起伏もパインヒルズやインペリアルガーデンにも負けない傾斜のきつさとなっており、簡単には攻略はできない。

脚注[編集]

[ヘルプ]