Newsリアルタイムミヤギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
OH!バンデス > Newsリアルタイムミヤギ
NNN Newsリアルタイム > Newsリアルタイムミヤギ
Newsリアルタイムミヤギ
News REALTIME Miyagi
ジャンル ローカル番組報道番組情報番組
出演者 柳瀬洋平
深井ゆきえ
竹鼻純
盛朋子
高橋香純
オープニング オープニング曲を参照
エンディング さとう宗幸「欅伝説」
製作
制作 ミヤギテレビ
放送
音声形式 5.1chサラウンド放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2006年4月3日 - 2010年3月26日
放送時間 月曜 - 金曜 18:16 - 19:00
放送分 44分
公式サイト
テンプレートを表示

Newsリアルタイムミヤギ』(ニュースリアルタイムミヤギ)は、2006年4月3日から2010年3月26日までミヤギテレビで放送していた平日夕方の宮城県向けローカル報道番組。『OH!バンデス』の第3部[1]であり、放送時間は18:16 - 19:00。第1部・第2部に引き続きハイビジョン制作。なお、『OH!バンデス』休止の際は『NNN Newsリアルタイム』と『Newsリアルタイムミヤギ』のみが放送された。

概要[編集]

この時間帯は『OH!バンデス』の司会であるさとう宗幸浮ヶ谷美穂浜本徳子らは出演せず、柳瀬洋平深井ゆきえが番組のキャスターを務めた。

1995年の『OH!バンデス』の放送開始以来『OH!バンデス NEWS PLUS 1』として放送されていたが、全国ニュースのタイトルが『NNNニュースプラス1』から『NNN Newsリアルタイム』へ変わったため、2006年4月3日より『Newsリアルタイムミヤギ』のタイトルで放送されていた。

2007年3月までは『OH!バンデス(第1部・第2部)』と同じスタジオで背景セット・出演者デスクなど番組独自のセットを使用していたが、同年4月より『OH!バンデス(第1部・第2部)』と同じスタジオ・背景セットを使用し、出演者デスクのみ番組独自のものを使用するようになった。

タイトルにちなみ、2006年4月からは「リアルタイムな街の声」と題して、その日のニュースに関することについて街頭インタビューしたものを番組終盤に放送していた。2007年4月から2008年3月までは「リアルタイムな街の声」の時間帯のコーナーが日替わりになり、「リアルタイムな街の声」は金曜の「週刊街の声」へと引き継がれた(月曜:リアル目線、火曜:蔵だしみやぎ、水曜:ニュースなことば、木曜:イチオシV、金曜:週刊街の声)。2008年4月からは金曜日のみ「週刊街の声」を番組終盤に放送していた。

2006年4月から2008年3月までは、毎週水曜日に『ズームイン!!SUPER』の宮城担当者である柳瀬による『ズームイン!!リアル』を放送していた。

番組開始以来、毎週金曜日18:50ごろからニュースコーナー内にて仙台市の老舗百貨店である藤崎インフォマーシャルを行っている。2009年1月まではキャスターが天気予報後に「続いて、藤崎からのお知らせです」とVTRに振っていたが、2009年4月からは天気予報後にニュースを挟んでからVTRへのパターンに変更となった。

この時間帯のニュース番組において長年に渡りキャスターを担当していた竹鼻純と盛朋子が2008年3月に卒業。その後、竹鼻は解説委員として番組に残り、盛は自身の得意分野である環境についてのレポートコーナー「エコで行こう」を番組内で行っている。また、気象予報士が新たに加入し、スタジオから天気予報を伝えるようになり、この時間の仙台駅前からの中継はなくなった(天気予報のときの背景としての仙台駅前からの映像はある)。

火曜日から木曜日までは特集コーナーが設けられていた。火曜日には系列各局からの話題を紹介する「列島リアル」が、水曜日には気になるニュース・話題を徹底取材した「リアル特集」が、木曜日には暮らしと繋がる経済・生活情報を特集する「くらしリアル」が放送された。

スポーツは、東北楽天ゴールデンイーグルスベガルタ仙台など宮城県に関係するスポーツを、日本テレビからの『NNN Newsリアルタイム』のスポーツコーナー「リアルSPORTS」を内包した形で放送していた。なお、金曜日のみ全国のスポーツコーナーをネットせず、宮城県のスポーツ特集「リアルスタジアム 金曜劇場」を放送していた。

エンディングテーマは、さとう宗幸の「欅伝説」で、『OH!バンデス』休止による内包中止の際には同曲を使用せず、オリジナルのエンディングBGMや関東広域圏のエンディングBGMを使用することもあった。

土曜日は『ミヤギテレビNewsリアルタイムサタデー』と題して放送されていた。同番組は『OH!バンデス』と『Newsリアルタイムミヤギ』で使われているUスタジオからの放送ではなく、報道用のNスタジオからの放送だった。テロップは『NNN Newsリアルタイム』のものではなく、『NNNミヤギテレビニュース』のものを使用。エンディングは『NNNミヤギテレビニュースプラス1・サタデー』時代のBGMと同じものを使用していた。

番組は『NNN Newsリアルタイム』の終了と『news every.』の放送開始に伴い、2010年3月26日に放送を終了した。最終日はプロ野球中継放送の影響で、17:32 - 17:50までの放送だった。

出演者[編集]

放送終了時[編集]

キャスター
解説委員
  • 竹鼻純(当時ミヤギテレビアナウンサー、2008年4月 - 引き続き『ミヤギnews every.』を担当)
コーナー担当
  • 盛朋子(ミヤギテレビアナウンサー、2007年9月 - 引き続き『ミヤギnews every.』を担当)
天気予報(●はスタジオからの担当)
  • 高橋香純(気象予報士、2009年1月 - 引き続き『ミヤギnews every.』を担当)●
スポーツコーナー
  • 三雲茂晴(ミヤギテレビアナウンサー、2006年4月 - 引き続き『ミヤギnews every.』を担当)
  • 吾妻秀謙(ミヤギテレビアナウンサー、2006年4月 - 引き続き『ミヤギnews every.』を担当)
  • 外賀幸一(ミヤギテレビアナウンサー、2006年4月 - 引き続き『ミヤギnews every.』を担当)

過去[編集]

キャスター
  • 竹鼻純(当時ミヤギテレビアナウンサー、『OH!バンデス NEWS PLUS 1』から引き続き - 2008年3月)
  • 盛朋子(ミヤギテレビアナウンサー、『OH!バンデス NEWS PLUS 1』から引き続き - 2008年3月[3]
天気予報(○は仙台駅前からの中継担当、●はスタジオからの担当)
  • 櫻田彩子(『OH!バンデス NEWS PLUS 1』から引き続き - 2006年9月)○●
  • 佐藤育美(2006年10月 - 2007年3月)○●
  • 武田玲子(ミヤギテレビアナウンサー、月曜 - 水曜、2007年4月 - 2008年3月)○●
  • 浜本徳子(当時ミヤギテレビアナウンサー、木曜・金曜、2007年4月 - 2008年3月)○●
  • 古庵潤子(気象予報士、2008年4月 - 12月)●

音楽[編集]

オープニング曲[編集]

  • 2006年4月3日 - 2008年3月 『NNN Newsリアルタイム』5時台と同じもの
    ※5時台オープニングの末尾部分の後ろに6時台のニュースBGMが1コーラス繋げられたものを使用していた。
  • 2008年4月 - 2010年3月26日 Nash Music LibraryNSC-SC-4808 タイトル : SC-4808
    ※2009年10月19日からはオープニングBGMがリニューアルされた。

CM前ジングル[編集]

  • 2006年4月3日 - 2008年3月 『NNN Newsリアルタイム』と同じもの
    ※ジングル末尾部分のリアルタイムコールは入っていないバージョンのものが使用されていた。
    『OH!バンデス』第1部・第2部休止による内包中止の場合のみ使用されていた。
  • 2008年4月 - 2010年3月26日 Nash Music LibraryNSC-SC-4611 タイトル: OPENING (6)

ローカルスポーツコーナーBGM[編集]

テーマカラー・タイトルロゴ表記[編集]

  • 2006年4月3日 - 2009年9月:
  • 2009年10月 - 2010年3月26日:オレンジ

番組タイトルは、リング状で丸い番組のロゴマークの右に表記される。タイトルロゴ文章の構成は「NEWS」の下に「リアル」、その下に小さく「タイム」。タイムの横に「ミヤギ」。「■■」は「リアル」の右に、「REALTIME■」は「■■」の下に小さく表示される。

  • NEWS」「リアルタイムミヤギ」「」「REALTIME」(2006年4月3日 - 2009年9月)
  • NEWS」「リアルタイムミヤギ」「」「REALTIME」(2009年10月 - 2010年3月26日、ロゴの変更なし)

テロップ[編集]

ニューステロップは『NNN Newsリアルタイム』と同じもので、番組の基調マーク(丸いロゴ)とニュースの文字が出て白い見出しを文字にはめ込むスタイルだった。2008年3月までは、人物紹介テロップのみミヤギテレビ独自のものを使用していた。

2009年10月5日から全国版『NNN Newsリアルタイム』で同年9月28日から使用を開始したオレンジ色のニューステロップを2010年3月26日(番組終了)まで使用していた。これにより、一部のテロップ出しアニメーション演出が全国版と同じになった。また、『OH!バンデス』第1部内のニュースコーナー「柳瀬洋平の早バンリアル」でも2009年10月6日から「Newsリアルタイムミヤギ」で使用しているものと同じ全国版のニューステロップの使用を開始していた(ニューステロップ右上の「REAL TIME」の文字が「早バンリアル」に変更されていた)。

火曜 - 木曜の特集コーナーのテロップも用意されており、火曜日の列島リアルは「列島リアル」、水曜のリアル特集は「リアル特集」、木曜のくらしリアルは「くらしリアル」のバージョンとなっていた。

オープニング映像[編集]

タイトルがスロットになり、「リアルタイムミヤギ」と表示される。(スロットの中には「」「」「」「」「」「」の文字と「0」「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」「9」の数字が入っている。)「NEWS」「REALTIME」は一度で表示される。

脚注[編集]

  1. ^ 通常時はCMに入る際、『OH!バンデス』のタイトルロゴが右下に表示される。
  2. ^ 2008年3月までは月・火曜担当。
  3. ^ 2007年4月 - 2008年3月までは水~金曜担当。

関連項目[編集]

ミヤギテレビNNN 平日夕方のミヤギテレビニュース
前番組 番組名 次番組
OH!バンデス
OH!バンデス NEWS PLUS 1
OH!バンデス
Newsリアルタイムミヤギ
OH!バンデス
ミヤギnews every.
ミヤギテレビ(NNN) 『OH!バンデス』休止時に伴う平日夕方のミヤギテレビニュース
Newsリアルタイムミヤギ
ミヤギnews every.