notall

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
notall
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 -
レーベル ユニバーサルミュージック
事務所 MILLENNIUM PRO
共同作業者 ワロップ放送局
公式サイト http://www.notall.jp/
メンバー 片瀬成美
田崎礼奈
渡邊ちこ
佐藤遥

notall(ノタル)は、「世界のみんなと一緒に育てる、次世代型ソーシャルアイドル」をコンセプトに活動している日本の4人組女性アイドルグループワロップ放送局発。 グループ名は英語の「not all(=全てではない)」からの造語で「メンバーには、限界を見つけないで、有名になっても満足せず、いつまでも前を向いて上を目指して頑張って欲しい」という思いが込められている[1]

所属事務所はMILLENNIUM PRO[1]

メンバー[編集]

名前 読み ニックネーム[1] 生年月日 血液型
片瀬成美 かたせ なるみ なーちゃん 1992年7月6日
(25歳)
A型
田崎礼奈 たさき れいな たさきょん 1995年3月8日
(22歳)
A型
渡邊ちこ わたなべ ちこ べちこ 1991年10月4日
(25歳)
B型
佐藤遥 さとう はるか さとはる 1992年2月6日
(25歳)
B型

コンセプト[編集]

notallのコンセプトは「世界のみんなと一緒に育てる、次世代型ソーシャルアイドル」。グループ名、ニックネーム、ロゴ、衣裳デザイン、グッズ、CD収録曲などを一般公募したり、公式Facebookページや公式YouTubeアカウント、公式アプリなどのメディアで日々の活動を発信するなど、ソーシャルネットワークと親和性の高い展開が特徴的。公募が採用された者は「ソーシャルプロデューサー」と呼ばれ、オフィシャルサイトにクレジットが記載される。

略歴[編集]

  • 2014年4月10日、ワロップ放送局の次世代型ソーシャルアイドルグループのプロデュースに先立ち「ソーシャルアイドルオーディション」としてメンバーを募集
  • 2014年5月30日、オーディションの結果、片瀬成美、田崎礼奈、渡邊ちこ、佐藤遥の4名でnotall結成。同日、Facebookアプリにて「アイドルグループ名」、「メンバーのニックネーム」、「彼女たちに言ってほしいセリフ」の募集開始[1]
  • 2014年6月26日、デビュー曲「恋のスマソークラ」を世界111ヵ国に配信。iPhone 5Sで撮影、iPad Airで編集されたミュージックビデオはYouTubeで無料配信され話題となる[2]
  • 2014年6月26日、オリジナル楽曲の公募開始。
  • 2014年6月27日、日本のガールズポップカルチャーを海外に発信する情報サイト「Tokyo Girls’ Update」に紹介される[3]
  • 2014年6月29日、「第3回 ワールドグルメ&ミュージックフェスタ in 代々木公園 2014」に出演[4]。結成から29日という短期間でステージデビューを飾る。
  • 2014年7月3日、「恋のスマソークラ」CD化にともない、ジャケットに掲載するデビュー当日の写真をハッシュタグ(#notall_photo)で公募。
  • 2014年7月4日、ステージ衣装(第1弾)の公募開始(2014年7月14日応募締切)。後日、フリーデザイナー福田絵理のデザインが採用される[5]
  • 2014年7月7日、アマゾンの配信セールスランキング1位を獲得(デジタルミュージック、J-POP部門、アルバム部門)[6]。公式Facebookページに歓喜の声が投稿される[7]
  • 2014年7月25日、ステージ衣装(第2弾)、PV動画、notall公認LINEスタンプ、「恋のスマソークラ」Remix曲をそれぞれ公募。
  • 2014年7月26日、代々木公園で開催された「第2回 タイフェアin東京2014 & 渋谷ハワイアンフェスティバル2014」に出演[8]
  • 2014年7月27日、ディファ有明で開催された「東京アイドルゲート"PURE"ライブ」に、公募したステージ衣装で出演[9]
  • 2015年7月12日、初のワンマンライブ「notall 1st Anniversary Live ~Co-Creation Summer Party~」を新宿ReNYにて開催。
  • 2015年7月13日、1st Anniversaryシングル「my baby,my lover」をリリース。
  • 2015年11月25日、5thシングル「JUST NOW★」をリリース。
  • 2016年3月8日、6thシングル「Thanks a million〜ありがとう〜」をリリース。
  • 2016年7月、初のワンマンツアー「notall 2nd Anniversary Tour!!~夏だ!騒ぐぜ!東名湾~」を7月2日に名古屋のライブホールM.I.D、7月9日に台湾のPIPE Live Music、7月30日に東京の原宿QUEST HALLで開催。

また、同日に初のフルアルバムとなる「#Socialidol」をリリース。

  • AKASAKA BLITZ HALLOWEEN 2016出演(2016年10月30日)

※出演をかけたアイドル応援アプリ「CHEERZ」のイベントで渡邊ちこがイベント史上最高の1,039,822CHEERを獲得した。

  • 2017年4月19日、約1年ぶりのシングル「カピバラ時速50km/君にDA-DA-DAN」がユニバーサルミュージックよりリリース。この曲でメジャーデビューを果たす[10]
  • 2017年5月4日、約23万人を動員する世界最大のジャパンフェス「Japan Expo」(フランス・パリ公演)内ライブメインステージへの出演権を競う、Japan Expo公式トーナメント大会で優勝。2017年7月6日〜9日に行われるJAPAN EXPO出場が決定。因みに初戦から決勝まで全て1位で通過[11]

作品[編集]

デジタル配信[編集]

  1. 恋のスマソークラ(2014年6月26日 配信)
    スマートフォン、ソーシャルメディア、クラウドサービスといった新しいデジタルコミュニケーション手段がものすごい勢いで登場してきた日常の中で、ひとりの女の子が抱くアナログな恋愛感情をテーマにした楽曲を世界111ヵ国に配信。
    ミュージックビデオは「みんなでプロデュースする」コンセプトにあわせ、撮影はiPhone 5S、編集はiPad Airと身近な機材のみで制作。YouTubeにて無料配信された[12]
  2. Ready Girl/ボクのカケラ/ミライ地球儀(2014年9月19日 配信)
    ソーシャルを通じて一般応募から採用された楽曲「ボクのカケラ」を含むトリプルA面シングル。
  3. Re:notall(2014年12月26日 配信)
    新曲「ペンギン人間」を含む6曲入リのミックスマキシ。SNSを通じて海外クリエイターも参加、まさに世界中のファンと作った作品。
  4. my baby, my lover(2015年7月13日 配信)
    表題曲「my baby, my lover」を含む3曲入リの1stアニバーサリーシングル。デジタル配信のほか、CDとしてもリリース。
  5. JUST NOW★(2015年11月25日 配信)
    表題曲「JUST NOW★」はガールズバンドCYNTIA✖久保こーじ✖notallのコラボ楽曲SNSで一般採用した人気曲「きらめけ☆tweet girl !!」「フィルター」を収録。
  6. Thanks a million〜ありがとう〜(2016年3月8日 配信)
    Twitterで投稿された「ありがとう」を繋いで歌詞にしたみんなの想い溢れる notall初のミディアムバラード「Thanks a million〜ありがとう〜」を始め「Happy Days」「ウサギツンデレラ」は一般公募から採用された。タワーレコード全店総合シングルチャート1位、オリコンデイリー5位獲得。

シングル[編集]

  1. my baby, my lover(2015年07月13日発売)
    レーベルはWALLOP ENTERTAINMENT。
  2. JUST NOW★(2015年11月25日発売)
  3. Thanks a million ~ありがとう~(2016年3月8日発売)
  4. カピバラ時速50km/君にDA-DA-DAN(2017年4月17日発売)
    約1年ぶりとなる両A面シングル。
    この曲でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。
    オリコンデイリーチャート11位。
    オリコンウィークリーチャート20位。
  5. CD売るの、辞めました。(2017年7月23日リリース)[2]
    収録曲は「#ハッシュタグはつけられない」「ウサギツンデレラ」。
    ライブイベントや店舗で無料配布。

アルバム[編集]

  1. #Socialidol(2016年7月30日 配信)
    デビュー2年目にして初のフルアルバム。様々なジャンルのクリエーターと共に創り上げた、まさにソーシャルアイドルを体現する至極の1枚。OvertureはReady Girl(唐暁龍Remix)のイントロを採用。

ミニアルバム[編集]

  1. ペンギン人間(2015年2月25日 配信)
    amazonデジタル配信1位を獲得した3曲を含む、6曲入りのベストミニアルバム。

イベント・コンサート[編集]

  • ワールドグルメ&ミュージックフェスタ in 代々木公園 2014(2014年6月29日)[4]
  • 第2回 タイフェアin東京2014 & 渋谷ハワイアンフェスティバル2014(2014年7月26日)[8]
  • 東京アイドルゲート"PURE"ライブ in ディファ有明(2014年7月27日)[9]
  • 初のワンマンライブ「notall 1st Anniversary Live ~Co-Creation Summer Party~」を新宿ReNYにて開催(2015年7月12日)。
  • 初のワンマンツアー「notall 2nd Anniversary Tour!!~夏だ!騒ぐぜ!東名湾~」を2016年7月2日に名古屋・ライブホールM.I.D、7月9日に台湾・PIPE Live Music、7月30日に東京・原宿QUEST HALLで開催。
  • 3rd Anniversary Tour! 「ノタル本気だ。行くぜ!Zepp Tokyo!!」を2017年6月30日に東京・WALLOP放送局、7月29日に名古屋・ライブホールM.I.D、8月13日に大阪・大阪MUSE、9月10日に東京・ZeppTokyoにてツアーファイナルワンマン公演を行う。

出演[編集]

※グループでの出演のみ記載。 個人での活動はそれぞれのメンバーの記事を参照。

バラエティ番組[編集]

  • 目指せ!超ドSフェスタしずおか。四二〇〇八五五(静岡放送、2017年1月10日)
  • notall.ch (TOKYO MX、2017年7月16日 26:35-27:05)※地上波初の冠番組

イメージキャラクター[編集]

  • 「キタコレ!」(2014年 - ) ※キタコレガールズとして出演

インターネット[編集]

  • 「戦国アイドル無双」(2014年8月3日、ワロップ放送局)
  • 「tokyo torico」(2014年8月、毎月第四火曜、ワロップ放送局)
  • 「タブロイド」(2014年12、2015年1月) ※「おは用語」月間ナビゲーター
  • 「notallのスマソークラジオ」(2014年12月5日- 毎週水曜、ワロップ放送局)

ラジオ[編集]

雑誌・フリーペーパー[編集]

  • 「すみだDiscovery」(2014年7月号)表紙&巻頭特集

CM[編集]

  • ドラゴンクエストビルダーズ(2015年)

脚注[編集]